成功 = (思考) × (行動)の3乗

今回は、成功のために、もっともシンプルな計算式をお教えします。

 

あらためましてこんばんは。ゆうきゆうです。

今回の話の本編はこちら
冒頭トークを飛ばしたい方はクリックを。

まず、お知らせです。

ゆうメンタルクリニックでは、カウンセラーさんや受付スタッフさんを引き続き募集しています!
特に土日にご勤務できる方、お気軽にご連絡ください。

http://yucl.net/bosyu

からご応募いただければ幸いです。
お待ちしております!

それはそれとして。

自分は文書入力にATOKというものを使っているんですが。
その最新版に「表現の洗練」という機能があります。

たとえば、

「再び再開する」と入力すると、

<重ね言葉> ⇒ 「再開する」

というように、校正してくれるわけです。

他にも、

「頭痛が痛い」なら、

<重ね言葉> ⇒ 「頭が痛い」

「一番最後」なら、

<重ね言葉> ⇒ 「最後」

というように、余計なお世話、もといすごく親切なアドバイスをしてくれます。
まぁ、そもそもATOKを使う人が、そういう言い方をするのか分からないんですけど。

ここで、試してみました。

「びにゅうのばすと」。

重ね言葉です。間違いなく。
しかしワクワクしながら変換すると、普通に「美乳のバスト」と出ました。

<重ね言葉> ⇒ 「美乳」

もしくは、

<重ね言葉> ⇒ 「美バスト」

と指摘されると思ったんですが、まさかのスルーです。

バスト以外の美乳なんて存在するんでしょうか。

「美乳の頭」とか、ないと思うんですよ。いや、乳頭とかそういう話はしてなくて。

ぜひATOK先生には、次回のバストアップ、もといバージョンアップで対応してほしいと思います。

他にも、

「じょせいのばすと」

で変換しましたが、これも普通に「女性のバスト」と出ました。

<重ね言葉> ⇒ 「バスト」

を期待してたんですが。

この世の中で、「男のバスト」なんて言葉が書かれるワケがない! バストといえば女性で当然! みたいに思っていたのですが、ATOK先生的には、男のバストもアリなようです。

さらに、

「すばらしいばすと」

で変換すると、やはり「素晴らしいバスト」。

<重ね言葉> ⇒ 「バスト」

とは、なりませんでした。
バストはそれだけで素晴らしいもの、という当然の事実は、ATOK先生には理解されていないようです。

もしくは、

<重ね言葉> ⇒ 「素晴らしい何か」

でも十分通じると思う。自分的にはバストです。

………。

あらためて、自分の存在意義について、重ねて何度も再び再考しつつ、今夜もセクシー心理学の世界をお届けいたします。

◆ 成功のための、計算式。

さて以前、成功のためには何が大切かというのを話しました。

ここではそれについて、少し別の見方から考えてみましょう。

よく、作家になりたい、漫画家になりたい…という人は、たくさんいます。
もしくは「いつかビジネスを起こしたい」という人も、多いものです。

しかしその人たちに、
「で、今までに何をしたの?」
と聞くと、たいていがこう言います。

「どんな話がいいか、構想を練ってるところ」
「どんな仕事がうまく行くか考えてる」

もしくは、

「すごくいい話を思いついたんだ」
「やり始めたら、絶対にもうかるビジネスを考えてるんだ。あとはいつやるか、だけ」

などなど…。

確かに「思考」は大切です。

でも当然ですが、それと同じくらい大切なのは、「行動」ではないでしょうか。

すなわち、普通に考えますと。
成功というのは、

成功 = (思考) × (行動)

になるわけです。

当然ですが、「うまく考えて、たくさん行動した人」こそが、もっとも多くのイイものを手に入れます。

考えているだけで行動ゼロでは何も得られませんし、行動だけはあってもたいしたことを考えていなければ、すぐにいいものは得られないでしょう。

とにかく、思考と行動のかけ算こそが、成功になるのです。

でも、それだけでは終わりません。

◆ 行動は、2乗に…?

実際、動き始めてみれば、

「あれ? このアイディア、実はたいしたこと、なかったのでは?」
「このビジネス、こうしたら、もっとうまく行くんじゃない?」

なんて風に、当初の思考や方向性が、大きく変わっていくものです。

これ、行動してみないと分からなかったりします。

ですので行動すればするほど、思考や全体像を、より大きく軌道修正していくことができるのです。
もちろん、いい方向に、です。

すなわち先ほどの計算式は、

成功 = (思考) × (行動)の2乗

となります。

ただ考えているだけより、ひたすら行動した方が、よっぽど全体の濃度が高くなります。

さらにさらに、続きがあります。

◆ そして行動は3乗に。

色々な物事が進んできたり、また成功体験を積み重ねてくれば、それは「自信」
になります。

すると、さらに色々な行動がしやすくなります。
また成功を重ねることで、周囲からの協力や信頼も得ることができ、さらに全体がうまく回るはずです。

この要素も入れると、先ほどの計算式は、

成功 = (思考) × (行動)の3乗

となるわけです。
これ、覚えておいてください。

確かに考えることは大切です。

でも、それよりもずっと。
3乗するくらい、「行動」の方が、大切なのです。

「机上の空論」。
「下手の考え休むに似たり」。

そんな言葉にもあるように、ただ考えているだけでは、ほとんど意味はありません。

「いや、この仕事の始め方より、もっとうまい方法があるのでは…?」
「小説の書き出しで、方向性が決まるからな…。もっといい書き出しを考えておこう…」
「こんな風に声をかけたら、軽いと思われるかも…。よりいい話し方を研究しよう…」

なんて考えても、ほぼまったく「ムダ」なのです。

たとえば想像してください。
「恋人を作りたい!」と思ったとき、

「だったらまずお見合いパーティ…? もしくは合コン…? いやでも、合コンとかだと、どんな人が来るか分からないし…」

なんて考えてしまって、ダラダラ過ごしてしまうのはダメです。

それならば、

「まず合コンを3回やってみる!」

ことが大切。

その結果、「あ、意外に合コン、いいかも」となるかもしれませんし、逆に「合コン、やっぱりダメだ」という結果になるかもしれません。
たとえば後者なら、「じゃあ次は●●の道を!」と気づけるはずです。

それなら、一歩でも二歩でも前進したことになります。

とにかく、行動すること。

「小説・マンガの書き方講座」なんて読む前に、まず書いてください。
とにかくどんな形でもいいから、完成させてください。
長いのが面倒なら、1ページマンガでもまったく構いません。

「100万人を相手にするビジネスの作り方」なんて本を読む前に、とにかくサービスを始めて1人でも2人でも、そこに誘ってください。

どんなことでもいいので、「まず行動」です。

結局、「考える」なんてのは、言ってみれば「脳だけが電気信号で動いてる」状態です。

しかし「行動する」というのは、「その電気信号を体全体に走らせ、筋肉を動かし、さらにその結果を見て、脳に新たな刺激を受ける」のと同じです。

明らかに後者の方が、労力も刺激もずっと上。
すなわち「考えている」というのは、行動するのに比べたら「サボってる」のも同じなのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○ 成功 = (思考) × (行動)の3乗

あたため過ぎたタマゴは、かえる前に腐ってしまいます。

どんなタマゴでも、とにかく「まずは割ってあげる」ことが、何より大切なのです。

生まれてくるのがヒナなのか。立派な鳥に育つのか。
もしくはただ黄身が出てくるのか。

どんな結果になっても、タマゴのまま一生を終えるより、ずっと幸せなんですよ。

(完)

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。


コメント

  1. なお より:

    考えさせられました…

    悩む前にまず行動!ですね☆

    動きながらでも、考えることはできますもんね!

    とりあえず重くなりがちな腰をあげて、フットワーク軽く頑張ります♪

  2. KAKERU より:

    行動したからこそ、幸せにならなければって言う逆の考えにもなるんですかね
    まあ、行動しなければ物事は始まらないですよね

  3. 匿名 より:

    ATOKと行動のお話ですね。
    その2つで思い出したのが、山田悠介著『リアル鬼ごっこ』です。

    実は未読で、(ある意味)話題になっていたので立ち読みしただけなんですけど、もう日本語が凄いことになっていまして。
    「最強の道具アイテム」とか「十四年間の間」とか「居間の部屋」とか「二人が
    向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた」とか。

    なので、ATOKの重複修正機能を使えば少しはマシな文章になっていたかもしれない作品なのですが、それより、ゆう先生の仰る「まず行動!」というのを、うっかり思考無しでやってしまったケースであると思ったのです。著者は、今まで本をあまり読んだことがなく、小説を書いてみたこともなかったのですが、「いっちょ書いてやろうじゃないか!」と思い立ち、とりあえず書いて、校正無しに出版しています。
    行動力は素晴らしいです。

    いえ、『リアル鬼ごっこ』を批判したいのではありません。
    むしろ、とにかく行動して、何も推敲せずに世に出したら、マイナス評価がすごすぎて逆に話題になり、飛ぶように売れたというのが、もはや天晴れだと思ったのです。
    こういう売れ方があってもいいのかもしれないな、と。画期的だし。皮肉ではなく。

    ところでATOKを使う人と、ATOK以外を使う人で、重複表現をするかどうか異なるのですか?

  4. 匿名 より:

    行動って本当に重要だと思います

    ただ、行動して失敗ばかりだと
    なんというか逆に自信がなくなります
    とくに恋愛面でなんですが、自分の場合

    仕事面だと
    とりあえず行動→成功or失敗
    成功なら自信に、失敗なら反省になるんですが

    この違いはなんなんですかね…
    やっぱり恋愛は直接この法則が結びつかない気がするのは僕だけでしょうか

  5. 匿名 より:

    すごくためになりました。
    ありがとうございました。

    ATOKの表現の洗練機能に、バスト関連のことが追加されることを心からお祈りします^^

  6. 匿名 より:

    ふむふむ。
    多分ATOKはバストのようにカタカナ語を判断しないようになっているのでは?
    美乳の乳と書けば直されると思いますです。

  7. サニーまる より:

    いつも楽しく拝見しております。
    今回の「セクシー心理学」、グサッと心に突き刺さりました。もちろんバストの件ではありません。
    自分は今思考の段階を終え、行動を起こそうとしており、今回のテーマ「成功=(思考)×(行動)の3乗」は私の背中を押してくれました。
    先生、有り難うございます。

  8. 匿名 より:

    ATOKかあ。。

    わたしは・・あの頭のおかしい鳩山の精神の劣化が激しすぎる・・と書いたけど。
    友愛・・と変換されたらおもしろいです♪

    やっぱりなあ・・いきなり手をつかまえて好きだなんて言う彼の乱暴さに恋をしそう・・って感じだなあ。。夏だし。。

  9. バラバラ より:

    >4ばんさんへ
    仕事(対人関係である)と恋愛は同じククリ。
    勉強と運動(個人競技)も同じククリ。
    と読んだことがあります。
    勉強や運動は頑張れば何とかなりますが対人関係は頑張ったところでなんとかなるものでは無いようです。
    恋愛は人間関係の究極の形だそうです。
    相手のことを思って行動すれば良い道が広がると思います。

    心理学はそのことを学ぶ場所と思っています。

  10. AC_Angel_Child より:

    はい
    とりあえず、やってみます(笑)
    やってみないと軌道修正も出来ませんしねぇ(笑)

  11. takuya より:

    「ゆうきゆうはバストが大好き」

    「ゆうきゆう」

    ぐらいに変換してくれるといいですね。

  12. ロジマ より:

    勉強になりました

    うっすらと感動すら覚えました

    さて家から出てみるか・・・

  13. pallete より:

    すごく良いお話でした!
    思わずメモとりして壁に貼りました。

  14. 匿名 より:

    学者は要らない子ですか

  15. 匿名 より:

    昨日までできなかった何かを今日はする

  16. 匿名 より:

    >学者は要らない子ですか

    学者は考えるだけでなく、論文出したりしないとね。

  17. ya- より:

    >3さん

    面白い実例ですね。それくらいでいいのかも

    ところで,いまのパソコンにはほとんど標準でIMEが入っているので,わざわざATOKを使う人は日本語にこだわっているのではないかなぁと思います
    要はマイノリティー(少数派)ですね

  18. 匿名 より:

    いつもの話と本題がわけてあるのは
    今回は上手に混ぜられなかったということですね

  19. 天猫 より:

    ん?3乗するなら値が小さくても増幅しますよね。2^3=8のように。

    まあその分値が減ったらその影響が3乗ですか。。。やはり重要でしょうか^^;

    パーセンテージで示したエジソンの名言も参考にしてみます。

  20. 匿名 より:

    中途半端に行動すると、より悪くなるということでもありますね。
    0.5×0.5×0.5=0.125
    行動するときは思い切ってやるのが大事ということですね。

  21. 匿名 より:

    マイナスを2乗するとプラスになるけれどマイナスを3乗するとマイナスが増幅してしまう。
    つまり良く考えて行動しないと取り返しの付かないことになってしまう、とも考えられますね。

  22. 匿名 より:

    考えないほど行動できる不思議。

  23. ゆーき より:

    びにゅうのばすと=微乳のバスト
    と脳内変換してました。

    そうか…美乳か……

  24. もうスグ5カ月ボンのママ より:

    いいこと聞きました(^^)v

    実行ですね!×3

    最近考えすぎて
    行動力鈍っていた気がします☆

    幼子抱えてますが、
    何か出来るかなぁ・・。

    そろそろ外出したい・・。

  25. nori より:

    ATOK先生の話は爆笑させていただきましたw

  26. nozomin より:

    23.の方のように、お子さんがいらしてもやろうとするのはすごいですね。
    私もがんばらなきゃ!!

  27. 匿名希望 より:

    つまり、
    (性交)=(恥垢)× (行動)の惨状
    ですね。わかります。

  28. 匿名 より:

    >下手な考え休むに似たり
    えぇ、そうなんですよ。えぇ、
    皮算用とも言える考えばかりでは何も進展しない、
    前に進まない、分かっているんです。
    でもできない、進まない、変わらない。
    甘んじてる訳ではないんですがねぇ。
    結局甘えなんですけどね。

    美乳なら大きさなど関係ない

  29. 匿名 より:

    せめて大筋ぐらいは考えてからは行動したほうがいいのでは?

    ころがりだした石は止められない。
    方向修正すら難しい。

    「考える前に行動」「走りながら考える」とコンセプトも考えずに動き出したすと,ろくな結果にならない。そんな例が身の回りにいくつもある。

    最初は「途中で方向修正すればいい」と言っていても「ここまでやったんだから」と最後は凡庸な結果に終わる。

    結局,最初の話は説得のためのテクニックでしかないことがあり,うっかり騙されて話にのると後で泣きをみる。
    この場合は泣いても後の祭りで,走り出したら修正意見などとりあってくれないので要注意。

  30. 匿名 より:

    20.のコメントに納得です。
    中途半端な行動は動く前より悲惨になる。
    結構そういうことありますね。
    やるならやるで最後まで腹くくってやりぬく。

    気をつけていきたいです。

  31. よしき より:

    >最初は「途中で方向修正すればいい」と言っていても「ここまでやったんだから」と最後は凡庸な結果に終わる。

    こうなる人は“途中であきらめる(計算式にゼロを加える)からでは?

    (思考) × (行動)の3乗× 諦める(ゼロ)=成功出来ない(凡庸な結果)
    となると思います。

    どんなに思考をして行動して数値が高くなっていても、諦めた時点で凡庸な結果にしかならないでしょう。

    サッカーで言えば、代表にいる長友選手も本田選手も失敗の連続だったそうです。才能だけなら中村俊介選手の方が上。長友選手も本田選手も自分より才能がいる選手が周囲に沢山いても諦めなかったから今がある。
    現在、中村俊介選手が代表にいないのは、諦める(代表を辞退)という選択をしたから。

    ずっとやり続ける人は諦めなければどの道でも成功すると思います。

  32. 匿名 より:

    成功 = 思考 ☓ (行動 ÷ ウェイト)の3乗