メンタルクリニックを開業する精神科医2。

ついにメンタルクリニック開業を決心する自分。
それにたいして、リオ先生はこうアドバイスする。

リオ「開業するなら、何年でも自分がいられる場所がいい」

何年でもいられる場所。
それに対して僕の思いついた場所は「秋葉原」だった…。
 ←この人も登場です!

 

<本編>

 

リオ「どこか、思いついたところがあるか?」 

ユウ「は、はい」

 

リオ「それは、どこ葉原だ?」

 

その答え、秋葉原以外、あるんですか。

 

リオ「まぁ、君なら、アキバだよな…」

ユウ「………はい」

 

リオ「AKB、アキバだよな…」

え、何で英語にするんですか。

 

僕がそう思うと、先生は言いました。

 

リオ「ABK、我孫子(あびこ)だよな…」

 

それは絶対に違います。

  

リオ「AKBN、赤羽(あかばね)だよな…」

 

それはさらに違います。

 

 

リオ「まぁ、時間はあるから、ゆっくり考えてみるといい」

ユウ「は、はい…」

 

秋葉原で、いいんだろうか。

とりあえず僕は、セクシー心理学ポッドキャストの松下ひなこさんに聞いてみました。

 

ひなこ「ポッドキャストの新作の録音ですか?」

ユウ「あ、違います」

 

ひなこ「では、何用で私を?」 

ユウ「………あ、はい。秋葉原って場所、メンタルクリニックとして、どう思いますか?」

 

ひなこ「秋葉原で開業、考えてるんですか?」

 

ユウ「あ、はい。まぁ…」

 

ひなこ「じゃあ、いいこと、教えてあげますね」

 

ユウ「なんですか?」

 

ひなこ「秋葉原に来るオタクさんは、あまり悩まないと思います」

 

確かにー!

 

 

ひなこ「すごく幸せそうにアニメ店やメイド喫茶めぐりしてると思います」

 

さらに確かにー!!

 

 

ひなこ「アフリカで暖房売るようなものじゃないですか?」

 

秋葉原はアフリカですか。

 

 

なんだか微妙に自分自身に自信がなくなりつつも、ユウは開業することができるのか!?
さらに続きます!

<追伸>

前回へのコメント、本当にありがとうございました。
またクリニックのサイト、見つけてくださった方、ステキです。はい。本当にありがとうございました。
興味ある方はあちらからメールください。

またヨシナガさんのサイトでのアレも見つけてくださった方、ありがとうございました。さりげなく出没してます。

それはそれとして、セクシー心理学ポッドキャスト

最近、動画配信もしましたので、興味ありましたら、ぜひ。

みなさま今後ともよろしくお願いいたします!

次回予告!

ついにあの人が!?


コメント

  1. あきころん より:

    赤羽に異常に笑えるのは自分が埼玉出身だからでしょうか。
    埼玉県民……略してサイタミン。
    ………。

    夜更かしせずに、もう寝ようと思います。
    セクシー心理学、最近いつも深夜更新の罠。

    ゆう先生も、開業に向けて体力を蓄えるべく、早くお休み下さいませ。

  2. DIO より:

    個人的に秋葉原よく行くから期待(ry

  3. 匿名 より:

    うわっ
    心揺らぎますねっ

    秋葉原には前から一度行ってみたいと思っていたのですよ!

    ユウ先生のご尊顔を拝見したいです(笑)

  4. あるふぁ より:

    アキバに開業すると以下の特有のケースがある…?

    ①「アキバ系精神科医…?! 悩みを打ち明けにくそうな気が」と、敬遠される。
    ②アキバ到着→新たな精神攻撃にさらされる→クリニックまでたどり着けず。(患者がアキバに合わない場合)
    ③アキバ到着→途中で別なナニカに癒されて、悩み解消→クリニックまでたどり着かず。(患者がアキバに合いすぎる場合)
    ④悩んでない人が来る。(「クリニック喫茶」かなんかと勘違いした場合)
    ⑤アキバを卒業したいという悩みの人(←帰り道で元に戻ってしまう)が来る。

    …道は険しそうですね。

  5. 匿名 より:

    アフリカでも寒い場所はありますよ?

  6. 川島 より:

    あのおじいさんの絵って、う●こを握り締めているんですか?
    最近、気になって気になって眠れないです

  7. KAKERU より:

    キィィィィタァァァァァ!!!!!!!!!!!
    ついに、おじいちゃん先生に、相談ですね。
    って言うか、年長者の意見を最初に聞かないといけませんよ。
    長老でしょうからね。
    次が楽しみです。

  8. 名無し より:

    ※6
    ナマコです。うんこじゃないです。ナマコです。

    あれ?5・7・5?まぁいいや!とりあえずスパリア115章を参照!

  9. ちこくおう より:

    クリニックのサイトって何ですか??

  10. 北のママ より:

    あ~、先生のモトでぜひ働いてみたいものです。
    楽しそう~、いいなぁ。

    開業に大事なモノは・・・、愛ですよ、いろいろな事に愛を捧げて下さい。

    遠くから応援しています。

  11. より:

    秋葉原に行こうかどうか迷う人は凄い居ると思う。
    ていうか自分がそう。

  12. みゆ より:

    明日アキバ探検に行きますーww
    ゆう先生開業なされたら絶対相談しに行こうと思います。
    応援してます!

  13. 坊主頭 より:

    「ナース」を宣伝すれば秋葉原で売れるかもしれません
    ナースの為に困ってないのに受診に来たり
    恋の悩みとか相談されたり
    本格的に相談されないので楽して儲かるんじゃないでしょうか?

  14. はるな より:

    アキバの住人は結構悩み多いと思います。
    というか”メンヘラ”や”鬱”と自称するヒトがたくさん居ます。
    なのでひなこちゃんの意見はNOだと思います。
    でもその人達「アキバに居る時」は幸せそうかもしれません。
    なので、アキバ系の患者さんは、
    アキバでは病院いかない気がします。
    つまり、アキバで開業する意味ってあるのかな…みたいな。
    あ、私は行きます。うん。

  15. Halle より:

    うわぁ!もう診察予約までやってるんですね!
    ゆう先生、ご多忙の中、頑張りすぎないで下さいね☆
    ご繁栄をお祈り致します。
    こんなに頑張られるって事は・・・?Σ(・ω・`|||)!! ガーン

  16. より:

    Mの森連呼!素晴らしいです(笑
    写真の方のBSTが心なしか寂しいと思うのは気のせいでしょうか?

  17. 匿名 より:

    ひなこさん鋭い

  18. まかろん より:

    ゆうき先生がクリニック開業って、エイプリルフールじゃないですよね?
    是非、一度伺いたいです。
    本気で人生悩んでいることがあって、何人かカウンセラーのところ行ったのですが、本当に相談できる人ってなかなかいないんですよね。

    ただ、あの・・・私、女なのですが・・・ 

    バストが小さくて。

    そんな女性でも先生は受け付けてくれるのでしょうか?

    是非、そんな女性にも愛の手をお願いします。

  19. どんぎゅー より:

    とりあえず、メイドはもう古いので、執事メンタルクリニックとして開業すればオッケーかもしれませんね(笑

  20. そふぃ より:

    開業ですか。
    ついにって感じですね。
    前々からそんな予感していました。
    それにしても秋葉原ですか。
    一度言われてみれば、もうそれ以外にない!って思っちゃいますね。
    リオ先生のコメント「それは、どこ葉原だ?」とそれに続く一連の流れに笑ってしまいました。
    私はなんの協力もできませんが、まあ「頑張って」ください。

  21. チョコ星人 より:

    某秋葉原の「ゆうきゆうクリニック」にて…

    先生「山田拓郎(仮名)さんですね…。今日は、どうされましたか?」

    患者「先生、最近、うちのマックの調子が良くなくて…。」

    ナレーター「その後も、診療の予約をしたものの、つい近くの電化街で買い物をしてしまい、予約に遅れてしまう山田なのでした。」

    先生、開業おめでとうございます。ガンバです☆

  22. 通りすがり より:

    秋葉原で是非開業してください!
    認定心理士の資格は持ってますので、
    受付やらせてください!!
    制服はアキバのドンキに売ってるミニスカナースで構いませんから(笑)

  23. 風林火山 より:

    いい位置ですね。アキバから離れる時にわびしさを感じる訳ですから・・・

  24. まこ より:

    あきばですか。。。まじで、ゆう先生が来てほしいと望んでいる若い女性はあきばにはあまり来ないと思うのですが。。。私は語学学校があきばの駅前にあったので、2ヶ月ほど通いましたが、駅前広場でしょっちゅう変な越すプレを来た女の子たちがうたったりおどったりして、それを不気味なお宅集団男が大声で応援していて、先生の声がかき消されて大変頭にきました。あの光景をみると多くの女性はぞっとすると思います。