ゼウスはヘラと、なぜ離れないのか?

ギリシャ神話に出てくる神様「ゼウス」は、あれだけ浮気をしているのにも関わらず、どうしてヘラと離れないのでしょうか。
別の女性に目が向いてはヘラに怒られまくっているのに、なぜヘラと一緒に、いつづけるのでしょうか。

その答えを、つい最近知りました。

こんばんは。ゆうきゆうです。

最近、僕より4才年下の男性ドクターと話す機会がありました。

その方は、

「僕、まだ若いので、これから色々と勉強しないと、と思うんです」

などと話してました。
そうですかー、とか思ったんですが。

そのあとに、彼は僕に、こう言いました。

「先生は、若いとき、どんな勉強をされてたんですか?」

………。

えーー!

よーしちょっと待て!と。
まずはそのまま動くな!と。

うん。今の言葉、ウラ返すと、今の僕は「若いとき」じゃない、ということなんでしょうか。
それでいて、4つ下のキミは、「まだ若い」のでしょうか。

何それー! ずるいー!

そんな激しい思いが、瞬時に湧き上がりました。

いや、彼が、僕が4つ上ということを知ってるのか知らないのか分からないんですが。
知ってても知らなくても失礼だと思いました。

そんな切ない気持ちを抱えつつも、今夜もセクシー心理学の世界をお届けします。

◆ ゼウスとヘラの不思議な関係。

今夜のセクシーは、最近知って、面白かった話をお届けします。

あなたは、ゼウスをご存じでしょうか。

そうです。
ギリシャ神話の神様ですね。

ヘラという女神を妻に持ち、それでいて多くの女性と浮気をしては、ヘラが怒りまくって…というエピソードは、ギリシャ神話を読んだことのある方なら、誰でも知っているかもしれません。

世界を巻き込んだ、壮大な浮気+痴話ゲンカのドラマです。

さて。

では、ここで疑問なんですが。

ゼウスは、そんなに浮気をしているのにも関わらず、どうしてヘラと離れないのでしょうか。
別の女性に目が向いてはヘラに怒られまくっているのに、なぜヘラと一緒に、いつづけるのでしょうか。

これ、不思議に思ったことはありませんか?

実際、僕は、

「それだけ強い絆で結ばれてるんだろうなぁ…」
「なんだかんだ言いつつ、根本的に愛してるんだろうなぁ…」

とか思ってました。

すると最近、こんな事実を知ったのです。

実はヘラは、年に一回、カナトスという泉で沐浴するそうです。

すると、その泉の力で。
ヘラは、結婚前の、若く美しい処女の姿に戻るんだそうです。

するとゼウスは再びヘラにベタ惚れになり、しばらくは浮気をしないそうです。

あぁ、なるほど! 納得ですね!

………。

ええええええええええええええええええええええ!

え、本当にそれでいいの!?

いや、うん。

何て言うか、その説明ってアリなのかどうなのか。

ギリシャ神話は、おそらく多くの人の伝承が積み重なってできているかと思うんですが。

この伝承をつけくわえた人だけちょっと正座させたい気分です。

いや、一見いいんですけど!
一見、うまいエピソードなんですけど!

でも、結局はビジュアルとか重視かよ! それも魔法の力かよ!

とか思ってしまう自分がいるのです。

もっとロマンチックな理由づけが欲しかった。本当に。

まぁ、でも。

あえて!
あえていい方に解釈するのならば、こうではないでしょうか。

夫婦もしくは長い付き合いの恋人だったら、多少はダレるときもあるでしょう。

そんなとき、一年に一回でもいいので、「リフレッシュ」はアリなのかもしれません。

実際、恋愛感情において、ビジュアルは大切かもしれません。
しかし当然ですが、そこにはメンタル面も強く関わってきます。

相手が、常に疲れた表情をしていたり。
何を言っても笑顔すらなかったり…。

そういう状態だと、相手への好意も湧きにくくなるはず。

しかしたとえば、何らかのリフレッシュによって、すごく穏やかで、イキイキとした顔をしていたら。

おそらく相手のことを、より愛しく思えてくるかもしれません。

一人で旅行に行く。
マッサージに行く。
何か、好きなコトを、こっそり始めてみる。
もしくは飲み会に参加してみる。
遊んでみる。

内容は何でも構いません。

毎日、「相手のために頑張ってる」のなら、一日くらい、「相手そっちのけで、完全に自分のためだけの日」を作ってみることが重要です。

それは結果的に、相手のためになる…。
そう思って、好きにリフレッシュしてみるのは、大切なことだと思います。

ある意味、精神的にカナトスの泉に浸かるわけですね。

うん。まとまったことに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 今回のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○ ゼウスさんがヘラさんへの愛が続くのは、魔法の力だからっぽいです。

○ でも一年に一回くらい、リフレッシュするのは、恋愛を長続きさせるためにもアリだと思います。

というわけで、いかがでしたでしょうか。

そういえば僕は昔、女性に「リフレッシュしたい」と言われたことがあります。

関係を。

あーそれリフレッシュじゃなくてフィニッシュなんじゃないかなーとか思いつつフラれました。

人生そのものをリフレッシュしたいと思いながらも、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

(完)


コメント

  1. 匿名 より:

    やっぱゼウスは処女好きだったか

  2. yashi より:

    「何それー! ずるいー!」
    30歳のOLと20代の新人がやり取りしているようでウケました(笑)

    ヘラは毎年若返ってるなら普通に考えるとそんなに姿形が変わってないと思うんですが…
    若返るたびにベタ惚れするってことは沐浴以前は酷い姿になってるってことでしょうか?
    神様は大変ですね。

  3. 匿名 より:

    先生、きょうはなんだかハイテンションですね!!

    テレビでみたとき先生は青年のように見えましたから、おじいちゃんに聞くならまだしも先生のような方に「若い時は~」て聞くのはやはり失礼ですね。

  4. 匿名 より:

    リフレッシュでもフィニッシュでもなくリセットですかね、最後のオチ。

  5. 匿名 より:

    ヘラも どうしてゼウスから離れないのでしょうか。

  6. ながみみうさぎ より:

    もう若くないんだ・・・て、先生のように不意打ちされるとちょっと落ち込みます。若くないけど、ベテランでもない自分に。

  7. 匿名 より:

    ヘラのほうも、よく浮気を繰り返すダメ夫と一緒にいますよねー。ああ、でも、ゼウスは甲斐性があるのか。。。

    先生の「なにそれずるい」のお気持ち、わかります。私も、5歳くらい下の男の子に、「○○さん(私のこと)も昔はそうだったんでしょ?ずっと前は。若かったころは。」と言われたことがあります。二十台半ばの私の「若さ」が、「若かったころ」と過去形で、しかも「昔は。ずっと前は。」と遥か古代に押しやられてしまいました。

    多分、先生より4歳年下の男性ドクターや、私の5歳年下の友人は、いつも「中年とは、自分よりも二歳以上年上の人間のことである」として生きていますから、自分は一生老けない事になっているのでしょう。見習いたい考え方ではありますね(嫌味ではなく、本当に)。

  8. 匿名 より:

    トップ同士の身分や体裁の問題では。

  9. KeikoAirline より:

    リフレッシュして家に戻ったとたんに、現実に戻るというか、前の自分に逆戻りしてして落ち込みます。

  10. レオン より:

    え~っと、一年に一回若返る?一年に一日だけ若返って処女に戻る?どちらと取るかで意味合いはかなり違いますよね、、、

    翻ってヘラにしてみれば、世界で一番偉い男を尻の下に敷いている優越感はおそらく世界一でしょうね(笑)
    ・・・ん?ヘラは若返るたび記憶も結婚前に戻ってるんじゃ、、、

  11. KAKERU より:

    4歳下……
    まあ、会社でも何でもそうですが、その分だけ入社が遅い。
    そうなると、若い時にっていうのはある意味当てはまるのかもしれません。
    入社してからの差っていうのは実年齢以上に大きいものがあると思いますからね

    それにしてもゼウス……
    その前に、その設定って……
    どうなんだろうか?

  12. こんにちは。メルマガ「セクシー心理学」を毎回楽しくセクシーに拝読させて頂いております。
    さて、メルマガ本文中の携帯サイトのリンク(電車の中でもセクシーに! 携帯サイトはこちら!
    ⇒ http://fp-japan.com/sx/
    )という部分なのですが、リンクをクリックしてもドメインの購入サイトに飛ばされてしまいます。
    試しに携帯で「セクシー心理学」を検索すると、セクシー心理学携帯サイト(shinri.fpjn.jp/)。が出てきましたので、リンクの挿入ミスかな、と思いまして。一応ご報告までに。
    それから、ゆう先生は今もとっても若いと思います。きっとその4つ年下の先生は「(ゆう先生は今でも若いですが、更に今よりも)若い時はどんな勉強してましたか?」という意味で聞いたんじゃないでしょうか?
    では、これからも楽しく為になって、セクシーなメルマガを楽しみにしてます。

  13. Reiko より:

    ゼウスはなんといってもオリンパスの神々の頂点ですからその妻の座が結婚の幸せよりも大事と思ったからヘラもゼウスと別れなかったのでしょう。そういう考えを持つ女性は今でも多いのでは。特に昔は女性の生活の安定と安全が結婚相手によっていたことが多いことを考えると、神話は当時の習慣や思想を反映しているわけだし・・・しかし、ゼウスはひどい、私もギリシャ神話は好きでよく読みましたが、あれでよくナンバーワン神の仕事が勤まったなといつも不思議に思っていました。

  14. MA より:

    「リフレッシュしたい」は「フィニッシュ」というより「リセットしたい」に近いかと思います。

  15. にゃん より:

    ゆう先生は、ベテランに見られたんですね。だから、若い時は・・・って表現になったんですよ。

  16. 匿名 より:

    ヘラの仕返しって凄いですね。
    ゼウスの浮気や、嫉妬させる状況を作るバカさも、その後のヘラの仕返しの凄さによって、ちょっと爽快な気分になれて好きでした。

    実際は犯罪になるからできないけど、少しヘラの行動力がうらやましいです。

  17. 匿名 より:

    もうだれもまともに受け取らない神話w

  18. あく より:

    何それー! ずるいー!【カナトスの泉で沐浴】したぁ~い!

    若く!美しい!?処女の姿に戻りた~い!!
    えぇwまー!いろんな意味で戻りたい(==;

  19. 2か月半坊やのママ。 より:

    あっ!

    なんだかもう!
    ユウセンセったらぁ!(*^_^*)

    子育てで疲れて
    身なりボロボロの私にピッタリな
    テーマですっ!

    美容室行って
    リフレッシュしてこよ~っと☆

  20. mei より:

    メルマガ拝読しました。
    ゼウスの理由は、まあ、そうだとして、
    では浮気ばかりされるヘラが離れない理由は何ですか???

    私がヘラだったら一回目の浮気で終わりなんですけど。。。(笑)

    考えてみると、ヘラがゼウスに本当はぞっこんだからってことでしょうか??
    毎年若返ってゼウスの気持ちを引きとめようと努力するくらいゼウスが好きだから??
    ということは、やっぱり夫婦が長続きするためには妻が夫にぞっこんであることが必要十分条件なんでしょうか・・・

  21. 匿名 より:

    ゼウスって女好きの浮気性、みたいに思われる事が多いですけど
    あちこちで子供を作ってるのは「人間の世界に英雄を授けるため」らしいですよ。

    …都合の良い浮気の口実だ、とか「それでヘラが怒って人間に罰与えちゃったら本末転倒じゃん」
    なんて言っちゃ駄目です。

  22.   より:

    ゆう先生結構女性とお付き合いしているよなぁ

  23. 匿名 より:

    自分がヘラなら、確かにゼウスはキープ一択ですねw
    最高神の妻の座は悪くない。

  24. 匿名 より:

    わたしもこの浮気性のことでは???でしたけど。。

    ゆう先生の漫画のあすなさんのおじいちゃんの言葉に「ワシにベタ惚れの人間しかいない社会」と言っていてゼウスにそっくりです。
    あすなさんはあすなさんで・・「わたしを頂点とした王国」と言っていて・・ヘラは意外とこんなことを考えてた魔女ガールなんじゃないでしょうか?

    浮気性云々より・・なんか似た者同士・・惹かれあうものがあったんだと思いました☆

  25. あるふぁ より:

    …たしか、ヘラとゼウスって姉弟だったよね。(神だから、近親相姦とか考えちゃダメなのね、多分)
    「若い処女」って…案外ヘラは「年上」コンプレックスだったんですかね?

    別れなかったのは、離婚が認められてなかったためとか?(離婚すると「神の威光に傷がつく」はありそうだけど)

  26. バラバラ より:

    ギリシャのカミサマと日本のかみさまには共通点がいっぱいだそうです。

    まあ八百万って所からしてそうですよね。

    ところで日本の出雲大社がなぜ縁結びなのカミサマなのか。
    それはご祭神のオホクニヌシが各地の女性(ヌナカハヒメ・ヤカミヒメなどなど)とご縁を結んでいらっしゃいましたのでそれにあやかろうと・・・

    まるでゼウスそっくり~~

  27. 匿名 より:

    >それは結果的に、相手のためになる…
     
    ここに感銘を受けました!
    まったくその通りだと思います。
    相手のために我慢してると、いつか破綻が生じるんですよねぇ…
    ACやうつ病の人に言ってあげたいです(;∀;)
    「人生は自分のためにある。」
    これですよ、これ!
     
    P.S.
    先生はまだお若いです。
    かつ、実年齢より若くみえます。
    お肌もトゥルットゥルでした♪
    実際に会ったことのある者より

  28. 通りすがりの男 より:

    私の個人的な見解。
    若くて処女はゼウスの浮気相手にもいるので、ヘラが昔の姿に戻っただけではゼウスを引き止められないでしょう。
    ヘラが新婚当初の姿に戻ると他の誰にも負けない絶世の美女なのでゼウスがヘラの良さにもう一度気付く。
    この話は、初めて会ったときの第一印象や新婚時代の若くて美しかった姿など昔の思い出があれば、夫は妻が歳をとっても好きで居続けるということではないでしょうか。

  29. 匿名 より:

    ゼウスもヘラもだけど、浮気相手になる女が一番わからないかも…
    妻が居る浮気性男の誘いに乗るなんて何のメリット?

  30. 匿名 より:

    カナトスの泉で沐浴…を見て、これに近い話を偶々見つけました。
    http://omoroid.blog103.fc2.com/blog-entry-367.html

    若い…意味が2種類あるのかな…と。
    年齢が若いという意味合いと、
    経験が未熟って意味があるのじゃないかなと。

    前者の若いは、この先生はきっと、自分が未熟で経験が浅く、自分の青さからの言葉の様な…。
    後者の若いは単純に年齢が若い時の様な…
    日本語って難しいですよね>_<

  31. 匿名 より:

    誘いに乗った訳じゃなく知らない内にとかレイプとかですから

  32. 匿名 より:

    幼稚園児でも『若い頃はさー』とか『昔ね』とか言うので、
    今より過去のこと=若い頃・昔という感覚ではないかと思われます。

  33. aio より:

    28さん。私の知るゼウスの浮気は、相手をだましているものでした。何かに化けてたり。
    浮気相手どう見ても被害者。
    さらにヘラに罰をあたえられたりするとか、二重で被害者。かわいそう。

    同意のパターンは知りません。すみません。

  34. α より:

    先生の「ずるいー!」が可愛くて笑ってしまいました。その反応だけで十分(いい意味で)お若いと思います。

    私が知ってる話では、ヘラが結婚の条件としてゼウスに永遠の愛を誓わせたというものです。
    神だから誓いは破れないので、永遠に離婚することはできません。
    でも「浮気しない」という誓いはしていないので、ゼウスは浮気をしまくるという…(笑

    実際には主神の系譜を得たかった各地の人々が、先祖とゼウスをくっつけまくった結果、あのゼウスの浮気性になったらしいですね。
    それを思うとゼウスもある意味かわいそうなのかもしれません(^^;

  35. 匿名 より:

    つまり新婚当時のヘラは並ぶもののいないような絶世の美女だったってことなんでしょうね。
    だってゼウスの浮気の相手ほとんどが処女で美女の乙女だった気がするし。
    そんなの歯牙にもかけないってことは、
    ヘラの絶世期>>>他の有象無象なんでしょうね。

    >この話は、初めて会ったときの第一印象や新婚時代の若くて美しかった姿など昔の思い出があれば、夫は妻が歳をとっても好きで居続けるということではないでしょうか

    にもっと納得しちゃいました。

    ただヘラがどうしてゼウスとずるずる付き合っているのかは本当に謎ですw

  36. 匿名 より:

    リフレッシュだらけの人生です。

    なんか整形を繰り返す人に似てますね。

  37. 匿名 より:

    > 何それー! ずるいー!
    すごくわかりますw
    でも>>11さんに同意です
    24歳から働き始めたとして、
    仮にゆう先生が31歳、その彼は27歳だとすると、
    ゆう先生は7年目、その彼は3年目になるので、
    大人と子どものように感じてしまうのではないのでしょうか

  38. kuroro より:

    結局、人も神も男は皆、若い女が好き
    という結論なのですね・・・・。
    ズルイ。

  39. 匿名 より:

    いつも楽しく拝見しています。こんなの見つけましたが、まさか、先生が作ったゲームじゃないですよね?w↓
    ☆ Wiiウェア『ボクも世界を救いたい』で主人公の名前を「おっぱい」にすると
    こうなる : はちま起稿
    http://buzzurl.jp/entry/http://blog.esuteru.com/archives/537368.html

  40. m より:

    自由奔放に遊びまくってる妻は果たして愛されるでしょうか?
    嫌われることはないにしても夫は離れていきそう。。。

  41. 匿名 より:

    はじめまして。
    ギリシア神話については以前詳しく調べたので、コメントさせていただきます。

    ヘラがゼウスを愛し続けるのは若返りの泉もそうですが、
    もう一つ理由があるそうです。

    ある時ついにヘラも愛想が尽きて実家に帰ってしまいました。
    そしてある日、ヘラが聞くにはゼウスは新しい后を迎えたそうです。
    これにヘラは怒り心頭。激しい嫉妬に駆られたヘラはその后を一目見に結婚式場に殴りこみました。
    そしてヴェールを取ると…… それは不恰好な人形でした。(マネキンのようなものでしょうか?)
    呆然とするヘラにゼウスが一言。
    「何を慌てておるのだ。お前以外に、私の后なんているはずがなかろう」
    この殺し文句で二人は元の鞘に戻りました、というおはなし。
    詳しくはhttp://www.h6.dion.ne.jp/~em-em/page009.html

    まとめてみれば、意表をつける男はモテる、でしょうか。