「NPO法人」読み方は「ぬぽ法人」だったことが判明

ニュースを紹介します。

「NPO法人」読み方は「ぬぽ法人」だったことが判明

かねてから色々な場所で目にする「NPO法人」という言葉だが、先月この読み方が、正式に「ぬぽ法人」と決定した。
読み方を決めたのは、全日本読み方協議会会長、神田川三郎氏(89)。
神田川氏は、「『NPO』という言葉を新聞で見るたびに、昔からずっと気になっていた。『んぽ』と『ぬぽ』で迷ったが、『ぬぽ』の方がかわいいことが決め手になった」とコメント。
「エヌピーオーというアルファベット読みではダメなのか」という質問にたいしては、「それはかわいくない。それに読み方は、いつも最初に言ったもの勝ち」と一刀両断。
さらに「このことを決定してから、自分の中では『ぬぽ』が静かなブーム。毎日ぬぽぬぽしている」と熱く語った。
また神田川氏は、「『NGO』という言葉についても、心の中ではいつも『ぬごー』と読んでいる。そのたびに脱ぎたくなる気持ちと戦っている」と発表。近く逮捕が待たれる。

………。

 

なんていうか最近はエンドレスでこんなことばかり考えてます。

人として危険です。みなさま今後ともよろしくお願いいたします。ぬぽぬぽ。


コメント

  1. 匿名 より:

    それでも地球はまわってるぅ!

  2. V(。。)V より:

    すごす!
    なんだかんだ云ってコメントが51になってます!

    だって、こーゆーの面白いも~ん♪