茶柱が立ったんですけども。

最近、お茶を飲んでたら、茶柱が立ってたんです。

 でも。

こんばんは。ゆうきゆうです。

最近、お茶を飲んでたんです。

そしてふと、カップを見ました。

も、もしや!

おお、茶柱が立っています!

きっと、いいことがあるに違いない! ラッキーです!

………。

しかし、よく見ると。

その茶柱、底に沈んだまま、立ってました。

………。

ラッキー+沈み。

プラマイ0でしょうか。

自分でもどっちに取っていいのか分かりません。

こういう縁起モノに詳しい人といえば………。

あぁ、あの人がいた。

  

僕はとりあえず、次の日に聞いてみることにしました。

ユウ「………ということがあったんですけど、どっちにとればいいんでしょうか?」

すると、先生は言いました。

「ワシもあった!」

マジで。

「ワシのは底で倒れてた!」

それ、普通ですよね。

倒れてる時点で、単なるお茶クズですよね。

何ら今回の話とは無縁ですよね。

ユウ「…それで、そのあと、何かありました?」

疲れつつも流れ上で聞いてみると、先生は言いました。

「直後に日本が敗戦した!」

あぁそれもう、絶対に関係ないです。

 

日本も先生のお茶ひとつで負けるのが決定したら、切なすぎると思いました。

というか一種の妄想だと思いました。

 

先生の心の触れてはいけない部分にまたひとつ触れた気がしつつも、みなさま今後ともよろしくお願いいたします。

さらに予告!

まもなくの更新で、本を使った心理マジックをご紹介!

あの女とあの男が、再び登場! ご期待下さい。

そんなこんなで、おやすみなさいませ。 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA