私は安全運転の●●です。名前の効果とは。

私は、安全運転の山田です。(名前は少しアレンジしています)

最近、こんな車を見かけました。

人間は、顔を隠して誰だか分からない状態にすると、そのままの場合よりも、攻撃性が増し、残酷な行動を取ることが分かっています。

そのため、あえて名前を外に向けて明示することで、より慎重にさせ、安全運転をさせようという、会社の方針なのだと考えられます。

実際に車はゆったり走っていたので、確かに効果はあると思いました。

しかしこれ、少し別のパターンだと、どうなるんだろう。

というわけで、少しだけ画像をいじってみました。

「私は安全運転の匿名希望です」

不思議です。

どんな運転をしはじめるのか心配です。

なんだか後ろで運転するのが、ものすごく不安になってきます。

やはり、名前はちゃんと明示した方がいいようです

では、こんなパターンはどうでしょう。

「私は安全運転の鏑木です」

何て読んでいいのか分からない人が続出。

かえって集中が乱されて事故が増えそうです。

名前は読みやすい方がいいのかもしれません。

では、こんなのはどうでしょうか。

「私は安全運転のゴンザレスです」

これもなんか不安です。

何人なんだ、とツッコミたくてたまらなくなります。

 

「私は安全運転の沢尻です」

 

あまりに特定の有名人を思い出しすぎます。

え、あの人が乗ってるの!? と気になり、やはり事故続出です。

有名人と同じ名前は危険なようです。

 

では、少しアレンジしてみましょう。

「私は安全運転の桃尻です」

 

逆に、とにかくセクシーすぎて危険です。

「バックします」というトラックからの連呼が別方向に聞こえます。

 

それ以前に最近、「下方向のネタが多いのでは」というごツッコミをいただいているため、
少しだけ自粛しようとしてこの事態。心から申し訳ありません。

「私は安全運転の尻です」

 

同じ思考により、こちらも自粛させていただきます

 

 

ちょっとノーマル方向にネタを戻します。

他にも色々と考えました。

「私は安全運転の織田信長です」

 

ないから!

その時代、車とか、ないから!

そんなツッコミが周囲から湧き上がりそうです。

それに時代以前に、信長さまだと運転が心配です。

 

いずれにしても、たとえ匿名でなくても、歴史上の人物は危険だということが分かりました。

ここで、もうちょっと別方向から本人を表す情報にしてみましょう。

< 「私は安全運転の無職です」

 

不安です。

理由は分かりませんが、なぜだか不安になります。

とにかくこの運転の目的は仕事ではないだろうことは分かります。

 

「私は安全運転の鬼です」

 

安全運転を追求する姿勢は立派です。

でもやはり、後ろはなんだか走りたくありません。

 

「私は安全運転の酔っぱらいです」

 

まさに矛盾。

時速40キロは守りつつ蛇行運転とかしそうです。

 

「私は安全運転の乳児です」

 

不安です。

というか運転できていることに驚きです。

 

 

他にも、こんなパターンなども考えられます。

「私は安全運転の人が好きです」

好みを表明されても。

「私は安全運転の人に運転してほしかったです」

 

トラックからの、魂の叫びです。

後悔しても遅いかもしれません。

そしてラストはこちらです。

「私は安全運転のことを考えてないです」

 

堂々と表明。

逆に新しいかもしれません。 

あまりに堂々としすぎているので、逆に「いやいや、そんなこと言ってぇ」と思ってくれるかもしれません。

そして事故ったときも、

「だからちゃんと書いてたでしょ!?」

と開き直れば、どうにかなるかもしれません。

 

 

いずれにしても、「普通に名前を書くのが一番良い」ということが分かりました。

さんざん引っ張って、やっと一周して無難な結論に。

それだけでも本日の収穫としていただければ幸いです。

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

おまけ画像

作ってみたまではいいんですが、
あまりに意味不明なのでボツになりました。

人として頑張ります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA