医師の犯罪ニュースを見てビクッとする病気。

こんなニュースがありました。

「精神科の36歳担当医、覚醒剤使用容疑で逮捕」。

 

こういう「医師(特に精神科医)が何かをした」という内容のニュース見出しを見るたびに、

「まさか自分では? いやヤッた覚えはないけど、なんか無意識に何かしたのでは?」

みたいにドキドキしつつ見てしまいます。この病気を何とかしたい。


このことをゆうメンタルクリニックのスタッフさんに相談したら、こう言われました。

 

 

やっぱり、その手はない。

 

みなさま今後ともよろしくお願いいたします。


コメント

  1. 匿名 より:

    物事の本質から離れすぎるのは危険ですね。

  2. 匿名 より:

    Q:痴漢の冤罪で捕まったらどうすればいい?
    A:とりあえず揉んどけ。それで冤罪は免れる。

    …を思い出しました。

  3. 匿名 より:

    読売新聞11月25日夕刊の「マンガで分かる心療内科9巻とモテるマンガ1巻」の広告で、
    「あなたのいいことだけを書いた紙と悪いことだけを書いた紙があります。どちらか1つしか読めないとしたらあなたはどっちを読みますか?この回答でアナタの本質が明らかになる!」と書いてありますが2冊とも買って読んだのですがどのページの部分のことを指しているのか分かりません。

  4. 匿名 より:

    九年か、十年前からずっとゆう先生のサイト読んでます!
    こういう、昔によく書いていらしたような日常記事は好きです*\(^o^)/*
    マヤ先生やリオ先生とのやり取りを、また見てみたいです