切なさ乱れうち。「クラスで育てたアゲハチョウが」

切ないミニ

というわけで突如としたコーナー。
以前にみなさまから募集した「切ない体験」。

そのうちいくつかをマンガにさせていただきます。

第一回は「クラスで育てたアゲハチョウが」。ぜひ。

クラスでアゲハチョウを卵から育てました。<br> 成虫となり、自然に還すため籠からはなしました。その瞬間、カラスが横切りアゲハの姿は消えました。呆然とする児童(36名)。凍りつく担任。とてもリアルな生物の勉強になりました。

(投稿…次に会うときは法廷ださん)

切ないです。切なすぎです。
弱肉強食です。ある意味、本当の情操教育です。

ちなみにマヤとユウがありえないレベルで学生コスプレをしています。

「切ない」⇒「切ない時期といえば青春」⇒「青春といえば学生服」

という恐ろしく安直な僕の発想によってこのような衣装としていただきました。
マンガはマンガ家の村山渉さんです。ありがとうございます?!

「切ない」。

「悲しい」でもなく、「つらい」でもない。
不幸なんだけど、なんだかちょっぴりソフトな味わいがある。そんな感情。

あなたにも切ない体験はありますでしょうか。
もしありましたら、コメントなどでお教え頂ければ幸いです。ステキな切なさは採用させていただきます。

また過去にコメントいただいた方もありがとうございます。
少しずつ掲載させていただくと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。

———————————————————————-

ジャンクヤード・マグネティク 1 (1) (BLADE COMICS)

posted with amazlet on 07.09.06

村山渉
マッグガーデン (2005/01/11)

おすすめ度の平均: 5.0

5 読みました!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA