【ネット記事で読者を集めるたった7つの方法】

【ネット記事で読者を集めるたった7つの方法】

1「とにかく7つあると言え」
2「いかにも厳選した雰囲気が出せる」
3「無難なことを漠然と語れ」
4「書き途中で疲れたらやめていい」
5「訪問した読者は『7つ』とか覚えてないし数えてない」
6「だから6つでもいい」 (終)

こんなことを考えてるうちに一日が過ぎました。

実際に人間には「ハンパな数には意味があるのでは?」という心理があります。

「12時待ち合わせね!」より「12時15分に待ち合わせね!」という方が、時刻を守る人が多いようなものですね。
あなたも何かを書くときには参考してみてはいかがでしょうか。無難なことを漠然と語りつつ、みなさま今後ともよろしくお願いいたします。


コメント

  1. オレンジ より:

    7.5の法則の方がいいのかも。0.5の法則ってなんだ…。

  2. 通りすがり より:

    なんというしょーもない記事((((;゚Д゚))))(褒め言葉)

    皮膚科のあやめさんだったら「1『とにかく7つあると言え』」の紹介直後に「私にはバストが7つあります!(ぷるんぷるん)」とボケてくれそうです

    0.5の法則は多分「右しか揉めない」とかそんなだと思います(真顔)

  3. tamon より:

    6がお気に入りです!