幸福度 = 「持っているもの」 ÷ 「   ?   」 ~幸せの公式

さてあなたは、今、幸せでしょうか?
それとも、不幸でしょうか?

実は、その答えは、単純な公式で示されたのです。

アメリカの心理学者であるDienerら(2008)は、人の「幸福度」を、こんな式で表しています。

それこそが、

  幸福度 = 「持っているもの」 ÷ 「   ?   」

あなたは、空白に入る答えが分かりますか?
 

突然ですが、オバケって、怖いですよね。

僕は子供のときにオバケがすごく怖くて、夜にトイレに行けませんでした。

大人になったら怖くなくなるだろう、と思いながら少年時代を過ごしましたが、今も変わらず怖いです。

さらに夜に一人でシャンプーしているときは、怖くて目が閉じられなくなりました。まさかの悪化。

目を閉じた瞬間、なんか後ろに来るんじゃないか、みたいな。

まぁ、オバケや幽霊って、往々にして女性なので、
「シャンプー中に来たら、それはそれで嬉しいじゃないか!」
と自分を納得させようと思うんですが、ムダでした。

恐怖感は色気に勝ることが分かりました。

そしてつい、昨日のことです。

シャンプー中に、突然しゃっくりが出ました。

しゃっくり、止まりません。
止めたい! でも、止まらない!

どうしよう…!

そんなときです。

そうだ!
ここでオバケがもし出たら、たぶん、ビックリして、しゃっくりが止まるはずだ!

そうだ! オバケ、出て!

…うん、ウソ! やっぱり出ないで!

……いや、でも出てもしゃっくり的にオッケーだし…!

………いやいや、でも待って! 怖いし、やっぱり出ないで! 

そんなジレンマと戦いながらシャンプーしてました。
自分のダメさ加減にビックリしました。しゃっくりは止まりませんでしたが。

心理学や精神医学をいくら学ぼうともオバケの恐怖心に勝てない自分に、学問の限界(自分の限界ではなく)を責任転嫁的に感じつつ、今夜もセクシー心理学の世界をお届けします。

◆ 幸福の公式。

さて、冒頭の続き。
アメリカの心理学者であるDienerら(2008)は、人の「幸福度」を、こんな式で表しています。

それこそが、

幸福度 = 持っているもの ÷ 望んでいるもの 

なのだそうです。

たとえば、ある人が5000万円持っていたとしましょう。
しかしこの人が、強く「1億円の豪邸がほしい!」と思っていたとします。

このとき、この人の幸福度は、

5000万円 ÷ 1億円 = 0.5

です。

しかしこの人が、逆に「2000万円で郊外にマンション買えれば十分だ!」と思っていたら、

5000万円 ÷ 2000万円 = 2.5

となるわけです。

他にもたとえば、「10万円」しか持っていない人であっても、
「1万円のフィギュアさえあれば幸せ!」
と考えていたら、

10万円 ÷ 1万円 = 10

もの幸せを感じているということになるのです!

恐ろしくシンプルな式ではありますが、ある意味、人の心の真実を突いていると思うのですが、いかがでしょうか。

幸せは「持っているもの」だけで規定されるのではありません。

「望んでいるもの」の大きさも、同じくらい重要なのです。

吾唯知足(われ、ただ、たるをしる)という言葉があります。
「足りる」と思うことの重要性を説いた言葉です。

どんなにイイものを持っていても、欲望や野望が大きすぎると、決して幸せを感じられません。

逆に、大きなものを望みすぎなければ、ある程度の富や成功で満足し、幸せを得ることができるわけです。

誰もがうっすらと感じていることを「公式」として表した時点で、非常に面白いと思います。

◆ 理想が高いほど…?

これは恋愛でも同じです。

理想が高すぎると、どんなにいい相手とつきあえたり結婚したりしても、決し
て幸せは感じられません。

逆に、ハタから見たら「どうしてあんな人と…?」という相手であっても、本
人が不思議なほど幸せそうにしていることも、多々あります。

結局、「得た相手」だけではなく、「求める相手や理想像」によっても、幸せ
は規定されるわけです。

◆ 不幸は、求めるものが原因だった。

すなわちあなたが「不幸」に感じていたとしても。

決して、

「私は少ししか得ていないから」
「私はたいしたことを成し遂げてないから」
「私は絶対的に持っているものが少ないんだ」

なんて思う必要はないのです。

そうではなく、

「ただ、求めているものが大きすぎるんだ」

と考えてみること。

こう思うだけで、不幸な気持ちに、ちょっとだけ別の見方ができるのではない
でしょうか。

◆ 小さな小さな、幸せを。

いえ、だからといって、理想を縮小しろ、ガマンしろ、なんて言いません。

強い理想、大きな欲望があるからこそ、「得ているもの」も増える可能性があ
るわけですし。

とにかく「求めるもの」は、そのままでいいのです。

ただ、その大きな理想と共に、「ちっちゃな幸せ」も、強く意識しておくこと。

子供の笑顔を見られれば幸せ。
恋人と笑い会えれば幸せ。
抱き合うと幸せ。
おいしいご飯を食べられれば幸せ。

内容は何でも構いません。

「理想」や「夢」というモノサシとは別に、本当に小さな基準を持っておくの
です。

ある意味、ダブル・スタンダードです。

でも、それはそれで、あなたの求めるモノであることに、変わりありません。

理想や夢と、今の自分を比較して疲れてしまったときは、とにかく「これさえ
あれば、プチ幸せだな」というものを思い出すこと。

それだけでも、十分に、「あ、自分って幸せだったんだ。それに、それ以上に
たくさんのモノを持ってるんだなぁ」と思えるはずです。

どうか試してみてくださいね。

-----------------------------------
◆ 今回のまとめ。
-----------------------------------

○ 幸福度 = 持っているもの ÷ 望んでいるもの 

○ あなたが不幸に感じているときは、「持っているものが小さいんだ」と思
うのをやめて、「望んでいるものが大きいのでは?」と考えてみること。

○ その上で、「大きな理想」の他に、「小さな幸せ」を認識しておくこと。

というわけで、いかがでしたでしょうか。

何かを求めることは、確かに大切なことです。

しかし、忘れないでください。
あなたが今、手にしているものの価値を。

それを失ってから気がついても、遅いんですよ。

(完)

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。


コメント

  1. 39です より:

    46さんを怖がらせてしまったようで・・・

    安心させるわけじゃないですが、補足を。
    恩師は建築の先生で、おばけの話は授業中の雑談の中で話しただけの内容なので、お化け等に関しては全くの素人論ですよ。
    恩師は意外なところに目を向ける人で、「うんこは皆汚いと言うが直前までは自分のおなかの中にあったわけで、どの時点で汚くなるのか」という話題も雑談中に熱弁しておられました。

    しかし、恩師の娘さんは子供の頃から霊感があり、一度封印してもらったが大人になってまた見えるようになってきたそうで、恩師も自分では見えないけど霊の存在を認めているようです。

    幸福度の話から随分それてしまってすみませんでした。

  2. 匿名 より:

    シャンプー中の幽霊ですか・・・
    シャンプーハットは欠かせない?ゆうせんせい。

    このたびアトリエ「幽」にて
    個展を開催されるとのことオメデトウございます。
    収集されたシャンプーハットの数々、すばらしいとの噂。
    女児用かわいらしいピンクのものから
    何でも珍しいとこでは山伏風もあるとか。
    ぜひ個展の成功、祈念いたしております。

  3. さえこ より:

    家にオバケがいるかどうかを調べるのに
    目を瞑って部屋の中を想像で一周するっていうのがありましたね。
    あれは相方曰く、いるかもと思って見るから見えてしまうのであって
    実際いるかどうかとは関係ないみたいです。

    まぁそういう相方は見えてた人らしいですが(笑)

    で、その相方曰く
    「20歳までに見なかったら、その後は見えない」
    らしいです。
    20歳過ぎてほっとしました(笑)

    そんな相方が一番怖いのは
    『人間』
    だそうです。

  4. 匿名 より:

    こういうのを妥協だと思うのだけれど世の中はこういうものなんだよね

  5. 46です。 より:

    39さん、ありがとうございます。
    おもしろい先生ですね!

    う○こは体外の空気に触れると汚さが増すように思いますが、体内にあっても有毒性がありますものね。
    しかしそもそも体内のどこを通過するあたりから『う○こ』と認定されるのか・・。
    水分をとり、ある程度固形になる大腸あたりからでしょうか??
    考えだすと、何でも深い・・。おもしろいですね。(笑)

    幽霊(?)を見たのは大学生の頃だったので20歳前後ですが・・。「見た」だけでなく「声も聞いた」ので、よっぽど精神病んでたんだと思います。
    『幻覚』より『幻聴』の方がヤバイそうです。
    でもその『幻聴』の内容が、自分を正常な精神へ戻すヒントになっていることも多いそうです。

    ゆう先生、その説は本当なんでしょうか?

  6. ねこ より:

    自分の望んでいるもの(仕事)が大きすぎて、ちょっとへこんでいたので、タイムリーなお題でありがたかったです!

    先生のお話で気づいて

    そして、『妥協』するのか、『挑戦』していくのか、その人次第ですよね。

    私は挑戦していきます。

    自分、ガンバです。

    ゆう先生、ありがとうございますぅ。

  7. 7033 より:

    あなたの幸せは 2 ですって言われても、、、、あぁ、そうですか?って感じですね。。。

    でも、これ、どんなに強く望んでも、
    持っているものが0だと、あくまでも幸せ度は「0=ない」となるだけで、
    「-100=ひどく不幸」とか「-1000=死にたいくらい不幸」にはならないところが非常によいですね。

  8. 匿名 より:

    ちょっとひねた考えをすれば、幸せが無いことこそ不幸なような気もしますが……w

    まあ、基本的に、多くの人間には自分の理想とする姿と、現実の自分に隔たりがあるものですよね。それが内面的なものか、形式的なものか、物的なものかなどなどの点では違うでしょうけど。
    それで、理想と違う現実の自分を過剰に責めてしまい、不幸になる人間も世の中にはいる……というお話かなと思いました。

    ですから、小さな幸せを実感しておくことは、不幸のどん底に落ち込まないための方法かもなと。人間、どんな境遇でも、意外に生き長らえることだけは出来てしまうことの方が多いですし。

  9. ちゃのえもん より:

    ゆう先生いつもありがとうございます。

    幸せって…
    少し不思議だと思います(^-^)

    以前に、私から見てとても恵まれているのにー!って思われる友人が自分のことを不幸だって言ってて、「幸せってそこにあっても感じることができないのって不幸なんだー」って思ったおぼえがあります。

    今自分にある幸せを探して、おー!ラッキー!って思えて感じれる。そう考えつつ笑いを探してると元気になれて、面白いです。負けず嫌いもプラスです。

    ゆう先生の提供してくれる、ココであったり本の世界だったり。いつも本当にありがとうございます。

  10. 最近よくあること より:

    昔、説明できない超常現象が起きたときに、
    あぁこれは先代の無念が起こしている現象なんだ
    と解釈して納得していたのが、
    幽霊=恐怖
    なのでは無いでしょうか。
    無知の恐怖というものですかね。
    この世に未練の無い者は成仏するというのが一般的な考えですので、
    幽霊とはこの世に未練のある者の象徴であり、
    未練とは怨みや憎しみなどの負の感情が多いです。
    ですので、ある意味恐怖の象徴として解釈されるのは仕方の無いことかなと思います。

  11. ゆうさん、初めまして!
    この号の感想ではないのですが、私のPCに「セクシー心理学」が送られてこなくなっていたんです。前号が第424色。まぐまぐさんに問い合わせたら、「正常に配信しています」とのことで、私のプロバイダが勝手に?削除しているのではというお返事でした。
    なぜ、今回の号が届いたのか、私には分かりません。送信者に「ゆうきゆう」さんのお名前が入っていたからでしょうか?久しぶりに読めたことがとても嬉しいです。でも、それからやはり届きません。
    どうしてなんでしょうか…。
    「届いて~!」と祈る気持ちでいます。

  12. 匿名 より:

    >夜に一人でシャンプーしているときは、怖くて目が閉じられなくなりました
    同じこと思っている人がいてほっとしました(笑)

    自分の実力以上のものを求めるから辛いってことなのかな?
    思い当たることが多々あるなぁ・・・

  13. 匿名 より:

    たることを知る。

    いい言葉だと思います。
    朝から幸せな気分になれました。

  14. より:

    >心理学や精神医学をいくら学ぼうともオバケの恐怖心に勝てない自分に、学問の限界

    んーいやいや大丈夫ぅ!
    限界はさらに超せます。
    コペルニクス的てんかいってどっかであるものです(笑)

  15. […] 『高速道路無料』 う~ん、どうなんでしょうね~(>_<) さて最近面白そうなサイトを見つけました。それによると、 […]

  16. 特命 より:

    >心理学や精神医学をいくら学ぼうともオバケの恐怖心に勝てない自分に、学問の限界(自分の限界ではなく)を責任転嫁的に感じつつ

    心理科学や脳科学を学べば克服できるのではないかと信じていたのですが(苦笑
    駄目ですか、そうですか、と肩を落としてみたり。
    脳の大事な部分をちょぃっと壊してしまえば何とかなりそうな気がしますが、想像力や感情などをぶっこわしてまで克服したいかというとそれも微妙ですね。
    とりあえず、そういう方向性では必ずしも克服できるわけではない!ということが分かっただけで幸せ!別の方法をかんげられるようになったぞ!とか思っておきますwww

    小さな幸せ、大事ですねぇ。

  17. k より:

    妻と喧嘩したばかりで読みました。
    俺の望みが大きいのかぁ…

    わが家庭では、人並みの幸せはらしき物は望んではいけないんですね。

    比較しない。大きく望まない。

  18. Hidesaburou より:

    足るを知る心が大事ですね

  19. […] 広がりました。むむむ! 今回参照した、WEBサイトです。↓ 〓 心理学ステーション 〓 世界一セクシーに心理学を学べるサイト […]