悩み相談「ガやチョウチョが怖いんです!」

【相談】私はなぜだか分かりませんが、蝶や蛾にものすごく恐怖心を抱いています。何とかできないでしょうか。

【回答】「蝶が恐い」というのは、決して不自然な思考ではありません。夢をあきらめないためのステキな回答はこちら。⇒続きはこちら 


コメント

  1. Ri より:

    ゆうき先生Mっけ炸裂ですね。

    蝶という字のが嫌なら、バタフライで通せば良いと思います!!

  2. バラバラ より:

    アリがうじゃうじゃいるのは耐えられません。
    かえるの卵も、最近かえったおたまさんの集団も見ると寒気がします。

    でも、一緒にいる彼には、さとられたくないので(嫌われたくない)、平気な顔をしています。
    恐るべし愛(?)の力!

    今シーズンは、ちょっと慣れたような気がします。
    ちなみに蟷螂はだめ~こっちを「なに?」って顔でみた折にはひえ~!!!

    さらにお尻からハリガネムシ!!!

    あれらはエイリアンですね

  3. ナツル より:

    子供の頃はミミズとか平気で素手で触ってたのに、いつの間にか触れなくなってました。
    イニシャルGは存在そのものが悪ですね。

  4. KAKERU より:

    「カマキリは交尾のときにオスがメスに食べられる」
    でも、逃げるオスもいるようですよ。

    ちなみに、学術的には蝶や蛾の区別は無いらしいです。
    結局、同じ分類だということらしいですけどもね。

  5. らりっほい♪ より:

    タイトル見たとき、
    「ガチョウ」が怖いんです!!
    に見えて
    ここはとってもグローバルだなぁって
    思いますた。

  6. 匿名 より:

    解決になってないし!!!!!!!!!

    相談者は「気にしなくても大丈夫」じゃなくて「どうしたら蝶と向かい合えるか」「どうしたら蝶を嫌いにならないで済むか」をユウ先生に相談したかったんじゃないでしょうか~?
    私には少なくとも相談文からそう感じましたが^^;

    でもそこまでユウ先生に求めるのは間違ってるのかもしれませんねw

  7. より:

    毛虫とか蛇とか蜘蛛は大丈夫なのに、アゲハチョウとかがダメって女の人はよくいますよ。
    何が違うのか分かりませんが。

  8. Halle より:

    5番さんの「ガチョウ」に大笑いしましたww

  9. ダーツ より:

    「近い存在は同じように見える」

    ・・・。

    適当に集めてみました。

    G→カブトムシ→ゲンゴロウ

    カマキリ→ビワアンコウ

    アリ→マヤ先生と男

    ムカデ→偽造の証拠ありまくりの建物

    ケムシ→大泉洋

    蚊→ニート

    カマドウマ→エビ

    ハチ→ある女性議員

    クモ→監○○○

    タランチェラ→大泉洋

    これで好き嫌いが増えた方、申し訳ございませんでした。

  10. あるふぁ より:

    怖いのって理由が解らないですよね。

    私、子どもの頃、エビの顔をじーっと見つめてたら「何か宇宙人の顔っぽくて、キモチワルイなぁ…」と思って、しばらくエビが怖くて食べられなくなったことがあります。それまで好物だったのに。
    あ、しらす干でも同様の事をやった記憶が。

    アホな子どもだっただけですな…

  11. 匿名 より:

    自分の場合、鶏の脚のフライをじっと見ていたら、トカゲの脚に似てることに気づいて気持ち悪くなり、それ以来食べられなくなりました・・・。
    本題とはあまり関係ありませんねw

  12. 匿名 より:

    嫌いなんですが、うじとか観察しないわけにはいかないんですよね・・
    うじを育ててるときの腐った肉のにおいのが嫌ですが
    なんとかなるし・・

    まあ、一端仕事になったらどうにでもなるような気がします。

    蝶の観察って小学校でありましたっけ?

  13. 匿名 より:

    蝶の羽の粉が指につくとぞっとします;
    この方の気持ちわかります。。。

    小学校の時昆虫採集とかよくやってて
    むやみやたらに遊んで蝶をかごに入れて置いておいたら・・
    次の朝箱の中に夥しい蝶の死骸が。。。

    気持ち悪くて・・

    あれから蝶は触れないし、蛾ももちろんダメです;

    あと・・・鳥の足も嫌いです・・毛が生えてなくてグロテスクで。。

    ・・・なんか飛ぶモノは怖いってカンジです。。。

    嫌いは嫌いでいいと思います。

    ところで私・・・オスカマキリにやり逃げされそうなので、復讐しようかどうか迷っています(笑

  14. みなこ より:

    >「授業中に野球観戦をする先生」
    これはすごいですね。

    子どものころ、空き地でアリに砂糖をやって遊んでいました。
    面白がって暫くやっていると、気づけば
    砂糖の袋を目掛けて、私の足元から左手までアリの行列が出来ていました。
    それ以来アリがダメです(^_^)

  15. mako より:

    >13
    そんなオスカマキリは、やっぱり・・・
    食っちゃいましょ!!(笑)

  16. クロ より:

    高校のときにミミズの観察をしてからミミズを素手で再び触れるようになりました。本題と関係なくすいません。
    近年、教職員の定年退職が増えているので、問題なく就職できると思います。チョウが苦手なことを気にしないでどうぞ頑張ってください。

  17. JUNKER より:

    「蝶が怖い」に限らず、人に理解してもらえないことを抱えていればむしろ、
    そのような悩みを抱えた生徒と向き合えると思いますよ。
    相談者の方はこれまで教師になるために
    きっとたくさん努力をしてきたのだから、
    蝶を無理に克服する必要はないのは?
    教師が向き合うべきなのは生徒です。

  18. JUNKER より:


    失礼、
    「必要はないのでは」です。

  19. たらちゃぬ より:

    蝶の観察って、もしかして教室で青虫から育て続けるやつじゃないんですか?

  20. あずぱん より:

    私も蝶が大嫌いです。飛ぶ虫は全部嫌いですが、蝶がとにかく嫌いです。
    沖縄で蝶々園という何万匹もの蝶が自由に飛び回っているテーマパークに入って失神したほどの蝶嫌いですw
    私も絵や写真でもムリな人間なので、相談者さんの気持ちわかります!
    小学校の先生だと理科の教科書にある蝶の写真とか辛そうですよね。
    たぶん克服する事は難しいと思うので、極力避けて気にしないようにするしかないんですかね?
    夢を叶えられるよう頑張ってください♪

  21. チョーク より:

    私も蝶がダメです。生きてるのでも、死んだのでも、同じ部屋にいるだけで心臓がバクバクしちゃうくらい(><;)

    もし私が教師だったとして、授業の主導権を握ってくれる出来杉くんな生徒がいても、同じ教室内に蝶がいるっていう事実だけで逃げると思う(涙)

    なんか良い解決策があれば嬉しいんですけどね・・・ ;_;