麻薬のゲーム。風来のシレンの心理学。

あなたは、ゲームにハマったことはありますでしょうか。
これに「はい」と答える人も多いかもしれません。

では。
ある一本のゲームを、総計「300時間やった」ことはありますでしょうか。

これにイエスと答える人は、ほとんど皆無のはず。

でも僕、あるんです。

あらためましてこんばんは。ゆうきゆうです。

「障害者」のことを「障がい者」と表記すべし、という運動があるようです。

個人的には、途中が不自然にひらがなになっている方がちょっと、と思うのですが。

表記をひらがなにすると言えば、よくニュースなどで、「破たん」と表記されていることがあります。
「破綻」という言葉が読みにくいから、という配慮でしょうか。

こちらは非常にかわいくて好きです。

「破たん」。

「たん」のあたりがキュートです。マヤたん。ユウたん。
「破綻」という言葉の恐ろしさとミスマッチして小悪魔的です。

たとえば「経営破たん」と書くと、チャイナ美少女「経 営破(けい えいは)たん」みたいなイメージが。口癖は「破たんアルよ♪」です。

………。

僕の脳内がもっとも破たん!(←キャッチコピー)

ゆうきゆう、ゆうきゆうでございます!
あらゆる意味で破たんしつつも、今夜もセクシー心理学の世界をお届けいたします。

◆ 今夜はゲームのお話です。

あなたは、ゲームにハマったことはありますでしょうか。

これに「はい」と答える人も多いかもしれません。

では。
ある一本のゲームを、総計「300時間やった」ことはありますでしょうか。

これにイエスと答える人は、ほとんど皆無のはず。

たとえば大作と言われるゲームでは、有名どころで「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」などがあります。

しかしこのプレイ時間も、多くて数十時間でしょう。

もちろん、オンラインゲームの場合、長時間やることもあるかもしれません。
しかし、一人だけでやるゲームで300時間なんてこと、そうそうないはずです。

でも僕、あるんです。
間違いなく、今までの人生で、もっとも長時間やったゲームです。

実はそのゲーム。
僕なんてまだ甘い方で、シャレじゃなく1000時間プレイする人もいます。

このゲーム、何か分かりますでしょうか?

◆ このゲーム、ご存じでしょうか。

それこそが「風来のシレン」というゲーム。


最近はニンテンドーDSでも出たので知っている方も多いかもしれません。

現在までに、

風来のシレン1 ⇒ 風来のシレン2 ⇒ 風来のシレン外伝

というメインシリーズの他に、ドラクエやポケモンなどのキャラを使った亜流シリーズも含めて、10作以上リリースされています。

新シリーズになるにつれて、さまざまなシステムが組み込まれて、より深くハマるようになっています。特に外伝は、初期の100倍は奥深いです。

ニンテンドーDSで出たゲームは、最初の「風来のシレン1」のリメイクですので、自分のような「外伝」までやった人間には物足りないものでした。
このゲーム、そもそもはなつかしの「ドリームキャスト」で発売され、そしてWindowsに移植されました。

このWindows版の「外伝」だけで、300時間以上はプレイしました。もう、脳内に刻み込まれるレベルです。

◆ ゆうきの半分はペリカンです。

たとえばこのゲームの中に、「怪盗ペリカン」という、敵キャラが登場します。

「怪盗ペリカン1世」から「5世」までいて、怪盗ルパン+ルパン三世+ペリカンを合わせて作ったような微妙なキャラです。
外見はまったくのペリカンです。

 右下のキャラ。 (C)チュンソフト・ファミ通

このキャラクタ、主人公の武器を強くしてくれる能力を持っています。

それ以来。
テレビなどでペリカンが出てきた瞬間、「やったあ!」と思ってしまいます。
宅配便も無意識にペリカン便を選びます。

ムツゴロウさんもビックリです。

またこのゲームでは「巻物」という特殊効果のあるアイテムがあるんですが。
その中に「白紙の巻物」というものがあります。

好きな巻物として使える、オールマイティな便利アイテムです。

それ以降。
実生活で「白紙」という言葉を聞くと、やはり「ラッキー!」と思ってしまいます。

「ゆうき先生の担当教科のテスト、白紙の学生がいましたよ」
「よしっ!」

みたいな。まさに病気です。
白紙に喜ぶ男。どんな変態でしょうか。

いずれにしても、ここまで刻み込まれているわけです。
ではこのゲーム、なぜここまでハマってしまうのでしょうか?

◆ アップとダウンの差が劇的。

このゲームの魅力をひと言で言うなら、「浮き沈みの大きさ」。

まずこのゲーム、どんなにレベルが上がっても、一度死んだら、レベル1に戻ってしまいます。稼いだアイテムやお金も、0になります。

残るのは、呆然としたプレイヤーだけです。

さらに。
たとえば冒険中に、「最強の武器と盾」を見つけて、それを「最強の状態にまで強化」したとします。そこまでに10時間以上かかることもあります。

これ、普通なら無敵です。

しかし敵の中には、その盾や武器をはじく能力を持つキャラもいます。
瞬時に別アイテムに変えてしまう敵もいます。

この場合、「完全紛失」です。

バイトにバイトを繰り返して、必死にためた1000万円を、街を歩いている人にちょっとぶつかっただけでスリ盗られたレベルの危険さです。

もちろん武器や盾がなくなったら、ほぼ確実に死ぬしかありません。

また「お店」も存在し、買い物ができるわけですが。
ここで「泥棒」をすることができます。

もちろん成功すれば一気に大金持ちですが、高確率で失敗します。
失敗した場合、店主や警察犬に襲われ、殺されます。

万引きしただけで死刑。
日本の刑法もビックリです。

というか、どんなに強くしてもカンペキはありません。
地雷連発、眠らされて瞬殺など、時として理不尽な死に方をすることもあります。

しかしもちろん、喜びもあります。

基本的にアイテムを拾って手に入れるのですが、良いアイテムを拾えたときの喜びは、言葉にできません。

これを積み重ねていき、9割以上の確率で、どこかですべてを失う。

なんかこう書いていて、究極のマゾゲームのような気がしてきました。

◆ 一応の心理学。

しかし心理学では、不貞もとい不定率強化というものがあります。

浮き沈みが激しく、報酬を得られるときもあれば、得られないときもある。

そういう状態のとき、生き物はもっともそれに「ハマる」ことが、マウスの実験によって確かめられています。
人がパチンコなどにハマってしまうのも、それが原因です。

さらに人は、小分けにすると喜びが強まることが分かっています。

たとえ総量でマイナスであったとしても、その前に小分けにプラスを得ていると、その記憶が強まります。
たとえば、

+10 +10 +10 +10 ?50

という体験をした場合、総合的には ?10 なわけですが、途中までの「+」の方が強く感じられ、ショックと同時に幸せな記憶も残るわけです。

パチンコでいくら総合的にマイナス収支になっても、エンドレスで続けてしまうのは、それが理由です。

そしてそれは、そのままこのゲームにハマる心理として説明されます。

◆ 私はこうやって、やめました。

ですので僕、本当に「ヤヴァい」と思いました。
これはすでに、「中毒」のレベルなんじゃないか。

パチンコのようにお金が失われることはないけど、それでも時間は確実に失われていく。
特に300時間あれば、映画を150本くらいは見られます。見ませんけど。

これはどこかで、やめなきゃいけない。

しかし、どうすれば?
ここで僕は、精神科方面からアプローチすることにしました。

たとえばアルコール中毒の場合、最大の治療法は
「酒を近くに置かず、手に入れる方法をなくす」ことです。

物理的な方法が第一選択です。

自分の気持ちも色々あって、「ゲームをやりたい!」と思う瞬間もあれば、「もういいでしょ?」と思う瞬間もあります。

後者の自分のときに、大急ぎでゲームをアンインストールしました。
「やりたい人格が戻ってこないあいだに、早く!」みたいな。

またアルコールと同じで、やはり離脱症状は出ます。

このときは、ネットを検索して、「自分よりずっと深くハマっている人の日記」などを見ました。
それこそ1000時間はプレイして、マニアックなほどにやりこんでいるような。

それを見て、「あぁ、ここまではさすがになりたくない」と思って気持ちを落ち着けました。麻薬中毒の患者さんの写真を見せるのに近いものがあります。

おかげで自分は生還できました。

———————————–
◆ 今回のまとめ。
———————————–

○ 人間は、浮き沈みが激しいものにはついハマってしまう。

○ 特に総合的にマイナスの方が大きくても、それまでに小分けにしてプラスを得ていると、その印象の方が強くなるようにできている。

○ やめたければ、物理的に離れるのが一番です。

○ 心の持ちようくらいで解決したら、病院はいりません。

◆ さいごに。

というわけで、300時間という最大の取材時間(ほぼ遊び)を費やして書い
た今回のコラム、いかがでしたでしょうか。

あなたも何かにハマったとき、参考になりましたら幸いです。

僕は、このゲームを通して、学んだことがあります。

たとえ最終的にすべてを失い、総合的にマイナスの方が大きくなったとしても。

それまでに小さな喜びを得ている限り、人間は何度でも同じことにチャレンジ
できるんだなぁ、ということに気がついたのです。

人間って、うまくできているんだなぁ、と感じた次第です。

何度失恋しても、新しい出会いに心躍ったり。
どんなに失敗しても、新しい仕事を始めるときにワクワクしたり。

小さなエサでも興奮できる、その「こりなさ具合」こそが、人間の何よりの強
みなのかもしれません。

そんなことを思いつつ、相変わらずこりない人生を送っている自分です。

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

(完)

そして今回のウラ話です。

実は他にも、このゲームを通して学んだことがあります。

一つが、

「人間、時間を作ろうと思えばいくらでもできる」
というのに気がついたこと。

どんなに時間がないと思っても、意外に結構あります。
もう自分が体験済みです。

その気持ちから、とにかくサイトをリニューアルしました。

何とかなりました。

さらに。

「人間、どんなに安定しているように見えても、一瞬でも気を抜くと危険」

という教訓も得ました。
某IT社長や某タレントを見ていると露骨に分かります。

気をつけることにしました。何も得てないうちから。

人生、一寸先は闇。そんなことを思いながら、すでに闇の人生を生きています。

ビックリすることに、このコラムを書き上げた直前くらいに、「風来のシレン3」がWiiで発売されることが決まったようです。なんて奇跡。これだけのためにWii買います。絶対に。

ぜんぜん中毒から抜けきれてない。

そんなことを痛感しつつ、ここまで遊びにきてくださって、本当にありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ちなみにゲームはこちら。Windowsでプレイできます。
なんと現在、1280円だそうです。ありえない値段。自分は5000円くらいで買いました。切ない。

不思議のダンジョン 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参! for Windows ベストプライス版

posted with amazlet on 07.09.08

チュンソフト (2004/02/27)
売り上げランキング: 5

おすすめ度の平均: 4.5

5 素晴らしい完成度
5 お得すぎる!
5 最高

———————————–

ちなみにこちらは、あれば便利ではあります。

SANWA SUPPLY USBゲームパッド ホワイト JY-P69UW

posted with amazlet on 07.09.07

サンワサプライ
売り上げランキング: 641
おすすめ度の平均: 5.0

5 軽くて高耐久

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA