ある看板への本気ツッコミ。

最近、哀愁の街で、こんな看板を見つけました。

 え、何これ、と。

 

あらためましてこんばんは。ゆうきゆうです。

いつもお世話になっております。

というわけでつい最近、漠然と生きていたところ、こんな看板を見つけました。

 

 

「100%手づくり」。

 

………。

 

うん。

ちょっと待って。ストップ。

 

「手作り」ならまだ分かります。

 

でも、

「100%手づくり」。

 

 

100%。

100%ですよ!?

 

いったいどこから作れば100%になる、というのでしょうか。

たとえば「いかすみ」だったら、イカから育てるのでしょうか。
スパゲティだったら、小麦から作るのでしょうか。

いや!

いや、それでも100%にはならない気がします。

だって、結局イカはイカのお母さんから生まれるわけで、小麦だって種もみからできるわけですし。

そういう原材料に頼っている時点で、100%ではないと思います。

 

分かった!

遺伝子配列から作るんだ!

ATGCの塩基を並べ替えて、

「えっと、イカを作るためには、TAGCCTAGの配列だから………」

みたいなことをして作ったんです!

 

うん。

この居酒屋は万物の創世者か。

しかしその技術力をもってしても、

「珍味 海ぶどう」に関しては、直送せざるを得なかったようです。

生ハムと海ぶどうの技術的な困難さの違いを教えて欲しい。

 

個人的に、近所のスーパーで手に入るかどうか、みたいな気がするんですけども。

 

そして何よりそんなところにツッこむ自分が大人げない。

そんなことをエンドレスで考えつつ、みなさま今後ともよろしくお願いいたします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA