電車の中に、こんな切ない広告がありました。

みなさまこんばんは。ゆうきゆうです。

最近、電車にのっていたら、こんな広告がありました。

よく、日能研などが出しているような、入試問題の抜粋でした。

人間は、クイズや問題などを出されると、ついつい答えが気になってしまうものです。
その結果、広告の内容をすべて読み込んでしまいます。

そういう意味で、非常に効果の高い広告だと思います。

問題はこちら。

画像がボヤけててすみません。

「日本文の意味になるように、A?Dの語を並びかえ英文を完成させなさい。

勉強ははかどっていますか。

How are _____   _____   _____   _____  your studies?

A getting      B  with     C  you     D  along  」

という問題です。

自分自身、つい解いてしまいました。

しかし。

その直後に、恐るべき展開が待ち受けていたのです。

僕は、自分の考えた答えが正しいのか、この広告の下の方を見ました。

すると。

解答の直後に、こんな言葉が書いてあったのです。

「できなかった人  過ぎたことは気にしないで。大切なのは未来です。」

あぁ、優しいです。

できなかった人のことも、優しく励ましてあげているわけですね。

励まされた手前、ついこの大学を受けたくなってしまうかもしれません。

しかし、です。

じゃあ、できた人には、どんなメッセージなんだろう。

そう思うと、こう書いてありました。

「できた人 過去の栄光は忘れましょう。大切なのは未来です。」

ひと言で訳すなら、「調子に乗るな」でしょうか。

正解したのに、ここまで達成感のない問題も珍しいと思います。

なんだか、間違えた人の方が、よっぽどいい扱いを受けてるような気がします。

しかしよくよく考えてみれば、間違えた人は、

「過ぎたことは気にしないで。大切なのは未来です。」

という言葉に励まされるわけですが。

しかしその人がこの大学を受験する場合、本当に「過ぎたこと」なんでしょうか。

というかリアルに受験中の現在の問題じゃないのか、と。

色々な意味で、少子化の現在、生徒を獲得するというのは大変なことだと思いました。

ちなみに僕もいつか将来、セクシー大学を開校したいと思います。

入試問題も考えました。

「次の空白を埋めよ。

I am a ______ girl.

A   beautiful  B cute  C sexy   D  super sexy   」

どれでも正解です。

みなさま今後ともよろしくお願いいたします。