なまはげの心理学。

最近、こんなニュースがありました。

なまはげ「正しい暴れ方」 若者激減、ルール伝授難しく

何をもって「正しい暴れ方」なのか。
暴れてる時点で正しくないんじゃないか
、と思ったわけですが。

このニュースには、さらに続きがありました。

 

こんばんは。ゆうきゆうです。

さて、というわけで、

なまはげ「正しい暴れ方」 若者激減、ルール伝授難しく

このニュース、色々と面白かったです。

みなさまもご存じかと思うのですが、最近、秋田で「なまはげ」が、女湯に入って、女性に触ったという事件がありました。

このニュースによると、「洗い場」だそうです。

いったいどこまで侵入しているのか。

 

ではこのなまはげ、どうしてこんなことをしてしまったのでしょうか?

いや、「変態だから」で片付けるのは簡単なんですが、ちょっとだけ考えてみましょう。

実は心理学では「仮面効果」 というものがあります。

実際に、「ある人に電気ショックを与えてください」と被験者に頼んだ実験があります。

その際、

A「仮面をつけ、かつ匿名で参加した場合」

B「顔と名前を出して参加した場合」

の2パターンで実験すると、明らかにAの方が、電気ショックの量が多くなったのです。

人間は、「誰だか分からない」状態にすると、理性のカバーがゆるみ、本能的なものや攻撃的な面が、
強く出てしまう…というわけです。

実際になまはげの中に入ると、まぁ、もちろん匿名になります。
誰だか分かりません。

そして場所は旅館。

なんだかその、やってしまった人の気持ちが、少しだけイメージできる気がします。
この人「酔ってしまった」とか言ってますが、たぶん酔ってなかったと思います。確信犯です。どっちの意味でも。

 

………。

いやでも、だからといって、そんな。

仮面効果が、そんなに強いとは思えません。

そう思いながら、さきほどのニュースを見ていると、こんな表記もありました。

ただセクハラまがいの行為は昔からあったそうだ。
市内の女性に聞くと「おしりを触られた」といった話は数知れない。

  

仮面効果、強すぎ。

 

なんだか、仮面効果だけのせいにしていいんだろうか。
そんな不安がふと頭をよぎりました。

もう、昔から。
それだけやっても「セクハラまがい」という表現で済んでいるのが個人的に衝撃でした。

他にも、こんな部分が。

事件を受けて、男鹿市幹部と町内会長らは1月末、なまはげのあり方について協議した。 

「若かった頃、旅館の客の女子学生に触っても、文句を言われなかった」
「少しぐらい触っても許された昔とは時代が違う」。
率直な意見を交わした。
 

率直すぎると思いました。

 

さらにこんな部分も。

「行事の性質上、なまはげがお客様の体に触れる場合があります」。
あらかじめ書面で宿泊客や見物人たちにそう告知するのだという。

この注意書きにどれだけの意味があるのか。

かえって逆効果な気がします。

でも、そんな秋田が大好きです。

 

 

………。

この話の流れで言うのが恐縮なんですが。

 

 

 

僕は今、秋田に来ています。

なまはげとは1ミリも関係ないです。たぶん。

みなさま今後ともよろしくお願いいたします。


コメント

  1. アフロ波平 より:

    おぉ、1番乗りだ!ところで、仮面でなくとも暗闇でも「そんな気」になってしまいませんか?

  2. せの。 より:

    2番・・かな?
    お早い更新ですね、艶めかしいネタふりで何よりです。

    また何か掴めたら追記してくださいねー。
    期待してます。

    妙に仮面舞踏会に納得と共に期待が膨らみました。ドレスと蝶仮面(何故か蝶)に紫のライトとかが急にリアルな感じでした。

    お土産物屋で仮面を見つけたりしたら・・・気をつけてください。
    いってらっしゃいませ。

  3. 匿名 より:

    おお秋田!
    ウェルカムです♪
    ごゆっくり~。

  4. ダーツ より:

    そういえば温泉って、アスカ先生が言うには「性欲がもっとも高まる場所のひとつ」でしたよね・・・

    ・・・
    ・・・
    ・・・
    それはそうと、
    「行事の性質上、なまはげがお客様の体に触れる場合があります」って、男女共通ですかね?もし、男性も触られてたのであれば、なまはげも弁解の余地・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ゆうきゆう先生、警察らしき人が来たら逃げてください。お願いします。

  5. 匿名 より:

    おお、なぜ秋田なんかに?
    場所教えて下さい、押しかけます!

    ・・迷惑ですね、すいません。

  6. ヨコイ より:

    神の姿を借りるのに何と威厳のないことか。
    鬼にたいしての畏怖の念も薄らいで悲しい限りです。

    仮面をかぶって邪を払う意味を持つのですから、
    仮面ライダーとかの正義の気分を持って欲しいものです。

    『悪い子はいねぇが』なんて問える立場ではないですね。
    まず自分から戒めてほしいです。

    軽率な行動が良かったものを消してしまうって、なんだか悔しいですね

  7. あきころん より:

    え、じゃあ、ゆう先生が仮面をつけたら…?

    (この続きはきっと小粋な誰かが考えてくれるに違いないと淡い期待)

  8. かとゆ より:

    >「若かった頃、旅館の客の女子学生に触っても、文句を言われなかった」
    「少しぐらい触っても許された昔とは時代が違う」。率直な意見を交わした。

    ほっほー、率直な意見が交わされたんですね。すんごい議事録です!
    昔はずいぶんと大らかだったんですね・・・

  9. 市民 より:

    なまはげが身近な市民です。
    なまはげに触れたり、触れられたりするといいことがあると昔から言われています。あとなまはげの藁を拾うといいとか。
    私は女ですが、なまはげに触られても(それは限度というものがありますが)別に気にしないですし、わりとそういう人がおおいんじゃないですかね。地元のニュースとかでもインタビューがありましたが、女の人は「それがなまはげだから」と別に気にしていないようでした。

    ちなみにニュースで放送されたなまなげの中の人は県外の人間です。
    伝統など知らない県外の非常識な輩になまはげを穢されて悲しく思います。
    「ルールをつくる」なんて観光課の人間は言っているようですが、伝統にルールだなんて笑ってしまいます。
    うーん……地元が大好きなので、真面目に書いてしまいました。
    男鹿はいいところですよー(笑)

  10. sa より:

    >若かった頃、旅館の客の女子学生に触っても、文句を言われなかった」

    >
    「少しぐらい触っても許された昔とは時代が違う」。率直な意見を交わした。

    この話し合いに参加してみたいわwww

  11. 匿名 より:

    >9
    >地元を離れ、東京で就職した。
    >里帰り中に誘われたらしい。

    地元の人ですよw

    県外なんていうのは理由にならない気がしますね。

    常識ある人とない人がいる、それだけです。

    ついでに手や頭、肩を少しさわるぐらいならともかく
    胸を触る必要は全くないと思います。

  12.   より:

    まあ、触る必要がないにしても、どこを触りたいかといえば当然……

    もちろん限度というものがあるでしょうけど、『なまはげ』に対して尻を触られた胸を触られたで揉め事を起こしたら、触られた方が大人気ないなぁと思ってしまいます。揉まれたなら、ちょっと、まあ、アレですが
    ……逆仮面効果?

    で、無論ですが、このケースはダメですよ。わざわざ女湯に侵入して触ってるのですから、故意犯でしかも性質が悪いタイプに思います

  13. nadeko より:

    仮面効果…
    ネットいじもこういう心理なんでしょうね。
    勉強になりました。

  14. nadeko より:

    すみません、↑「ネットいじ」になってしまいました。
    「ネットいじめ」でした。

  15. ww より:

    ドサクサに紛れてお尻を触られたら、昔の女性だって不快に思う人も中にはいたんじゃないでしょうか。
    「昔は文句を言われなかった」っていうのは、女性の立場が弱かったから、イヤだと思っても言えなかっただけなのでは。
    そもそもなぜこのような行事が行われているのか、それを考えることは大切です。また一方で、伝統と言っても時代に合わせて変わっていく必要は大いにあると思います。

  16. KAKERU より:

    ネットという仮面を付けたゆうきゆうという心理学者は、最初から「おっぱい!」と書き込み、最後の最後に「オッパイ、オッパイ!」と書き込むわけですね。
    それが許される、ネット上でのゆうきゆうという仮面がすばらしいです。

  17. 月影 より:

    地元の話でびっくりしましたww
    なまはげは街をめぐって一升瓶1本分飲まされるんですよ。外は極寒の中、大声出して、体動かして。巡ってる間にぶっ倒れる人も多く、体力の消耗がハンパないんですよね^^;

    セクハラを肯定するわけではないのですが、彼らの状態を考えると、おっぱいおっぱいお(ry

  18. 匿名 より:

    秋田には行ったことはありませんが、このニュースは結構興味を持っていて、
    ほのぼのした気持ちでみていました。
    (私は♀です)

    なまはげがセクハラなんて、ユーモラス!
    「悪い子はいねぇが?!」
    「お前だよ!!」ってツッこみたくなっちゃう~。

    でも、このコメントを見ていて、
    触られた女性や、伝統を大切にしている地元の人にとっては、
    笑い事じゃないんだなってことがよくわかりました。

  19. 立つんだジョー より:

    オーッ!秋田駅前のバスターミナルではないですか!さては、乳頭温泉にでもいらしたのでは?秋田でオフ会を開いて欲しかったです。しかし、ナマハゲセクハラ事件は全国ネタになっていたのですね・・・お恥ずかしい限りです

  20.   より:

    女性でなくとも日本人は嫌って言えない体質なのに、何を言ってるんだか

  21.   より:

    ↑は >若かった頃、旅館の客の女子学生に触っても、文句を言われなかった
    に対する意見です。

  22. ALIA より:

    たとえちょっと触れられるだけだとしても、女性からしたら良い気分じゃないですよ・・・

  23. モルモル より:

    秋田、、、、

  24. より:

    なまはげに触れられるのは良いことだというのは地元に浸透しているみたいですね。(もちろん今回の風呂に入るなんてのは論外ですが)
    なまはげは何軒も家を回るので疲れているので、酒を注ぐのは体力つけるためにも大事なことですよ。
    そのついでに色々悪戯するのもこの日ばかりは許されていました。
    若い嫁さんのお尻を触ること(タッチ程度です)も一杯あったようでしたけど、儀式だからと誰も止めませんでしたよ。(私の地区では子供は触ってはいけません。触っていいのは子供のいない嫁だけのようです。)
    私が見た家だとなまはげに連れられて小学生くらいの男の子も来ていて、せっかくだし家のお年寄りの薦めもあって、なまはげと一緒に嫁さんのおしりタッチしてましたよ。
    おじいさんに「勇気出して」と言われドキドキしながら手を伸ばしている子から、なでなでー(笑)ってするいたずらっ子まで色々だけど。
    家の人も笑っていておじいさんおばあさんに温かくもてなされているみたいでした