メンタルクリニックを開業する精神科医。

こんばんは。ゆうきゆうです。
非常に突然なのですが、メンタルクリニックを開業することになりました。

今日はそんな話をお届けです。

  

  
というわけで、あらためましてこんばんは。ゆうきゆうです。

はい。エイプリルフールのネタではありません。
本当です。開業。

そんなこんなで、開業に関する物語を、少しずつ日記形式でお届けしようかと思います。

 

それは、2007年のことでした。

自分自身、大学病院での研修を経て、いくつかの精神病院に勤務しておりました。
非常に得るところもたくさんあったのですが、やはり勤務医ですので、そんなに自由はききません。

また病院だけに長期的に入院している患者さんの治療が中心です。
その中で、少しずつ、自分自身のやりたい診療をしたい、という気持ちが強まっていきました。

もっと悩みを抱えた人が入りやすい、カウンセリングを中心にした精神科・心療内科のクリニックを開きたい。
そんな気持ちが積み重なり、開業を決心しました。

 

でも、開業を決心したと言っても、

ユウ「開業したい!」

誰か「よし、いいよー!」

という感じで開業できるワケではありません。
それまでに、微妙にさまざまなドラマがありました。

 

とりあえず、マヤ先生に話してみることにしました。

 

マヤ「開業しようとしてるの?」

ユウ「え、はい、まぁ」

マヤ「そう…」

ユウ「…あ、あの、何かアドバイスとかいただけたら…」

マヤ「そうね。私からのアドバイスは、たった一つよ」

ユウ「は、はい」

 

マヤ「頑張って」

 

有無を言わせないアドバイスだと思いました。

 

でも「頑張るな」「やめなさい」と言われるよりずっとマシだと思ったので、とにかく前に進むことにしました。

次にアスカ先生にメールしてみました。

 

アスカ「そっかぁ…」

ユウ「はい」

アスカ「それはそれとして、後輩くんの話、聞きたくない?」

 

あぁ、今はすごく聞きたくない。

 

アスカ「彼もいつか開業したいんですって」

 

あぁ、なんかすごく勇気が湧いてきた。
彼まで考えるなら、僕、ずっと大丈夫だ。

 

二人の先生に勇気をもらいながら、最後に、リオ先生に会って、聞いてみました。

 
リオ先生は友人のドクターの開業に関わったことがあるので、色々と詳しいそうです。

僕の言葉を聞くと、先生は言いました。

リオ「なるほど、開業か…。大変だぞ?」

ユウ「は、はい…」

リオ「料金設定から、女の子の調達に、クラブの立地まで」

 

あぁ、そういう開業じゃないですから。

 

リオ「………」

ユウ「………」

リオ「俺はいつかそういうクラブを開業したい」

先生の熱い夢、心からありがとうございました。

 

リオ「いや、でも開業なら、可能な限りアドバイスしてやろう」

ユウ「あ、ありがとうございます!」

 

リオ「重要な要素はたくさんあるが…。そのうち大切なのは、やはり立地だ」

 

ユウ「は、はい。やはり、患者さんが来やすい場所でしょうか…?」

リオ「まぁ、それもあるが…。それと同じくらい大切なのが、君の気持ちだ」

ユウ「僕の気持ち?」

リオ「あぁ。クリニックを開業したら、言うまでもなく、そこにずっといることになる」

ユウ「………」

リオ「10年でも20年でも、ずっといられるような場所。何より君自身が、いたい場所を選ぶんだ」

ユウ「………」

 

僕が、いたい場所。

 

 

リオ「ちなみに俺ならバリ島だが」

 

先生には聞いてません。

ていうか毎日バリ島まで通えません。

 

リオ「君なら、どこだ?」

 

僕がいて、心安らぐ場所。

 

 

………。

 

 

 

アキバ?

 

なんだか自分、大丈夫なのかと本気で考えました。 

 

果たしてゆうきゆうは開業できるのか!?
そんなこんなで、この話、続きます。

クリニックのサイトもすでにあるんですが、その公開は、この話の流れ上、またあらためて。


コメント

  1. れい より:

    ゆう先生のカウンセリング、ぜひ受けたいです。

  2. KAKERU より:

    頑張ってください。
    2ndライフで開業すればいいかもしれませんよ。人はあまり来ませんが……

    さて、次は誰に相談するんでしょうかね?
    おじいちゃん先生?

  3. あゆみ より:

    一般的なひとは精神科にはきません。
    それなら『内科』の看板をかけておいたほうがいいかも(汗)
    ところで、親しかった友人が自己啓発セミナーのようなものにからめとられて、
    意思疎通ができなくなってしまったことが昔ありました。精神療法の技術を悪用したものらしいですが、これを解けるお医者さんっているんでしょうかね?
    そういうカウンセリングがあったらいいな、とおもったものですから。

  4. Scheuche より:

    ああ…

    おじいちゃん先生の反応が知りたいです!!!!

  5. Halle より:

    あぁぁ・・・
    別に病んでないですが、ゆう先生に診て頂きたいです。
    そんな患者さんが多くなってしまいそうですね^^;

    アキバ・・・アキバで看護婦喫茶・・・
    なんでもありません。orz

  6. あきころん より:

    すごい!
    ゆう先生すごいです!

    行ってみたいと思うのは変かもしれませんが、行ってみたい。ぜひ。

    ていうか、リアルに先生に診察してもらいたい人が身近にいたりしますよ。
    なかなかねぇ、いいお医者さん見つけるの大変ですから……。

  7. pooh より:

    私も先生の精神科行きたいです!
    ちょうど自分の生き方等でものすごく悩んでいるので・・・

  8. 匿名 より:

    わーい!
    おめでとうございます!

    リオ先生が何気に頼もしいぞってやつですね!

    >リオ「俺はいつかそういうクラブを開業したい」

    カッコいいです!ぜひオンラインの名もない一読者がそう言っていたとお伝えください!

    素敵な病院になるといいですね!
    うんうん、職歴にユウ先生の病院の名前が載ったら知名度バッチリですね(こら)
    きっとボランティアとして参加したい大学生の皆さんもたくさんいるんだろうなぁ。

  9. Yossy より:

    心療内科・カウンセリングと精神科は違いますよね。どっちなんですか?

    前者はどちらかと言うと、患者さんは話をして少し楽になり、今後の方向性を作り上げていくというもの。
    後者は身体的に症状が出ていたり、頓服が必要となってくるケース。

    というか、私は「精神科医」という類の医師を信じていません。少なくとも、テレビに出ている人達は似非だと思っています。すぐに人を分類する。統計上、真に近いとしても、あくまでそれは近似に過ぎないのに。
    話は逸れましたが、精神科医は普通の精神を持った人はやっていけません。虐待を受けた人、レイプされた人、リスカの癖がある人、小さなストレスが蓄積して発現した人などなど、非常に多様な人生を全て読み込み、イメージする必要がある。そんなことしていたら、普通の人ならこっちがどうかしてしまいます。

    ま、心療内科やカウンセリングなら歓迎ですが。精神科に進む前に止めることが出来たら最善です。
    応援しています。

  10. 桜ヶ丘 より:

    うわ、ぜひとも働かせていただきたい!助手とかでいいので・・・。

  11. 匿名 より:

    開業おめでとうございます。
    きっと、繁盛することでしょう。
    精神科っていうと、行きにくいですね。
    メンタルクリニックにしても心療内科にしても行きにくいです。
    もっと欧米のように気軽にカウンセリングに行けるようになれば…って思います。

  12. ピカ丸 より:

    開業おめてでとうございます!
    いつか行きたいと思います!

    しかしまぁ、病院とかクリニックで行きたいってのも変な話ですねえ(笑

  13. みゆ より:

    おめでとうございます!
    私もゆう先生に相談しに行きたい

  14. ダーツ より:

    相撲からK-1に転向した曙を思い出しました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
    いえ、違うんです!!
    いや、あの、嘘です!嘘!!

    私はゆうきゆう先生のご活躍を期待しています・・・・。
    ・・・・・・。
    「バスト好きな精神科医がいるクリニック」
    ・・・・・・。
    多分、開業したらバストを卒業しないといけないような気がします。

  15. 匿名 より:

    初カキコ!

    開業おめでとうございます!!

    ショージキ、精神科とか行ったことないし、行きにくいなぁって気持ちもありますね。。

    でも、健康でいるために定期検診受けるような感じで
    ストレスが溜まってたら時々カウンセリング受けてれば精神病になりにくいのかも。
    …って最近思った。

    ストレスガマンして他人にあたって人間関係に問題出てくるより
    こっそりカウンセリング受けて家庭円満・仕事円滑が勝ち組な気もするw

  16. あらねこ より:

    開業おめでとうございます!!

    ユウ先生のカウンセリング受けてみたいなぁ・・・

    応援してます!

  17. こま より:

    はじめまして。
    ゆう先生のやりたいことなんとなく分かります。
    僕の近くにもそういうことを言っている人がいますから。

    でもやっぱり精神科には行きにくいとおっしゃる方がたくさんいますね(^ ^;
    マッサージに行くようにゆう先生のクリニックに通えるといいですね。
    世間のイメージが変わるように期待しています。

  18. んーと。 より:

    ゆうきゆうメンタルクリニックでググるとウェブサイトがトップに出てきてしまう罠。

  19. mako より:

    わぁー、おめでとうございます^^
    遠くから、応援してます♪

  20. ひな より:

    日付がエイプリルフールなんですが…。エイプリルフールネタ…だといえないこのコメントの流れ!

  21. 匿名 より:

    開業おめでとうございます!
    私は心療内科に通院してるんですが、とてもほんわりした雰囲気で
    世間のイメージとは全くかけ離れた素敵な病院です。看護婦さんもかわいいw
    きっとゆう先生の病院もそんな風な素敵な病院になると思います(*゚ー゚)
    地方住みじゃなかったら通いたいです〜w

  22. Annojo より:

    はりまセンセじゃないですよね?

  23. 匿名 より:

    秋葉に開業しても…
    あれ?意外といいかもしれない

  24. 西塔あげは より:

    ゆう先生おめでとうございます。
    きっと看護師さんや助手の方々は美人揃いうなんでしょうね(笑)
    開業日記の続きも楽しみにしています。
    応援してます(´∀`)

  25. 匿名 より:

    立地は上野ですか。
     
    けっきょくアキバ付近ですな。

  26. 匿名 より:

    やっぱり「セクシー医院」って名前ですか?

  27. 知識人 より:

    もし開業するならおめでとうございます。
    予想以上に大変だとは思いますが、自信を持ちすぎないように頑張って下さい。

    では失礼いたします。

  28. 女20より より:

    上野に開業なされたんですね。
    おめでとうございます。

    ところで先日、ゆう先生「ぼくの見た秩序」にメール送ってませんでしたか?
    先生のメールが紹介されていてそれのリンクがクリニックの方でしたので、あれ?いつの間に??と思っておりました。

  29. しろ より:

    おめでとうございます。
    以前某サイトさんからのリンクでその病院のサイトを見かけたことがありまして、「あれでも開業されてないよなぁ」と思っていたんですが・・・。
    いろいろ大変なことも多いかと思いますが、がんばってください。

  30. Ley より:

    リオ先生がはじめてマトモなことを言っている・・・
    これってエイプリールフールだから??

    開業準備、本当に大変ですので
    頑張ってください。

  31. より:

    開業ですか。大変だとは思いますが頑張ってください。
    でも頑張りすぎて倒れないようにしてください。

    それはそうとリオ先生がまともな事を言っていてびっくりしました。
    たしかに自分が居たくない場所に作っても、続けるのは難しそうですよね。

  32. S より:

    アホなことを聞くのですがリオ先生ってホントにいる方ですか?

  33. エミ より:

    頑張ってください!
    期待してますよ~~