秋葉原でお仕事しよう!

秋葉原。

アキバ2

僕がこの街で気がついてしまった事実とは!?

こんばんは。ゆうきゆうです。

一応このサイトはブログ形式を取っているのですが、最近ブログというものを見失ってる気がするので、
あえて原点に戻って日常を描写してみようと思います。

つい最近、秋葉原を散歩して、オープンカフェで仕事をしてみました。

アキバ3

おお!

なんかいい感じです!

フランスはシャンゼリゼのカフェで原稿を書く作家みたいです!

うしろに「新世紀エヴァンゲリオン アスカ 絶対領域!」というパチンコの立て看板があることと、
通行人の大半がリュックサックという以外は、まるでシャンゼリゼそのまんまでした。

ちなみにこのときの原稿は、

男はどうして包帯巻きの美少女に萌えるのか?」(ご取材元…週刊プレイボーイ)

というテーマでした。

何より自分が一番、シャンゼリゼっぽくありませんでした。

しばらくすると、雨が降りました。

アキバ1

しかしよく見ると、なんだか行列ができています!

アキバ2

雨にも関わらず、ものすごい長蛇の列が!

スゴイ!

スゴイぞ、秋葉原!

何の行列か聞いてみたところ、「AKB48」のイベント待ちの行列だそうです。

予想を裏切らない!

裏切らなさすぎるぞ、秋葉原!

ここで、思ったんですけど。

たぶん秋葉原に来ている人の90%が、

「へへっ! みんなディープにハマってる人ばっかりだなぁ! まぁ、自分はそこまで行ってないけどね!」

って思ってるんじゃないでしょうか。

言うまでもなく、自分もそう思ってます。

 

言うまでもなく、自分も同じだと思います。

冷やかしのつもりの常連です。

 

今度、リオ先生とメイドカフェ行ってきます。

 

やっぱり日常を見失ってる感が濃厚にしつつも、
みなさま今後ともよろしくお願いいたします。

———————————————————————-
<追伸> 話変わって、「天使のフライパン」。
各所でご紹介いただいたようで本当にありがとうございます。

美味しいと、脱ぐ。

あの発想は今後さまざまな料理マンガに伝わって欲しいと思います。

特に「美味しんぼ」でそれが適用されたら、たぶん山岡さんと栗田さんは
第二話くらいで子供ができていたと思います。

そんなこんなで、みなさま本当にありがとうございました。


コメント

  1. しみずさん より:

    1ゲト

  2. 匿名 より:

    2番?

    いつも楽しんでます。
    日本のシャンゼリゼを楽しんだようで何よりです。

  3. サファイア より:

    この前の休みのときか!

    ならんでたぁぁw

  4. みゆき より:

    若かりし頃、恋に悩んでゆうさんのメルマガをよく読んでたものでした。

    また、恋に悩み、懐かしく思いお邪魔しております。

    ゆうさんて私と同い年でした。

    ゆうさんは若いときから恋に迷える子羊たちを導いてこられたのですね。尊敬です。すごいですね!同い年なのに。

    これからもお邪魔しますので宜しくお願いします。
    本、買いますね(^^)

  5. かとゆ より:

    >何より自分が一番、シャンゼリゼっぽくありませんでした。

    「心頭を滅却すれば火もまた涼し」とありますので、滅却すれば何がなんでも断固シャンゼリゼなんですよ、きっと!

  6. てぃお子 より:

    友人がメイドカフェで1200円のオムライス食べて凹んで帰ってきました。

    味は普通で、メイドさんがケチャップで絵を描いただけで1200円。
    メイドさんは・・・・・・・・ゴフン。

    ・・・下調べしておんなの子のかわいいお店に行ってきてください。

  7. あいなりー より:

    こんばんわ☆いつも更新楽しみにしてます♪
    先週の金曜日に秋葉原を初体験してきたものとしては、ゆう先生に逢えなかったことが残念で仕方がありません(T□T)
    しかも、(私は女の子ですが)メイドカフェにも初めて行ってきたところです!

    微妙なズレがよりショックです・・・

    次に東京に遊びに行くときは、ゆう先生と運命的に逢えることを祈りながら行きますね(*^∀^*)

  8. Fuji より:

    更新いつもたのしみにしております!
    9月中旬に上京した折、観光に連れて行ってもらう先を秋葉原、それも市原悦子サン的なカフェと所望しました。(私は女子ですよ!)

    全てのホットドリンクに「エンジェル」と付いていました。
    悦子サン、もとい、メイドさんも、某声の甲高い車のCMで同じ女芸人さんを細くした感じで…声もそんな感じで。。。

    東京の中心の喫茶店に入ること考えるなら、そこまでぼったく…高価ではなかった気が。。。