心理学マンガ「本当に公平なジャンケンとは!?」

2018/4/17 火曜日

本当に公平なジャンケン勝負とは、何なのか!?
今回もあなたの人生に1ミリも影響を及ばさないマンガです。

そしてここに書くのもアレですが、本日の「世界まる見え」見てくださった方、ありがとうございます。
すみません。あんなんです。コメントも本当にありがとうございました!(追記あり)


こんばんは。ゆうきゆうです。

そして今夜も、月刊ヤングキングで連載している世界一泣ける(逆の意味で)マンガ、「おとなの1ページ心理学」から、こんな話をお届けです。

 

 

ここで、このあとの論理がピンときた方は素敵です。

 

 

 

 

 


 

 

「あぁ、やっぱり」と思った方は、サディスティック思考が心の奥まで根付いてる方です。

 

いずれにしても、いつかジャンケンのときに試してみてください。

僕以外の相手にたいしてどれだけ効果を持つか分かりませんけども。

というわけで、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

 

「マンガで分かる心療内科・精神科」も頑張ります。

ゆうきゆうのアカウントはこちら。マイミクご希望の方はお気軽に。

 

そして、世界まる見え。うん。すみません。
自分が出てるのを見るの、本当に「うはぁ」ってなります。ソワソワするというか。

しかし分かりやすく編集していただいてて良かったです。本当はもっとダラダラ発言してました。
それにつけても東山紀之さんの「クリクリ」でシメになっているのがビックリでした。
え、ぜんぜん本題と関係ないけど、それでシメていいの!?みたいな。

重ねて見てくださった方、本当にありがとうございました。


ゆうき ゆう
少年画報社
おすすめ度の平均: 4.5

5 知性と不条理の最強コラボ!
5 爆売れの予感
4 勉強になりそうで、実は頭が悪くなる漫画