どうぞ、寝返ってください。

この広告に隠されていた、恐るべき奇跡とは!?

あらためましてこんばんは。ゆうきゆうです。

最近、駅でこんな広告を見かけました。

「どうぞ、寝返ってください。」

コンチネンタル航空の広告なんですが、一瞬、少しだけドキッとします。「なんだろ?」と思います。

読んでみると、ファーストクラスのシートがとても広いので、いくらでも寝返りが打てるよ、というものらしいです。

同時に「他の会社から、うちの航空会社に寝返ってください」とも取れる、なかなか気の利いた
広告だと思いました。

ふとその広告の、下を見てみました。

「この場所での 寝込み、座り込み、禁止」

なに、この矛盾。

 

逆の意味での奇跡です。

思うに、この場所に住まれてる方と駅員さんの、バトルがあったんだと思います。

「ここで寝るのは、おやめください!」

「どうぞ寝返ってください、って書いてるじゃねーか!」

みたいな。

それでやむなく、こんな張り紙を。

まさかコンチネンタル航空も、こんなところでの寝返りまで想定はしてなかったと思います。

あらゆる意味で切なくなりつつも、みなさま今後ともよろしくお願いいたします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA