本を使った心理マジック。

本を使ったマジックを公開! あなたはこのトリックが分かりますか?
(みなさまたくさんのコメント本当にありがとうございます! 回答は03/17公開です)

こんばんは。ゆうきゆうです。

というわけで今夜は、ちょっとした本を使ったマジックです。

今回のマジシャンはKくん。

Kくん「マジでマジシャンやります」

微妙なダジャレはスルーです。

そして今回の被害者 被験者はYさん。

日常的にクネクネされてます。クセだそうです。

「クロスする動きは女らしく見える」

という心理論文がありますが、「物事には限度がある」ということを身をもって伝えてくださってます。

興奮すると関西弁が出るのはデフォルトです。

そんなこんなで、マジック開始です。

まずはKくん、二冊の本を出します。

今回彼が本棚から手に取ったのは、この二冊。

Kくん「さりげに宣伝かねてます」

心からありがとう、と思いました。

このうち一冊を、Yさんに渡します。

Yさん「ありがとぉ~

「とぉ」にアクセントのある関西発音です。

個人的に関西女性のこの発音が大好きです。(男性の発音はどうでもいいです)

これを聞くためだけに関西に住みたい。

話が大きくそれましたが、ここで一冊がKくん、もう一冊をYさんが持つことになります。

ここでKくんは、パラパラパラと本をめくります。

Kくん「では、好きなところでストップと言ってください」

この写真ではYさんもヒマだったのか本をめくっていますが、実際はめくるのはKくんだけで構いません。

Yさん「ストップ」

面倒だったのか、瞬時に言い切るYさん。

Kくん「86ページですね」

Kくんは、自分の手元の本のページを言います。

Kくん「では、今Yさんの手元にある本の、86ページをめくってください」

Yさん「86ページ…?」

言われたとおりに、めくるYさん。

Kくん「その本の右上にある単語を当てますね」

Yさん「はぁ? そんなことできるわけ」

Kくん「『○○○』じゃないですか?」

Yさん「……当たっとる……」

Yさん「な、何で…!?」

Kくん「もう一度やりますね。また好きなところでストップと言ってください」

Yさん「ス、ストップ」

微妙に慎重になるYさん。

彼はまた手元を見て、こう言います。

Kくん「今度は、154ページですね」

Kくん「では、またYさんの手元にある本の、154ページをめくってください」

Yさん「………」

Kくん「右上の単語は、『▽▽▽』じゃないですか?」

Yさん「………ホ、ホンマや………」

Yさん「えええええええ! どうしてどうして!? 何で分かンの? 教えて教えて!!」

Kくん「わーい、成功、成功ーー! 大成功ーー!」

Yさん「教えんかい」

Kくん「はい」

さて、このマジックのトリックとは!?

答え分かりましたらコメントでお書きくださいませ。
正しい答えはもちろん、ステキ回答募集しております。

(発表までコメントは外からは見られません)

またこのトリックはメルマガでも公開しますので、そちらもよろしければ、合わせましてご覧下さい。

そんなこんなで、今後ともよろしくお願いいたします!


コメント

  1. フリーに転向して気がついたらニート より:

    このサイトだけは、どれだけ忙しくても拝見しております。

    いつもは分からないのですが、今回はあってそうなのでコメントしてみます。

    きっと中身は一緒の本で、外のカバーだけ違うのをかけているのだと思います。

    そして、それだけ?とクネクネ女王様のお怒りが飛ぶきがします。

    これからもバスト道を突き進んでください。応援しております。

  2. こー より:

    本のカバーだけ違うんだよ。
    中身は同じなんだよ。

    ってトリックだと思います。

  3. god より:

    本の右上には
    ページが書いてありますから、、
    ま、まさか
    そんなはずはないと思うのですが
    万が一そうだとしたら、

    84ページの本の右上にははっきりと
    「84」
    て書いてあると思うのですが、、、、
    そんなはずはないと思うのですが、、、

  4. 匿名 より:

    すべて暗記。
    それしかない。

  5. n-oppaj より:

    すごいコメント数!!

    これを達成したマジックを知りたい

  6. ポチ★ より:

    ふつうに考えると・・・
    ①相手の持っている本の特定のページを覚えていて、相手がどこで「ストップ!」と言っても、覚えているページ数の該当箇所を言う。(「ページをめくる手を止めてページ数を言う」とあるけど、開いたページを相手に公開する、とはどこにも書いてないから)
    あとは・・・
    ②相手に全ページ同じ内容の本を渡す(笑)
    ③根性で相手に渡す本の全ページを覚える(笑)
    ④ページ数と該当箇所のワードが関連しているような特殊な本(あるかな・・?)を渡しておく。
    ⑤透視能力、千里眼の類の念能力を使う(笑)テレパシーで相手の思考を読んでもいいですよね。

  7. 藤丸 より:

    右上の3文字がミソですか?
    答えが数字だったら持っている本で殴ってしまうかも(^_^;)

  8. ゆう吉 より:

    一流の男は女性が服を着ていても
    千里眼によって裸体に見えるので
    ついでに本も千里眼で覗いてみた。

  9. memo より:

    おそらくKさんの幽体離脱した中身が、Yさんの背後にまわり、本の内容を読み取ったのでしょう、、
    さすがですなぁ・・・・・

  10. 謎は全てとけた! より:

    KさんがYさんの背後にいたから、開いたページの文字が読めた。
    では写真のKさんは誰なのか!
    鏡でも双子でもない。

    正解はコピー能力をもった宇宙人だ!
    宇宙人だ!
    宇宙人だ!

  11. 匿名 より:

    Yさんの持っている本のページにある右上の単語をKくんの持っている本のそれぞれのページに書いておく。

    Yさんの持っている本が辞書とかだったら、すべて書き写すのが大変でしょうけど。

  12. makeyミ★ より:

    予めブックカバーを換えておいた2冊の本。
    それにしても、凄い反応ですね。
    流石。

  13. より:

    超視力を持つKさんが
    Yさんの瞳に写る本を見て
    右上の文字を当てているのではないでしょうか?

    もしくは『バストの奇跡』かと

  14. KAKERU より:

    このコメント数に驚いた。
    さすが、ゆう先生

  15. ryon より:

    クイズとコメント隠しで驚きの反響が!?

  16. より:

    なぜなら、相手が持っている本は右上にページ数が書いてある本だから!!

  17. かふかふ より:

    Yさんの本の86ページの先頭をあらかじめ覚えていて、「ストップ」と言われたところが86ページでなくても「86ページですね」と言ってしまう。
    そして見事にあて、本当に86ページかと疑わせる余地もないほど、相手を混乱させると。
    このトリックで姉にやったら成功しました。
    ・・・姉がバカなのか?

  18. 匿名 より:

    右上に書いてある単語が同じだから

  19. あきら より:

    あらかじめ、相手に渡す本の86ページと154ページの単語を覚えておく。そして自分の本をパラパラめくりストップといってもらう。そして開いたページが何ページであろうと『86ページだ』といい、相手の本の86ページを開くのだ!!当然、自分が覚えている単語なので、即席手品のできあがり!154ページも同じ・・・。 同じ本を2冊・・という意見が多いようだが、その必要は全くない。というか、この手品を始める前に、2冊の本は別の本だということを、相手に知らせなくては、相手は疑問に思うはずだ

  20. ぱんち より:

    はじめて投稿しますm(_ _)m

    二冊は別の本。

    だけれども、ページの右上に書いてある単語は、すべて同じ、という2冊を用意する!

    っていうのはいかがでしょう^^

  21. GOGO より:

    Yさんの関西弁がデフォルトだというのは実は嘘で、拘置所でサイトをこっそり更新している、ゆうきゆう被告の妄想だったから。

  22. yugi より:

    86ページと154ページの右上だけ覚えておいて、手元で何ページを開いていようと、86と154だと言い張る。…でしょうか

  23. うゆきうゆ より:

    Kさんは実はセロ

  24. うゆきうゆ より:

    Kさんは実は暗記の天才
    (子供の頃、全ての国旗を暗記してTVで取り上げられた)

  25. うゆきうゆ より:

    Kさんは実はのび太(ドラえもんのひみつ道具を使っている。)

  26. うゆきうゆ より:

    Yさんはしずかちゃん(的魅力がある)

  27. 匿名 より:

    右上だから単純に各章ごとの見出し(タイトル)を覚えればいいのではないだろうか。

  28. にじっち より:

    はじめまして。

    うん、その本は2冊ともページ数が右上に書いてアルンダヨ・・・。

  29. へなちょこ人 より:

    カバーだけ付け替えた同じ本。
    簡単なトリックですね。
    でも、子供には大受けでした。

  30. 中島あかね より:

    私もページ数と思いますw

  31. Kitty より:

    先生〜、カバーを変えなくても、ページのコンテンツ上にあるヘッダや、下にあるフッタ(ページ番号)はどの本もほぼ規格があるので、同じ様な気がしますが…?
    レイアウトの違う洋書や雑誌、美術書、ページによりページ番号やヘッダを書いていないコミック本でも共通で使えるテクならすごいですね☆

  32. 麻衣 より:

    実際そのページを開いてたわけじゃなくて
    暗記してたんでしょ?

    あるいは、同じ本。

  33. うに より:

    ページ数を言っているとしたらそれは只のネタでマジックと呼べないのでは・・・?
    まあカバー取り替えたってのも微妙なところなので他のトリックがあるんでしょう きっと!

  34. みれい より:

    同じ本だと思います。  
     だけど、それはないよね。