ゆうきゆうの作曲した日々。

レコード大賞に向けて、作曲しました。

ゆうきゆうです。こんばんは。

よく音楽を聴くたびに、「作曲」ができる人ってすごいなぁ、と思います。

ですのですごく時間のあるときに、自分も作曲にチャレンジしてみることにしました。

すると思いのほか、すごくいいメロディが浮かんだのです!

あ、これはもう、レコード大賞、もらったな、と。

もちろん楽譜なんて書けないので、とにかく何度も繰り返して記憶します。
僕は気をよくして、普段から鼻歌で歌っていました。 

 

 

「フーフフーン、フーン♪ フフフーフーフーフーフフーン♪」

(マンガに埋もれながら歌うゆうきゆう)

 

何度聞いてもいい曲です。 

すると、Yさんが言いました。

  

「ミスチル、いいですよね」

 

………。

「あるの?」

  

「ミスチルの『抱きしめたい』のサビですよね?」  (サビ…1:20から)

 

 

 

うん。

すでに、あったみたいです。

 

 

「え、でも、すでに歌詞までつけてみたんだけど」

  

 

「どんなのですか?」

 

「つつまれーたいー 君の胸にぃーー おたがいー 若いー うーちにーでもー♪」

 

「全国のミスチルファンに謝ってください」 

 

 

無意識にミスチルの曲を心で再現していたようです。

かのユング先生は、「人間の心はすべて無意識でつながっている」と言いましたが、
もしかしてそれが起こっていたのかもしれません。
 

うん。

「無意識にパクった」を学術的に言い換えてみました。

心から、作曲できる人はスゴイと思いました。 

 

 

それはそれとして、最近読んで面白かった本。 

ブログちっくにつづってみたいと思います。

  

二松 まゆみ
スターツ出版 (2007/07)
売り上げランキング: 7266

 

夢をかなえるゾウ

posted with amazlet on 07.12.10
水野敬也
飛鳥新社 (2007/08/11)
売り上げランキング: 16

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA