タカとトンビの日常。

タカ「ダンナさん、まだ自分の子供だって信じてるの?」

トンビ「あの人、鈍いから…」
 

 

 

 

カエル「カエルなんて、みんな同じ顔してるから、ダンナさんも分からないだろうなぁ…」

カエル「…言わないで…」

 

こんなジョークを作るのに一日費やしましたが、僕は元気です。

 

分からない方いたらごめんなさい。
あなたはすごく純粋な方です。大好きです。

 

他にも何か、ことわざ関連ジョーク的なモノありましたら、お書きいただければ幸いです。
書いていただけるだけで僕が大回転して喜びます。

 

本当に意味のない近況ですが、とりあえず自分が生きている証として。
証がこんなレベルのものでいいのか不安になりつつも、みなさま今後ともよろしくお願いいたします。


コメント

  1. Jまちかど より:

    犬『俺の方がお前よりご主人様にご奉仕上手だろ!』

    鷹『俺のドMっぷりの方がご主人様もお喜びになってるだろ!!』

    犬も朋輩、鷹も朋輩。
    。。。こんなカンジですか?
    ストライクゾーンがわからないです。
    ゆうき先生今日はどうなさったんですか?
    ちょっち心配です。

  2. より:

    すごい。
    自分で何か考えようとしたけど全く思い浮かばない(深夜2時半過ぎw)
    ゆうせんせいのその二つの例、ものすごく洗練されてるように思えてきた。
    かめばかむほど味がでる。

  3. 街のオアシス より:

    はじめてコメントします
    「トンビが鷹を産む」「蛙の子は蛙」のジョークですか?

  4. Rance より:

    A「ゆう先生、まだ巨乳は天然だって信じてるの?」
    B「あの人、誠実から…」

    こんな時間に俺は一体何をしているんだ・・・    ……&

  5. KAKERU より:

    この記事を読んで、その前の記事を思い出したのは……
    で、どんな感じなのかさっぱりなので……

  6. びっくり より:

    トンビが鷹を産むってそういう解釈
    があったのですか。うちでは
    子どもが優秀なので喜んでいましたが
    むむむむむです。

  7. ぐれしゃむ より:

    ミイラ「まだウチに泊まってくの?」
    ミイラとり 「うん…こうやってぐるぐる巻きにされるのもけっこう快感だなと思って…。」

    ↑ミイラとりがミイラになる

    サギ「お前、まだ本当に自分の子供だと思ってるの?」
    カラス「もちろん。家内の家系は時々突然変異で羽が白くなるらしいよ。」
    サギ「     …。」

    ↑鷺を烏と言いくろむ

    意外と難しいです。

  8. ダーツ より:

    ・猫に小判

    女「ねえ・・・まだあのコスプレ喫茶に行っているの?」

    男「うるさいなぁ・・・猫耳こそ最強の萌の集大成なんだよ」

    女「貢いでも意味無いのに・・・」

    (対比)
    腐っても鯛⇔粋が良くてもG
    踏んだり蹴ったり⇔罵ったり鞭打ったり

    ・・・これが限界です・・。

  9. いがわしほ より:

    タカ「ダンナさん、まだ自分の子供だって信じてるの?」
    トンビ「あの人、鈍いから…」

    (゜▽゜)「ばれたら海外にタカトビですか?」

    石「上に座られてもう3年・・・僕ももうキレそう」

    坊主「ほんとは3日で悟り開いたんだけど、なんとなくみんなに言い出せてないから今日も修行するふりしてる。。」

    類「あれ~、友なんでここにいるの?べつに呼んでないんだけど?」

    ネコ「おぉ、これは慶長小判・・・!
    純度の高さはぴかいちですにゃー。」

    ・・・これが限界です。

  10. いがわしほ より:

    仏「2度もぶったね!」

    能ある鷹「見て見てこのペディキュア、秋の新色なんだ~!」

    ドジョウ「じゃぁね~明日も柳の下で待ってるから♪」

    江戸っ子「あ、もうすぐATMしまっちゃう!貯金貯金・・・っと。」

    青菜「塩かけるとおいしいよ」

    蛙「去年海水浴いったんだけどさ、あれやばいね!浸透圧で体しぼんだ!やっぱ井戸が一番(笑)」

    蜘蛛の子「みんなで団結しようぜ!」

    猿「朝ドングリ4つもらっとけば、朝3つ、昼1つ食べられるな・・・」

    私こんなことしてる暇ないんですけど!

    誰かとめてー!!

  11. yu より:

    >10.いがわさん
    >蜘蛛の子「みんなで団結しようぜ!」

    もうバカうけ爆笑でした~
    おー団結しようぜい!

  12. いがわしほ より:

    >>yuさん
    ありがとうございます(゜▽゜)

    弘法「間違えてないから。これはそーゆう字なの。
    俺を誰だと思ってんの?あなたとは違うんです!」

    兵隊A「おまえこの間の戦で100歩逃げたんだって?」
    兵隊B「笑うなよ〜!そー言うおまえは何歩逃げたんだよ?」
    兵隊A「いや、よく数える余裕あったなって…でもおまえの半分くらいだったかな?」

    餅屋「ファミマのきなこ餅美味しすぎ。毎日食べてる。」

    赤子「ふふふ…キミにひねれるのかね?この無垢なわたくしの手を!」

    桶屋「風が吹いたら儲かった。株で。」

    かわいい子「親が旅させてくれた。自家用セスナで世界一周!」

    マジでさっきからとまらないんですけど…
    勉強ぜんぜん進まないよ…!

  13. まぐ より:

    >いがわしぽ さん
    >仏「2度もぶったね!」
    がつぼでした 爆笑
    ぜひアムロの声で・・

  14. mimi より:

    えっ、これを書くために更新されたんですか…?
    さすがゆう先生です。

  15. ダーツ より:

    虫「蓼ってダイエット効果があるんだってー」

    鳩「ああん、もっと撃って豆鉄砲!!」

    馬鹿「バルスバルスバルスバルスバルスバルスバルスバルスバルス!!」

    市原悦子「ま、まさか、お母様!!秋茄子を!!」

    ちなみに鳩のやつはMだからでなく、豆を手に入れるためです。

  16. いがわしほ より:

    >>ダーツさん

    前から蓼大好きだった虫が迷惑がりますね。
    「変なテレビ番組のせいで蓼が品薄に…!」って(゜▽゜)

    「バナナダイエットが流行ったせいでコンビニにバナナが無くなってた(´・ω・`)」
    って、朝ご飯がいつもバナナな友人が言ってました。

  17. 三日月藻 より:

    子「あっ大変!お父さんが流されてる」
    母「しっ!河童ってことにしときなさい!」

    男「すみません、飼い犬に噛まれたんですけど」
    医者「ああ、犬の口の心配なら動物病院に行ってください」

    堪忍袋「申し訳ありませんが、最近の当社製品はエコの関係上ややキレやすく成っております」

    犬「べっ…別にアンタのことなんて何とも思ってないんだからっ!」
    猿「おっ俺だって別にお前のことなんか気にしてないんだからな!」

    神「祟らないから…!触って!ねえっ構ってよ!!」

    『急募!新規スタッフ募集中~ねこみみ喫茶~』

    シギ&ハマグリ「ちょ…おまっ空気読めよ!!!」

    皆さんお上手ですね。
    中々難しい。

  18. リー より:

    B「ねぇ、今日Aさん風邪で休みだってさ。大変だね。」

    C「そういえばお前は無欠席らしいな。
     あんま風邪ひかないのか?」

    B「うん。熱だしたり、喉が痛くなったり、
     鼻水が止まらなくなるのはよくあるけど、
     風邪ひいたことは一度も無いね~。」

    C「……」

    →バカは風邪ひかない

  19. かわむら より:

    私も、いがわしほさんに一票! 天才現る!
    勉強頑張ってください!

  20. 匿名 より:

    Q.ロシア人で、出張して浮気をしなかった唯一の男性は?

    A.ユーリ・ガガーリン。

    こんなジョークはダメかしらw

  21. Jまちかど より:

    A「短気は損気だよねぇ」
    B「え?」
    A「だから短気は損気だよねぇってばあ!?」
    B「え?」
    A「だから短気は損気だつってんだろ!聞こえねェのか あ? このクソヴォケがぁぁああぁあ!!」

    はあ、
    ゆう先生のようなひねりが利いたやつを書きたかったけど1日考えてもだめでしたあ。

  22. KAKERU より:

    猿「あっ、枝掴み損ねた……痛いよ!」
    こんな感じ?

    豚「この真珠、いいでしょ?」
    それとも、こんな感じ?

    馬「念仏って、眠気を誘うよねっ!」

    頑張ってみましたが、この程度です。

  23. sin より:

    鯛「これは!北海道道東産、最高級のぶどう海老!!」

    紺屋「この袴、秋の新色なんだ♪」

    鬼「このケータイ小説、チョー泣けるんだけど」

    目「いや、俺、物言えないし」

    魚「あーもー、水がまとわりついてきて、マジウザイんだけど」

  24. ameagari より:

    ところで、ゆう先生のバスト好きは豊胸も許容範囲なのでしょうか?あれは、
    重みでどんどん下がると聞きました。

  25. より:

    すごい。
    いがわしほさんも天才だ・・・w

  26. TeradaSansui より:

    もし、僕に、子供ができたとして、
    その子が、すごい優秀だったとしたら、

    嫁さんには、その理由を、言わないでほしい…。

  27. 匿名 より:

    洪水&津波「俺達はオヤジよりも格下なのか…」

  28. frog より:

    「なんか煙たくない?」
    「気のせいでしょ。それよりさぁ、あの噂聞いた?」
    「どうせデマだって。」
    「えー、でもさぁ火の無いところに煙は立たないってゆーしさぁ・・・」

    火の元には十分ご注意ください。

  29. 高橋 直樹 より:

     一姫、二太郎、三茄子。

  30. サザエ+ より:

    石に立つ矢≠石井竜也(米米CLUB)

    もっと修行してきます・・・

  31. あんぽんたん より:

    弟子「ここの字が間違ってますよ」
    空海「そのまんまにしといて、最近、俺が完璧すぎてねたまれてて友達できないんだよね~」
    弟子「・・・」

  32. um より:

    ダーツさんの猫耳に小判がワロタ。

    ・・ワロタって、「DR.スランプ」
    のセンベイ博士も言ってたなぁ。。

  33. あらねこ より:

    リーさんの「バカは風邪ひかない」に笑いましたww

  34. 匿名 より:

    ゆう先生向けことわざ集。

    『寝耳にバスト。』

    『棚からバスト。』

    『二階からお乳(生搾りで)。』

    『ちちのフリ見てわがフリなおせ。』

    『待てばバストの日和あり。』

    お仕事がんばってください!

  35. 匿名 より:

    ゆう先生、らばQさんのところで記事になってる
    心臓発作グリルレストランみましたか?
    http://labaq.com/archives/51106884.html
    普段ナースを見慣れていたゆう先生にとっては
    これよりメイド喫茶ですかね?
    とてもゆう先生的だと思ったので書きましたw

  36. 匿名 より:

    馬「死ねば皆一緒なのに愚かなことだ。」

    豚「使わないものに価値など無いだろう?」

    なんか哲学的になりました・・・・

  37. 匿名 より:

    蛙「地方分権の時代 大海よりもこの井戸の中を住みよくすることを考えましょう」
    ・・・いまいち

  38. 匿名 より:

    船頭達「いろいろ揉めたけど船で山に登れるって快挙だよね 団結の勝利!」

  39. 匿名 より:

    水「もう器さんに合わせていくの疲れちゃった・・・」

    水は方円の器に随う・・ってわかりづらっ

  40. 匿名 より:

    焼木杙「真っ白に燃え尽きちまったぜ・・・」
     何か意味深に・・・

  41. Queel より:

    「河童の川流れ」

    カッパ「マジ楽っしいっっすっ!!!」

  42. トンビ夫 より:

    トンビ夫「おい、俺が気付いていること、
    妻には悟られていないだろうな」
    タカ「ああ、まさか彼女も夫に
    依頼されて俺が浮気しているとは
    夢にも思っていないよ」
    トンビ夫「よかった、これが報酬だ」
    タカ「すごい額だな、いいのか?」
    トンビ夫「安いもんだ。おれの財閥の
    優秀な後継ぎができて安心しているよ。
    お前の健康な肉体、そして聡明で
    リーダーシップのある性質が受け継がれた
    子供なら、立派なトンビコンツェルンの総裁になるに違いない。
    俺自身の子ということにしとかないと、
    財閥の後継ぎ争いでもめるから、
    秘密は守ってくれよ。しかし、
    妻に秘密で検査して、俺が
    種なしだってことがわかったときは
    目の前が真っ暗になったのだが、
    これでもう安心だ・・・」

  43. 椿姫 より:

    おはようございます。いつも楽しく読ませていただいております。

    トンビ妻
    「あなた・・赤ちゃんが・・・」
    トンビ夫
    「え!?ちょっと待ってくれよ・・確か二千年前にも同じことが・・・」

    マリアの懐妊を知ったヨハネの本音ってどうだったんでしょうね;;

  44. サザエ+ より:

    >43さん
    >マリアの懐妊を知ったヨハネの本音っ>てどうだったんでしょうね

    はいはい、そうですよね・・・
    聞いた当初は大変に戸惑ったそうですよ。離婚とかも考えたとか・・・
    でもでも周りのみなさんの説得により
    納得し円満解決したそうな。
    めでたし、めでたし。

  45. ちょす より:

    「夏休み、実家帰った?」
    覆水「ううん、ずっと仕事してた」

  46. It is no use crying over spilt milk より:

    >>45
    ワラタ! You, サイコウ!

  47. 匿名 より:

    >>45
    御意!イトオカシ!

  48. 覆水盆 より:

    >>45
    御意!イトオカシ!

  49. 匿名 より:

    「へっへっへ。体は正直なんだろう?」
    「そんな・・・まだ服脱いでないのに」

    とらぬ狸の皮算用・・・
    んー。ゆう先生よりディープなことに・・・

  50. 匿名 より:

    焼け石「泣いたって俺の熱さは変わらねえよ」
    雀「・・・グスン」

    藪「私の中に入れちゃだめーーー!!」

    まな板「へっへっへ、お前、もうすぐ食われるんだぜ」
    鯉「いやーーー!!」

    鉄「体中が熱いの・・・、早く来て・・・」

    なんだこれ。