喫茶店での芸術品バトル。

 突然上野でアート合戦!? 勝者は果たして!?
 

こんばんは。ゆうきゆうです。

つい最近、上野駅の近くでリオ先生と喫茶店にいたときのことです。

リオ「………」

ユウ「………」

リオ「ヒマだなー…」

ユウ「ヒマですね…」

するとリオ先生はこう言いました。

 

リオ「じゃあ、芸術勝負をしよう」

ユウ「………は? なぜ?」

リオ「なぜなら、上野だから」

 

何がどう「なぜなら」なのかはまったく分かりませんでしたが、
有無を言わせない論理力 迫力がありました。

 

リオ「使っていいのは、この場にある材料だけだ!」

ユウ「………」

この場にある材料と言われても。

 

目の前にはコップやクリーム、砂糖くらいしかありません。

 

リオ「よーい、スタート!」

僕はとにかく慌てて、周りを見渡しました。

 

 

その結果、できたのが、こちらです。

 

 

作品名「フラワー」。

 

自分でも何が何なのかまったく分かりませんが、とにかく完成です。

芸術性のカケラもないのですが、喫茶店にあった材料にしてはマシなものが作れたのではないでしょうか。

 

これなら、おそらく負けはないはでず。

 

僕はそう思いつつ、横目でチラッと、リオ先生の作品を見てみました。 

  

 

一瞬、目をそらします。

そして、また見てみました。

 

 

負けた、と思いました。

 

 

 

切なくなりつつも、こうなったら、とにかくさらに作品を深めるしかありません。

 

急いで色々と試行錯誤を行いつつ、僕はついに完成させました。

  

 

 

題して、「フラワー・パート2 ~愛と青春と哀愁とあと何かの彼方に」です。

 

 

リオ「………」

ユウ「………」

リオ「とりあえず、店員に判断してもらおう」

 

マジですか。

 

リオ先生はそう言いつつ、店員さん(もちろん女性)を呼び止めました。

 

店員「………」

店員さんは、明らかに表情が固まっていました。 

 

リオ先生は、その表情に目も止めず、言います。

 

リオ「どっちの作者となら、つきあってもいいと思う?」
 


あぁそれ、どう考えても質問間違えてる、と思いました。

 

店員「………それは分からないんですけども」

リオ「あぁ」

 

 

店員「とりあえず作品としては」

店員「こっちの方がキレイだと思います」

 

リオ「やったあーーーーーーーー!」

負けたーーーーーーーーーーー!

 

………。

 

でも、どうしてだろう。ぜんぜん悔しくないのは。

そして、しばらくの沈黙の後、店員さんは言いました。

 

店員「でも、ですね」

リオ「ん?」

ユウ「え?」 

 

 

店員「備品で遊ばないでください」

 

心から同感でした。

 

色々と切なくなりつつも、エンドレスでこんな日々を送っている人間です。みなさま今後ともよろしくお願いいたします。


コメント

  1. おめめ より:

    楽しそうですね〜^^
    おふたりとも楽しい方で、面白い人って
    もてると思うんですが、どうなんでしょ??

  2. みゆ より:

    店員さんナイス。

  3. コンビ二 より:

    まさかの一言

  4. 匿名 より:

    わりとゆう先生の作品(2作目)もすきです。

  5. あきころん より:

    備品で遊んだ先生は、罰として、来月公開のウルビーノのヴィーナスを、バストに一切注目せずに鑑賞して来て下さい。

  6. 匿名 より:

    吹いた。

  7. そら より:

    こんどやってみます。

  8. 匿名 より:

    ユウ先生の一作目好きですね
    リオ先生のも素敵ですが

    ・・店員といえば
    ヤフーの質問所で「店員にありがとうという人間がムカつく」
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114818296
    という記事がニュースサイトなどで
    物議をかもし出しているよですが

    「ありがとうと言いましょう」というユウ先生に
    私は賛成なのですが・・こっ、これはどういうことなのでしょうか?!

    回答をみるとポジティブな人間がムカつく
    優しそうな人間がムカつくと同じ方向性の
    ムカつきなのでしょうかね?

    自分の負の部分で相手を見てしまうのでヤラセにみえてしまうのでしょうか?

  9. もっくん より:

    オチがいいですね。

  10. KAKERU より:

    なんだか二人でいると飽きないでしょうね。
    いいですね、そういった友情。
    次回は、二人でけんかしたという話でもしてほしいところです。

  11. アラクレ より:

    リオ先生の発想は奇想天外ですねw
    作品名が気になります。
    「無題」な気がしますがw

  12. ヒツジ より:

    いい大人が(笑)

  13. マツリ より:

    流石リオ先生w想像以上で吹きましたw

  14. より:

    面白い!こういう発想が大好きだ!

  15. ハセ より:

     お客様にハッキリともの言える店員さん、
    素晴らしいですね。

     そしてそのコトバに共感するお客様、
    こちらもまたスバラシイ!

  16. めめ より:

    そういうお客さんにあってみたい・・

  17. はこ より:

    芸術といえば紙ナプキンでこんなのもできます
    http://www.geocities.jp/b_nao2003/BALLERINA.html
    バストつーん。

  18. Ri より:

    ああ、リオ先生、素敵です。

  19. makeyミ★ より:

    是非、リオ先生の芸術作品の名称を。
    (※ユウ先生のフラワーのような)

  20. たま より:

    ふらわーもいいと思います。

    りお先生の作品は、芸術点より
    独創性が高いっす。

    芸術点なら互角と思います

  21. 佐藤 零 より:

    わ~すごい芸実作品です
    見ても、崩しても、驚きがあるでしょう。

  22. かふかふ より:

    後日、私もやってみました!
    ・・・店員さんにすごく睨まれた!!
    でも、巨乳だったので問題なし!!!