麻薬のゲーム。風来のシレンの心理学。

あなたは、ゲームにハマったことはありますでしょうか。
これに「はい」と答える人も多いかもしれません。

では。
ある一本のゲームを、総計「300時間やった」ことはありますでしょうか。

これにイエスと答える人は、ほとんど皆無のはず。

でも僕、あるんです。

あらためましてこんばんは。ゆうきゆうです。

「障害者」のことを「障がい者」と表記すべし、という運動があるようです。

個人的には、途中が不自然にひらがなになっている方がちょっと、と思うのですが。

表記をひらがなにすると言えば、よくニュースなどで、「破たん」と表記されていることがあります。
「破綻」という言葉が読みにくいから、という配慮でしょうか。

こちらは非常にかわいくて好きです。

「破たん」。

「たん」のあたりがキュートです。マヤたん。ユウたん。
「破綻」という言葉の恐ろしさとミスマッチして小悪魔的です。

たとえば「経営破たん」と書くと、チャイナ美少女「経 営破(けい えいは)たん」みたいなイメージが。口癖は「破たんアルよ♪」です。

………。

僕の脳内がもっとも破たん!(←キャッチコピー)

ゆうきゆう、ゆうきゆうでございます!
あらゆる意味で破たんしつつも、今夜もセクシー心理学の世界をお届けいたします。

◆ 今夜はゲームのお話です。

あなたは、ゲームにハマったことはありますでしょうか。

これに「はい」と答える人も多いかもしれません。

では。
ある一本のゲームを、総計「300時間やった」ことはありますでしょうか。

これにイエスと答える人は、ほとんど皆無のはず。

たとえば大作と言われるゲームでは、有名どころで「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」などがあります。

しかしこのプレイ時間も、多くて数十時間でしょう。

もちろん、オンラインゲームの場合、長時間やることもあるかもしれません。
しかし、一人だけでやるゲームで300時間なんてこと、そうそうないはずです。

でも僕、あるんです。
間違いなく、今までの人生で、もっとも長時間やったゲームです。

実はそのゲーム。
僕なんてまだ甘い方で、シャレじゃなく1000時間プレイする人もいます。

このゲーム、何か分かりますでしょうか?

◆ このゲーム、ご存じでしょうか。

それこそが「風来のシレン」というゲーム。


最近はニンテンドーDSでも出たので知っている方も多いかもしれません。

現在までに、

風来のシレン1 ⇒ 風来のシレン2 ⇒ 風来のシレン外伝

というメインシリーズの他に、ドラクエやポケモンなどのキャラを使った亜流シリーズも含めて、10作以上リリースされています。

新シリーズになるにつれて、さまざまなシステムが組み込まれて、より深くハマるようになっています。特に外伝は、初期の100倍は奥深いです。

ニンテンドーDSで出たゲームは、最初の「風来のシレン1」のリメイクですので、自分のような「外伝」までやった人間には物足りないものでした。
このゲーム、そもそもはなつかしの「ドリームキャスト」で発売され、そしてWindowsに移植されました。

このWindows版の「外伝」だけで、300時間以上はプレイしました。もう、脳内に刻み込まれるレベルです。

◆ ゆうきの半分はペリカンです。

たとえばこのゲームの中に、「怪盗ペリカン」という、敵キャラが登場します。

「怪盗ペリカン1世」から「5世」までいて、怪盗ルパン+ルパン三世+ペリカンを合わせて作ったような微妙なキャラです。
外見はまったくのペリカンです。

 右下のキャラ。 (C)チュンソフト・ファミ通

このキャラクタ、主人公の武器を強くしてくれる能力を持っています。

それ以来。
テレビなどでペリカンが出てきた瞬間、「やったあ!」と思ってしまいます。
宅配便も無意識にペリカン便を選びます。

ムツゴロウさんもビックリです。

またこのゲームでは「巻物」という特殊効果のあるアイテムがあるんですが。
その中に「白紙の巻物」というものがあります。

好きな巻物として使える、オールマイティな便利アイテムです。

それ以降。
実生活で「白紙」という言葉を聞くと、やはり「ラッキー!」と思ってしまいます。

「ゆうき先生の担当教科のテスト、白紙の学生がいましたよ」
「よしっ!」

みたいな。まさに病気です。
白紙に喜ぶ男。どんな変態でしょうか。

いずれにしても、ここまで刻み込まれているわけです。
ではこのゲーム、なぜここまでハマってしまうのでしょうか?

◆ アップとダウンの差が劇的。

このゲームの魅力をひと言で言うなら、「浮き沈みの大きさ」。

まずこのゲーム、どんなにレベルが上がっても、一度死んだら、レベル1に戻ってしまいます。稼いだアイテムやお金も、0になります。

残るのは、呆然としたプレイヤーだけです。

さらに。
たとえば冒険中に、「最強の武器と盾」を見つけて、それを「最強の状態にまで強化」したとします。そこまでに10時間以上かかることもあります。

これ、普通なら無敵です。

しかし敵の中には、その盾や武器をはじく能力を持つキャラもいます。
瞬時に別アイテムに変えてしまう敵もいます。

この場合、「完全紛失」です。

バイトにバイトを繰り返して、必死にためた1000万円を、街を歩いている人にちょっとぶつかっただけでスリ盗られたレベルの危険さです。

もちろん武器や盾がなくなったら、ほぼ確実に死ぬしかありません。

また「お店」も存在し、買い物ができるわけですが。
ここで「泥棒」をすることができます。

もちろん成功すれば一気に大金持ちですが、高確率で失敗します。
失敗した場合、店主や警察犬に襲われ、殺されます。

万引きしただけで死刑。
日本の刑法もビックリです。

というか、どんなに強くしてもカンペキはありません。
地雷連発、眠らされて瞬殺など、時として理不尽な死に方をすることもあります。

しかしもちろん、喜びもあります。

基本的にアイテムを拾って手に入れるのですが、良いアイテムを拾えたときの喜びは、言葉にできません。

これを積み重ねていき、9割以上の確率で、どこかですべてを失う。

なんかこう書いていて、究極のマゾゲームのような気がしてきました。

◆ 一応の心理学。

しかし心理学では、不貞もとい不定率強化というものがあります。

浮き沈みが激しく、報酬を得られるときもあれば、得られないときもある。

そういう状態のとき、生き物はもっともそれに「ハマる」ことが、マウスの実験によって確かめられています。
人がパチンコなどにハマってしまうのも、それが原因です。

さらに人は、小分けにすると喜びが強まることが分かっています。

たとえ総量でマイナスであったとしても、その前に小分けにプラスを得ていると、その記憶が強まります。
たとえば、

+10 +10 +10 +10 ?50

という体験をした場合、総合的には ?10 なわけですが、途中までの「+」の方が強く感じられ、ショックと同時に幸せな記憶も残るわけです。

パチンコでいくら総合的にマイナス収支になっても、エンドレスで続けてしまうのは、それが理由です。

そしてそれは、そのままこのゲームにハマる心理として説明されます。

◆ 私はこうやって、やめました。

ですので僕、本当に「ヤヴァい」と思いました。
これはすでに、「中毒」のレベルなんじゃないか。

パチンコのようにお金が失われることはないけど、それでも時間は確実に失われていく。
特に300時間あれば、映画を150本くらいは見られます。見ませんけど。

これはどこかで、やめなきゃいけない。

しかし、どうすれば?
ここで僕は、精神科方面からアプローチすることにしました。

たとえばアルコール中毒の場合、最大の治療法は
「酒を近くに置かず、手に入れる方法をなくす」ことです。

物理的な方法が第一選択です。

自分の気持ちも色々あって、「ゲームをやりたい!」と思う瞬間もあれば、「もういいでしょ?」と思う瞬間もあります。

後者の自分のときに、大急ぎでゲームをアンインストールしました。
「やりたい人格が戻ってこないあいだに、早く!」みたいな。

またアルコールと同じで、やはり離脱症状は出ます。

このときは、ネットを検索して、「自分よりずっと深くハマっている人の日記」などを見ました。
それこそ1000時間はプレイして、マニアックなほどにやりこんでいるような。

それを見て、「あぁ、ここまではさすがになりたくない」と思って気持ちを落ち着けました。麻薬中毒の患者さんの写真を見せるのに近いものがあります。

おかげで自分は生還できました。

———————————–
◆ 今回のまとめ。
———————————–

○ 人間は、浮き沈みが激しいものにはついハマってしまう。

○ 特に総合的にマイナスの方が大きくても、それまでに小分けにしてプラスを得ていると、その印象の方が強くなるようにできている。

○ やめたければ、物理的に離れるのが一番です。

○ 心の持ちようくらいで解決したら、病院はいりません。

◆ さいごに。

というわけで、300時間という最大の取材時間(ほぼ遊び)を費やして書い
た今回のコラム、いかがでしたでしょうか。

あなたも何かにハマったとき、参考になりましたら幸いです。

僕は、このゲームを通して、学んだことがあります。

たとえ最終的にすべてを失い、総合的にマイナスの方が大きくなったとしても。

それまでに小さな喜びを得ている限り、人間は何度でも同じことにチャレンジ
できるんだなぁ、ということに気がついたのです。

人間って、うまくできているんだなぁ、と感じた次第です。

何度失恋しても、新しい出会いに心躍ったり。
どんなに失敗しても、新しい仕事を始めるときにワクワクしたり。

小さなエサでも興奮できる、その「こりなさ具合」こそが、人間の何よりの強
みなのかもしれません。

そんなことを思いつつ、相変わらずこりない人生を送っている自分です。

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

(完)

そして今回のウラ話です。

実は他にも、このゲームを通して学んだことがあります。

一つが、

「人間、時間を作ろうと思えばいくらでもできる」
というのに気がついたこと。

どんなに時間がないと思っても、意外に結構あります。
もう自分が体験済みです。

その気持ちから、とにかくサイトをリニューアルしました。

何とかなりました。

さらに。

「人間、どんなに安定しているように見えても、一瞬でも気を抜くと危険」

という教訓も得ました。
某IT社長や某タレントを見ていると露骨に分かります。

気をつけることにしました。何も得てないうちから。

人生、一寸先は闇。そんなことを思いながら、すでに闇の人生を生きています。

ビックリすることに、このコラムを書き上げた直前くらいに、「風来のシレン3」がWiiで発売されることが決まったようです。なんて奇跡。これだけのためにWii買います。絶対に。

ぜんぜん中毒から抜けきれてない。

そんなことを痛感しつつ、ここまで遊びにきてくださって、本当にありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ちなみにゲームはこちら。Windowsでプレイできます。
なんと現在、1280円だそうです。ありえない値段。自分は5000円くらいで買いました。切ない。

不思議のダンジョン 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参! for Windows ベストプライス版

posted with amazlet on 07.09.08

チュンソフト (2004/02/27)
売り上げランキング: 5

おすすめ度の平均: 4.5

5 素晴らしい完成度
5 お得すぎる!
5 最高

———————————–

ちなみにこちらは、あれば便利ではあります。

SANWA SUPPLY USBゲームパッド ホワイト JY-P69UW

posted with amazlet on 07.09.07

サンワサプライ
売り上げランキング: 641
おすすめ度の平均: 5.0

5 軽くて高耐久


コメント

  1. 匿名 より:

    抑制ばっかりしてたら300時間やるほどの情熱は失ってしまったよ

  2. もぐ より:

    子育ても一緒ですね・・・どんなに痛い目にあっても、笑顔や愛情というエサを小出しにされてハマらされて逃げられない。逃げるわけにもいかないから自らハマりに行くしかないわけですけれども、その形のない小出しなエサに。とほほ。

  3. 匿名 より:

    これ、思いっきりハマってました(笑)。
    アスカはやったことないのですが、シレン関係は全てフェイの最終問題ダンジョンまでクリアして・・・w
    たまにやると、またハマります。

  4. 下衆ゲスト より:

    そういえば昔初代ポケモンの緑版に
    めちゃくちゃハマッた記憶があります・・。
    今見たら800時間超えてました(驚)
    もうだめぽ。封印しなくてわ

  5. だってゲーマーだもの より:

    …300hrって珍しいんだ….
    RPGって普通にやってれば500hr越えるのは当たり前だと思ってました….
    ちなみに月?金で8:00?19:00まで働いてる社会人です.
    一本RPG終わらせるのに,3箇月くらいかけます.

  6. タチ より:

    風来のシレンの外伝アスカやりまくりました。
    300時間は、いかなかったのですが、ほとんどのソフトはプレイ済みです!

    ペリカンのエレキ箱を手に入れた時は、最強になった気分でした。

  7. より:

    初代ポケモンは500時間はやりましたね…

    で、タクティクスオウガは4年間ほぼ毎日プレイしていたので、累計で1000時間は軽く超えていると思います

    今は全くゲームをしていませんが…

  8. butti より:

    風魔の盾装備中にセルアーマーに盾をふきとばされて後ろにペケジがいたときは気を失いそうになりました。

  9. 匿名 より:

    MMORPGとポケモンは軽く300hは超えますね

  10. Hardy より:

    私は不思議のダンジョンのトルネコ派なのですが、かなりレベルアップしてレアアイテムを持っているときに倒れるとショックで実際に自分の目の前が真っ暗になります。
    でも、後腐れや事後処理が全く無く、自分の内面だけスキルアップした状態でまたゼロからやり直せるところがとても大好きです。

  11. Wikky より:

    私はマイナーなPCエンジンの桃伝シリーズにはまってました。桃鉄のほうがメジャーですが、RPGの傑作だと思いますね、ギャグ満載の桃伝シリーズは。今の人に分かるかなあ。

  12. KAKERU より:

    障害者を障がい者にする……誰かに言われたり、押し付けたりするよりも、その言葉を使う人が、そういったことを考えていればいいわけですけどもね。

    風来のシレン、ゲームの方法が、トルネコやチョコボの冒険的なものであるというイメージしかないですね。
    そういえば、ココ5年くらいそういったゲームをやっていないことに気づきました。
    やりたいのにできない。ゆうきゆう先生が何かプレゼントしてくれないかな? そんな企画をやってくれないかな? と言うことを期待していますよ。

  13. totoro より:

    もともと「障害」は「障碍」だったのを常用漢字にする為に当てなおしたものですからね。
    「碍」だと差し障りという意味なのが、「害」だと周りに害を与えるみたいなイメージがあるのが問題あるのでしょう。
    自分も障害者って口に出しづらいので、もうちょっと良い他の言葉があるといいと思いますが。

    自分は「ペルソナ3」で300時間でしたね。自動生成のダンジョンってあたりが共通点でしょうか。悪魔合体に手を出すと20時間なんてあっという間です。あぁもう感覚がおかしくなってる…。

  14. より:

    風来のシレン初代はメチャクチャやりました。
    300時間前後やったゲームは他にも何個かあります。
    シレン外伝も、ゆうき先生が仰るようにヤヴァイそうですが、
    ドリキャスもWindowsも持って無くてやってません。

    因みにシレンやトルネコでは「窃盗死刑、強盗無罪」という格言があります。
    店主や盗賊番を屠れば問題なしということです。
    しかし、シレンの中の盗みも同じ理由で中毒性ありますよね。
    そんな必要ないのに、成功する確率低いのについ盗んでしまう。そしてボッシュート

    障害者ってそんな風に書くことになるんですか。
    差別ってほどでもないのにそういうことを無駄に推し進める集団って何なんでしょう。
    自己満足は結構だけど、押しつけるのは本当に勘弁してほしいです。

  15. いいや限界だ、押すねっ より:

    ジョジョとシレンがお好きなら、こんなゲームはいかがでしょうか?
    http://kmqsoft.blog88.fc2.com/blog-category-33.html
    その名も「ディアボロの大冒険」。詳しい説明はサイトにありますが、スタンドを装備してダンジョンを進むゲームです。しかもタダ!300時間といわずやったと思います。

  16. mani より:

    真女神転生3ノクターンで300時間逝きました。

    昔の知り合いは特に好きでもない「寅さん」シリーズを全部見たそうです。
    「どうしてこんな映画を全部見たんだろうか」と落ち込んでいたので、寅さんシリーズはギネスブックで「世界一長い映画シリーズ」に載っているはずだから、自信を持ってもいいんじゃないの?。
    とあまり意味のない励まし(しかも適当)をしてしまったのをふと思い出してみました。

  17. みかりん より:

    トルネコと初代のシレンに、もの凄くはまり、そうしてこれはやばいとシレンを最後にゲームから足を洗ったわたくしです。

  18. トム より:

    テレビゲームではないんですが、バックギャモンというゲームにかなりはまってます。300時間なんてもんじゃないな。やばい。

  19. 匿名 より:

    Wiiの3には超期待している俺ガイル

  20. 匿名 より:

    ちなみに、風来のシレンをひたすらやりつずける人を『シレンジャー』と言うそうです。なんか戦隊ものみたいでかっこいいですね

  21. とよぽ より:

    周りにRPGにはまっている野郎がごろごろしていますが、私はどこがいいのかさっぱりわかりません。私が人生ではまったゲームは2つで、その1つがSIM CITY。
    四六時中「我が町」の事を考えていて、仕事帰りにビルを見ると「このビルを潰してここに鉄道を走らせたらいいのに・・・」とか、道路工事を見れば「家に帰ったら我が町のあそこ(マップが頭に入っているので)を工事しないと・・・」と、かなり中毒になりました。
    SIM CITYの面白さを力説して、皆にひかれていた時期がありましたが、私の場合、バージョンアップしていくうちに、SIM PEOPLEというのが出て、それが全く面白くなかったので、やめれました(笑

  22. 水舟 より:

    ジャンル違いですが、PCゲームのDiablo2なら6年くらいやりました。

  23. riku より:

    ゼノギアスというゲームなら、軽く6週はしたので300超えですね。
    でも1週で70時間くらいかけてやっていたので、400も超えましたかね・・・;;
    しかもハマってやめられないとかではなく、宗教や哲学に関連した難解なストーリーを解くためだけに。

    ・・・・何をやっていたんだろう、自分。

  24. さぴ より:

    今年5月、ついに風来のシレン2をコンプリートしました。クリアするのに10年かかりました。もう新しいのが出てもやりたくない。ぜったいに。

  25. 匿名 より:

    を、好きなroguelike系の話だ!

    元々rogueというゲームがUNIXにあって、それから派生して作られたゲームがroguelike gameです。初代トルネコは中村光一さんがrogueにはまってトルネコを作った(初心者向けに機能を若干変更していますが、基本はrogueそのまま)と、ファミ通にも昔載っていました。で、そのうちに独自システムを作成し、シレンが生まれた、と。

    って、roguelike gameは好きなんですが、はまる前にすぐに挫折してやめてしまいます(汗。

    コンピュータゲームではAngband系がホットみたいですね。シレン等、家庭用ゲーム機と比べるととっつきにくいことこの上ない画面ですが、興味があればGoogleやWikipediaで検索してみてください。rogue, NetHack, Angband等。

  26. 匿名 より:

    自分は鬼襲来シレン城(シレン2?)を800時間くらいやっちゃってます。
    このゲームから学んだことは、適切な判断、これに限りますね。
    アイテムをけちれば殺られる、豪快に使えば本当に必要な時に無くなってる、「まだいける」、「これが当れば勝ち、外れれば負け」と馬鹿な冒険をしてしまう。
    アイテム=お金、馬鹿な冒険=そのまんま、と人生に置き換えられますね……

  27. オカマアフィリエイターMIKKO より:

    はじめて来たけど、すごい勉強になったわ!

    「特に総合的にマイナスの方が大きくても、それまでに小分けにしてプラスを得ていると、その印象の方が強くなるようにできている。」

    ドキっとしたわ
    まったくそのとおりね!

  28. マツリ より:

    300時間は普通にありますw;
    そういえばブログの雰囲気変わりましたねw

  29. 匿名 より:

    破綻の「綻」は、常用漢字じゃない、とかそんな感じの理由で新聞などではカナ表記だった筈です。僧侶の「侶」とかも同じ。今は表記可能になったはずですが・・・

    300オーバーのゲーム、自分は戦国SLGなんかでは当たり前に超えますね。最近(でもない)では戦国夢幻とか。ローグ系だとエストポリス伝記2の中の古の洞窟でかなり長くプレイした記憶があります。うーん、なつかしい

  30. こうへい より:

    モンスターハンターというゲームがちょっと前まで学校で流行ってて(僕は買ったのが遅かったんで未だやり続けてる笑)500時間とかみんな普通にやってるみたいです。
    弟ももう400超えてますし・・・
    そんなオレは150時間くらい。
    500時間くらいの友達に追いつきました!

  31. 京子 より:

    私は好きなゲームやり込み派なのでゲーム1本に費やす時間は平均300時間以上です。
    SFCのFF4や5は確かプレイ時間表示がなかったのでわかりませんが、多分300時間以上だったと思います。

    普通に「いつの間にかレベル99になっていた」と学校や職場で言うと皆から「変わった奴」って顔をいつもされていました。

    PS2のDDSアバタールチューナーや葛葉ライドウではレベル99にして3週目(勿論次の週はレベル1から)とかも普通なので300時間超えます。
    九龍妖魔学園紀でも300時間超え、レベルもスキルもMAXになったので、何となく所持金カンストを狙ったら、ないと思った1億の桁が出てきて断念しました。
    今はPS2のウィザードリィエクスでアイテムコンプリートを目指し中でプレイ時間400時間超えましたがまだまだやり込めます。楽しいです。
    ダンナからは「(ゲーム1本でこれだけ楽しめるなんて)安上がりだな、元取れてるな」と言われます。

    主人公を強くするのが楽しくて仕方がない。アイテム欄とかスキル欄とかがじわじわ埋まるのが楽しくてたまらない。
    中毒、と言われればそうかもしれませんが、仕事が終わって帰宅後、一日頑張ったごほうびみたいに時間を決めてプレイしているので、毎日楽しく過ごせてます。

    1000時間、それだけ楽しめるのは良いゲームに出会えたってことだと思います。
    私もそこまでやり込みたい!

  32. MSK より:

    あるある私も(64版なら)やったことありますwww
    自分LV99のカブラステキ&ラセン風魔もってましたが・・・
    殴る→外れる→ヤツ→カキーn→壁があって安心するが→「カチッ♪」→ドーン☆
    で何回も無くなりました・・;

    他にも
    マヤGET→早速育成→自慢げにダンジョンで暴れさせる→ヤツ→ピカーン→マヤ暴走→攻撃されて死亡・・;
    な?んて事が何回もありましたとも・・

    だが私は学習した64は・・・
    バックアップ 作 れ る じ ゃ な い か ! ! 

  33. 昨今 より:

    「殺人無罪窃盗死罪」は最早常識です、シレンジャー的には。
    私も受験生の癖にやりこんでましたわ…

  34. REIKI より:

    いままさにゲーム中毒
    オンラインゲームで、1000時間越えています・・・・
    面白すぎてまずいです・・・

    やめられそうにないです

  35. happa より:

    「障害」を持つ「者」という単語の組み合わせからなる言葉に対して「害」のみに対して、イメージが悪いからひらがなに変えますというのはあまりにも頭がw類用に感じます。そもそもその理論で行くと「障」だってだめだろ。

  36. いんぷ より:

    ゆう先生こんにちは!

    オンラインやっている人口が多くなって来てますんで、300時間オーバーの人結構いるんじゃないんでしょうかね♪

    各言う僕も5000時間以上やり続けてるゲームがあります。
    …5年間とは言え、物凄くもったいなく感じちゃったりします_| ̄|○

  37. あうる より:

    わたしはゲーム初心者で難しいゲームはできませんが、前に【塊魂】にハマって人間捨てかけました…

    手が痛くなってコントローラーが持てなくなっても、なお保冷剤をタオルでくるみ添え木を当ててまで続けた結果、手の筋を痛め、大学病院で手術するハメになりますた…

    家に見舞いに来たトモダチの生あたたかい軽蔑の目が気持ちよかったでした…

  38. りりす より:

    シレンは知りませんでしたが、「俺の屍を超えていけ」はハマりました。キャラを掛け合わせて子供を作り、寿命があるので強くしても作ったキャラは死に。もちろん、最初のキャラも寿命で死んでいる。顔のイイキャラばかり選んで、気に入らなかったら排除(殺す)して、そんなことしてたら弱いキャラばっかになって、寿命が来て・・・とストーリー進めずに延々そんなことをしていました。ちなみに友達のキャラと掛け合わせもできたりしてPS1のゲームにしては画期的だったんじゃないかなぁ?

  39. おっぱお より:

    ポケモンはどうみても廃人ゲーです本当に(ry
    普通に時間カンスト(999:59)するからなぁ・・・

  40. robin より:

    ポケモン・ドラクエモンスターにははまりました。
    軽く300h超えるし、1年以上遊べます。
    安上がりなワタシ…

  41. 若手保護司 より:

    こんにちは!いつも楽しく読ませていただいています。
    先日、仕事柄、薬物関連問題研修会に参加しました。今回のゆう先生の行動はまさに薬物関連の依存からの立ち直りのプロセスと同じですね。
    「人生の底」を見たとき依存を断ち切れる。とか・・・・底が浅くてよかったですね?!

  42. 匿名希望 より:

    「障害者」という略語を使うことが問題でしょう。。。「身体障害者」のように「○○に障害がある物」としないから「害が悪い」というとんちんかんな事を言う人がいるのではないでしょうか。「障がい物競争」なんて書かないですよね。

  43. MYU より:

    トルネコは初代スーパーファミコン、PS、PS2とかなりやりこんでます。すべて1000時間は越えているはず(笑)
    風来のシレンはGB、DSで・・・・
    DSは休み休みはまっているところですが、一応すべてのダンジョンをクリアした上での再挑戦です。。。
    これも600時間以上プレイしてます。
    このシリーズに費やした時間を思うと眩暈を覚えますが、たぶんこれだけはまる、そして飽きないゲームはこれから先たぶんないだろうと、手放すことができません。
    おそらくwiiも買うに違いありません。
    ここまで来ると中毒ですね?
    すべてを失って0に戻る→嫌になって休み→忘れたころにまた挑戦・・・この繰り返しです。

  44. あっち。 より:

    政治的に正しい言い方ですねー。
    私も「ブラック(ピーポー)」と黒人を呼ぶのは駄目で「アフリカンアメリカン」と呼ぶのが正しい。。ただし、白人は「ホワイト」と言っても全く侮蔑にならないっとか微妙だなと思います。
    言葉についてしまった悪いイメージを払拭しようということなのでしょうけど、言葉は所詮言葉だし、また少し時間がたてば同じようなネガティブなイメージが固定されますよね。差別や偏見は単語を表面的に変えただけじゃなくならないのに。

    。。いきなりですが、ゆう先生は精神科の先生なので病名が変わったりしたら大変だろうなと思いました(笑)うっかり古いものを口に出したらそしられるのでしょうか(T竏探)
    いつか精神科や神経科、○○科というのも、違う名前になるかもしれませんねー。例えば「こころぽかぽか化」とか。つまんなくてすみません(笑)政治的に正しいバストや政治的に正しいゆう先生の呼び方。。考えてみると奥が深い話題です。。

  45. お初です より:

     障害があるのは、障害者である当人です。他者に障害者と呼ばれることは、当人が障害をもった者と評価されることです。これは悪意をもって言うことはあってはなりませんが、悪意がなかった場合でも必ず気分を害す発言となるでしょう。気休めの配慮された言葉に変えられてもその本質は変わりません。せめて、「誰よりも自分が一番理解し、憂う障害」を他者から障害を持った者であると評価され、当人・他者ともに差別感を与える障害者でなく、被障者(被障害者)と、本来健全である・あるべき通常人が当人の意思と関係なく障害を被ってしまった、というあるべき意味に向けていただきたいと思います。事件で被害者と聞けば気の毒だと感じますが、障害者と聞くと忌避感を持つ人間が多い気がします。(まだまだ長く続く、知り合いのサイトから転載)

  46. ううーn より:

    私自身、構音障害というマイナーな(舌足らずみたいな感じ)障害を持っているのですが、

  47. ううーん より:

    すみません誤爆。 続き。 障害者いう言葉には実際不快感があります。呼ばれる側としては、改名肯定したいところ。書きにくい難点はありますが。

  48. 寅さんシリーズのまとめサイト | 映画DVDが安い! より:

    […] 麻薬のゲーム。風来のシレンの心理学。 | 〓 心理学ステーション…落ち込んでいたので、寅さんシリーズはギネスブックで「世界一長い映画シリーズ」に載っているはずだから、自信を持ってもいいんじゃないの?。 とあまり意味のない励まし(しかも適当)をしてしまったのをふと思い出してみました。 みかりん さんのコメント 07/09…はてなブックマークより「それを言っちゃーお終めーよ」って「寅さんシリーズ」の英語版…「それを言っちゃーお終めーよ」って「寅さんシリーズ」の英語版 お前さん、それを言っちゃーお終めーよ」って「寅さんシリーズ」の英語版が有るとすれば、どんな「字幕」「……教えてGooより寅さんシリーズが渥美清以外の人が主演で撮られることもあるでしょうか?寅さんシリーズが渥美清以外の人が主演で撮られることもあるでしょうか?Yahoo!知恵袋よりことば・言葉・コトバ: 東京方言いる」と指摘する。 寅さんシリーズに頻出する言葉、これが危ないんですね。「ヒバチ」「シバチ」や「ヒビヤ」「シビヤ」など懐かしいものがあります。で、こんな東京方言について昨年『東京弁辞典』が刊行されたので、その紹介記事から。 朝日新聞 2004/11/24より …はてなブックマークより@nifty:デイリーポータルZ:その日のうちに二度行く〜おかわり観…飾柴又に行ってきた。寅さんシリーズを一度も見たことがないうえに、観光地としても大きくはない。 ざっと流していただきたいが、まずはこんな感じで柴又を観光してきた。…はてなブックマークより 寅さんシリーズについてでした寅さんシリーズ 映画DVDが安い! […]