切なさ乱れうち。「クラスで育てたアゲハチョウが」

切ないミニ

というわけで突如としたコーナー。
以前にみなさまから募集した「切ない体験」。

そのうちいくつかをマンガにさせていただきます。

第一回は「クラスで育てたアゲハチョウが」。ぜひ。

クラスでアゲハチョウを卵から育てました。<br> 成虫となり、自然に還すため籠からはなしました。その瞬間、カラスが横切りアゲハの姿は消えました。呆然とする児童(36名)。凍りつく担任。とてもリアルな生物の勉強になりました。

(投稿…次に会うときは法廷ださん)

切ないです。切なすぎです。
弱肉強食です。ある意味、本当の情操教育です。

ちなみにマヤとユウがありえないレベルで学生コスプレをしています。

「切ない」⇒「切ない時期といえば青春」⇒「青春といえば学生服」

という恐ろしく安直な僕の発想によってこのような衣装としていただきました。
マンガはマンガ家の村山渉さんです。ありがとうございます?!

「切ない」。

「悲しい」でもなく、「つらい」でもない。
不幸なんだけど、なんだかちょっぴりソフトな味わいがある。そんな感情。

あなたにも切ない体験はありますでしょうか。
もしありましたら、コメントなどでお教え頂ければ幸いです。ステキな切なさは採用させていただきます。

また過去にコメントいただいた方もありがとうございます。
少しずつ掲載させていただくと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。

———————————————————————-

ジャンクヤード・マグネティク 1 (1) (BLADE COMICS)

posted with amazlet on 07.09.06

村山渉
マッグガーデン (2005/01/11)

おすすめ度の平均: 5.0

5 読みました!


コメント

  1. Ley より:

    【あ゙】
    としか言いようがない結末ですね。
    このあと、教師はどのようなフォローを子供達にしたのでしょうか。

    とても気になります。

  2. えば より:

    自然の脅威を知らずに育ったのがまずかったのでしょうか。
    切なすぎますね・・・

    せっかくなので、私の体験談をひとつ。

    小学生の頃、女の子のリコーダーを舐めるヘンタイの友人がいました。

    ある日の放課後、偶然彼の犯行現場を目撃してしまいました。

    私が笛を取り上げても、反省するどころか
    「昨日もやったから、今日の音楽で間接キスだぜ!」
    と、自慢しだす始末。

    私は呆れつつも、リコーダーを確認。

    ・・・・・・・・・・・。

    「・・・これ、俺のだよ?」

    この後、彼は笛を舐める行為を一切行いませんでした。

  3. りぃ より:

    はじめまして!
    自然の過酷さがひしひしと伝わってきました・・・。
    芸人さんだったらネタになりそうですが、大人になるまでは心に深く残りそうです。
    先生も落ち込んだでしょうねー。

  4. 3失点 より:

    「お気に入りの変更をおねがいします。」
    のお姉ちゃんが見たいがために、旧サイトからわざわざジャンプして来ています。
    切ないです…
    本題にまったく関係なくてすみません。

  5. カリョウ より:

    小学生のときの事。
    教室の水槽の中でカエルを飼っていました。
    大きなウシガエル一匹と、小さなアマガエル数匹です。

    日々、アマガエルが減っていくんですよ。
    そーいえば、誰もカエルに餌上げてませんでしたねぇ。
    でもアマガエルは次から次へと足していた気がする。

  6. はるな より:

    学生服→学ラン、セーラー服
    なんだか中学生にしか見えません・・・
    私の高校もセーラー服でしたが^^;

  7. てぽどんがばちょ より:

    小学生のとき、昼休みにかまきりのオスとメスを捕まえてきた子がいて、大きな虫かごに入れてみんなで「カッコイイ」とかなんとか言って見ていました。

    五時間目が終わって休み時間。
    みんなして虫かごの前に行くと、誰かが「ああっ!」と叫びました。

    ・・・・・・メスがオスのカマキリをムシャムシャと食らっていたのです。

    言葉を失う生徒達。
    秀才君の「メスは子供を作るためにオスを食べるって前本で見たなあ・・・」という呟きはいまだに忘れられません。

  8. かとゆ より:

    せんえつながら切ない話を。

    それは、中2の夏休みが始まったばかりの頃でした。
    実家の黒電話(ダイヤル式)が鳴り、出てみるとクラスの男子から。
    男子は「○曜日は空いてる?」と聞くので、その日は夏休みののクラブ活動(手芸部)である旨を正直に告げました。
    その男子からは、その後なんのコンタクトも無かったのですが、どうやらデートに誘ってくれていたらしい事が後日判明。青春の初デートを逃した私は
    その後10年間の無デート期間を経て今に至ってます。

  9. ニコ より:

    今日、ラジヲで聞いてた「切ない話」です。
    数人の失恋話が続いた後
    ある方の投稿。
    「付き合っていた彼の家に、初めてお泊りしたときの話です。夜中に急におなかが痛くなって目が覚めて、トイレに行き、無事、事を済ませて・・水を流そうとしたら、流れません!?何回も何回もチャレンジしましたが・・・とうとう水は流れませんでした。ワタシは自分の荷物をまとめて彼の部屋を飛び出しました。それ以来、その彼とは逢っていません。」

    ・・・・・・・

    切ない。
    切なすぎる・・・。

    朝、起きた時の彼しの心情を思うと

    切なくて泣けてきました。。。。

  10. s子 より:

    今日、初めてセクシー心理学の夢を見ました。で、

    見づらいという意見が多いので
    前のサイトデザインに戻しました…!

    っていう夢でした。・・・あれ。

  11. ジュゲム より:

    カラスが蝶を食べる所を、あえて縮小しているのが、せめての救いなのかも?
    でも、生物生態の勉強から弱肉強食の社会勉強になるとは。 これを読んで釈迦の言葉、悲しきかな、生き物は互いに殺し合うを思い出したのは私だけでしょうか?

    釈迦が朝、農夫達が畑を耕した後、鳥が土から出てきた虫類をついばむの目撃していった言葉だとか。

  12. 774rr より:

    福岡には、自分たちでひよこから育てた鶏を最後は自分たちでさばいて食す
    という教育があるらしい。

  13. りゆ より:

    村山渉??!?!?
    好きだから良いけど、こんなところ(失礼)で先生のマンガに会うとは。1度で2度おいしいサイト(笑)
    切ない話。がんばった甲斐あって胸のサイズがついにEになりました!喜びたいところなんだけど?・・・。
    アンダーは65。そんなサイズのブラどこにも売ってない!!(高額なブランド物ならあるんだけど…)
    直接確認できない通販で買っては失敗の繰り返し・・・切ないデス。

  14. より:

    この漫画を見ていて思い出しました。
    小学校の頃、クラスのみんなで青虫(たぶんアゲハ蝶の)を育てていました。
    飼育係だった私は、少しずつ大きく成長していく様を毎日ワクワクしながら見ていたものです。
    ある日さなぎになり、クラス全員で「わあ!後もう少しだよ!」と大騒ぎ。
    いつさなぎを割って綺麗な蝶が出てくるか、ヒマさえあれば皆で観察していました。
    ある朝、「さなぎがふ化(?)してる!」との誰かの声でクラス全員が集まってみると…
    …そこにはハチがいました。
    みんな意味不明。先生が図鑑で調べたところによりますと、このハチ、青虫に卵を産みつける種類のもの。ふ化した幼虫は少しずつ青虫の体を食べ、さなぎの段階で全て食い尽くし、成虫になって出てくるとのこと。
    毎日愛でていた青虫が、少しずつ食い破られていたなんて…
    みな唖然とする中、先生は「自然界の掟とは厳しいものなんです」とかなんとか言ってしめておりました。
    あれから十数年たちましたが、未だに切ない気持ちでいっぱいです。

  15. もんど より:

    あ!村山渉だ!すごい!びっくり!
    連載じゃないのが切ない。

  16. うい より:

    夢が砕かれた内容ですねwww
    そのまま飛んでいったらいい終わりだったのに・・・ってそれじゃあ書かれないかww