お姉さんとユウくんのビジネス用語解説「ドロップシッピング」

あなたは「ドロップシッピング」の意味をご存じですか?

今夜、あなたはこの言葉の本当の意味を知る…!

こんばんは、ゆうきゆうです。

今夜はシェフの気まぐれコースで、
「お姉さんとユウくんの、ビジネス用語解説」をお届けします。

学習的な意味合いはほとんどありません。

では、どうぞ。

 

◆ お姉さんとユウくんのビジネス用語解説

 

お姉さん「今日は、ドロップシッピングについて学んでみましょう」

ユウ「ドロップシッピング? あぁ、なんかよく耳にするけど、どんな意味なのかいまだに分からないんだ」

お姉さん「そうね。今さら感があるから、誰にも聞けないわよね」

ユウ「……う、うん」

お姉さん「ていうかこの言葉を今さら取り上げてる時点で、そのこと自体が今さら感があるわよね」

ユウ「それは言わない約束だよ、お姉さん」

お姉さん「じゃあ、教えてあげるわね」

ユウ「あ、うん!」

お姉さん「まず前半の『ドロップ』は『落とす』という意味よね」

ユウ「う、うん」

お姉さん「そして『シッピング』は、『シップ』+『ing』。シップは『船』よね」

ユウ「………うん」

お姉さん「すなわち『ドロップシッピング』は、『船から落とす』ことよ。それの現在進行形」

ユウ「え?」

お姉さん「ほら、好きな人と船に乗るでしょ? そしたら、わざと船から突き落とすの。そして助ければ、あなたに感謝して、愛が芽生えるわけ」

ユウ「えー! ドロップシッピングって、そういう意味だったの!?」

お姉さん「もちろんよ。愛のためのテクニックなのよ」

ユウ「ていうか、突き落としてる時点で愛は生まれないと思うけど…」

お姉さん「まぁ、偶発的な事故を装うしかないわね…。そういう意味で、映画タイタニックは、理想的なドロップシッピングだったわ」

ユウ「ていうか、主人公、死んじゃうよね」

お姉さん「ドロップシッピングは危険ということよ」

ユウ「そ、そうなんだ…」

お姉さん「まぁ、心理学では『吊り橋効果』とか言ったりするけど、とにかく二人でドキドキすることによって、無意識に相手へのドキドキと勘違いしてしまうの。人間って意外にバカよね」

ユウ「僕はお姉さんのその発言の危険さにドキドキするよ」

お姉さん「ちなみに『ドロップシッピング』の亜流で、『ドロップエアプレーン』というものもあるんだけど、飛行機から落とすのはあまりにも危険だということで、禁止されたわ」

ユウ「えー!」

お姉さん「『船くらいが一番安全じゃないか』ってことになったわけ」

ユウ「それ、どんな人たちが決めてるのかすごく気になるんだけど」

お姉さん「世界ドロップシッピング協会の人たちよ」

ユウ「その人たちを一番船から突き落とせばいいと思うよ」

お姉さん「私も同感だわね。日本では『株式会社もしも』というところが、ドロップシッピングの最大手らしいんだけど」

ユウ「う、うん」

お姉さん「『あのとき、もしも突き落とさなかったら…』みたいな気持ちから名付けられたのよ」

ユウ「えーー! そんな由来なの!?」

お姉さん「業界では常識よ」

ユウ「………。あ、ただ僕、『ドロップシッピングでは、値段を自由に決められる』って言うのを聞いたことがあるんだけど、これはどういう意味なの?」

お姉さん「…中途半端に知識を持ってるのね」

ユウ「…う、うん」

お姉さん「ほら、船から突き落とされたら、もう必死でしょ? だから、『助けてくれたら金を払う!』みたいになることもあるのよ」

ユウ「………」

お姉さん「そのときはもう、値段も助ける人が自由に決め放題よね。命かかってるんだから」

ユウ「えーーーー! そういう意味だったの!?」

お姉さん「この前なんて、1000万円払わせたわ」

ユウ「やったの!?」

お姉さん「だからよく『ドロップシッピングは儲かる』とか言われるわけよ」

ユウ「確かに、それは儲かるよね…」

お姉さん「………」

ユウ「………」

お姉さん「ねぇユウくん、今から船旅に行きたい気分じゃない?」

ユウ「………………」

-----------------------------------
◆ 真面目な用語解説
-----------------------------------

○ 「ドロップシッピング」

商品の在庫を持たなくても、その商品を売れるシステム。
価格を自由に決められ、その商品の仕入れ先には定額しか払わないでいいため、高く販売することも、薄利多売にすることも可能。
日本での販売システムの代表社が、株式会社もしも。 http://www.moshimo.com/

○ 「吊り橋効果」

状況のドキドキを、相手へのドキドキに勘違いしてしまう、という心理学効果のこと。
よく本などで、
「だから一緒にジェトコースターに乗ろう」
「二人で吊り橋のある場所へ旅行に行こう」
とアドバイスがあるが、そもそも遊園地や旅行に一緒に行ける関係なら苦労しない。

というわけで、たまにはこんな内容で。
ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

こんな人生ですが、僕は元気です。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました