悩み相談「好きな人が、私の言うことなんでも否定します。」

私には好きな人がいます。
でもその人は私の言うことに絶対同意してくれません。
これって心理学的にどういうことなんでしょうか?

【回答】ここには、2つの理由があると思います。
1つは、「会話を盛り上げるため」。もう一つは…
つづきはこちら


コメント

  1.   より:

    何となく無理してでも否定してしまうことはよくありますね……
    何となく肯定するのが負ける気がしてw

  2. バラバラ より:

    私の場合は否定的な「言葉」をよく聞かされます。
    「私もその話し合いに参加したい?」
    「来ても居場所がないよ!」

    「ねえ!これ珍しいでしょ!」
    「そんなモン、もう見たことあるな、僕には珍しくないけど」

    「私はこっちのBに参加しようかな。」
    「僕の企画するAほうが絶対レアなものだよ。いつでも出来るBに参加するのは変人だね」

    ・・・・これって気分がダウンします。
    なんだか会話するのがつらくなっていきます。
    ・・・・私も嫌われているような気分にいつもなってしまいます。

  3. 匿名 より:

    えっと、とりあえず、思い込みはイクナイですよ、ゆうせんせい!
    23歳事務の方が好きな人は「彼」とは限らないし、大人とも限りませんよ!

  4. ryona より:

    その人が自分を嫌ってなくても、こういう人と付き合っていくのは私にはつらそうだ…。

  5. totoro より:

    文章の限られた情報内では何とも判断できないですね。

    でも、自分は「この男性は単純に23歳事務さんに興味がないからじゃないのかな?」と思えました。

    男性側視点では、
    「あ?この人自分に好意を持ってるなぁ。でも他の人もいる前で親しくされると誤解されるから困るなあ。ここはみんなの見ている手前、自分にその気が無いことをはっきり態度で示しておかないと。」
    って感じに見えたんですけど。…違いますかね?

  6. funifuni より:

    なんでも否定する人いますね?。
    私の場合は女友達だけど、自分から話題を振ってもどうしようもなく感じて、会話に疲れてしまうので連絡をなるべく取らないようにしてしまってます。
    受け止められるような大きな心を持つにはどうしたらいいんでしょうか。

  7. 匿名 より:

    これはアレですね。

    猫が好きそうだったら
    「猫嫌いでしょ?」

    歌いたそうだったら
    「もう歌いたくないでしょ?」

    と対処してみてはいかがでしょうか?

    こういう人に「わたしのこと嫌い?」と聞いて
    「嫌いだ!」はまだ脈がありますけど
    「特に嫌いじゃないけど・・」
    なんて言われたら致命的ですね;

    即、別れます・・・わたしなら(笑

  8. 匿名 より:

    >なんでも否定する人いますね?。
    >私の場合は女友達だけど

    >会話に疲れてしまうので連絡をなるべく取らないようにしてしまってます。
    >受け止められるような大きな心を持つにはどうしたらいいんでしょうか。

    すごい・・同じ悩みを持った頃がありました。
    否定するだけじゃなく必ず話に割ってはいるのですよ。和やかに談笑していると「違う!」と根拠も希薄にいちゃもんのような答えを・・。
    私はその人とはもう付き合いを絶ってますね。
    話し合いとかもしたんですがその人は「そういうこと言われたのは初めてじゃない」
    「それで友達をなくしてきた」「でも性格だから」と言ってました。
    うぅん、この知人のケースでは人と違うことを言うのが特別で頭がいいことの証明という風に思ってたらしいです。
    ・・でも彼氏さんとは上手く?やってましたよ。海外の方でその人いわく「○○が日本語でやってるように人の話に割って入ったり、否定ばっかりするとウザイけど英語はよく話せないみたいで全然否定も横槍も追いつかないから別にいい」と・・なんだか寂しいですね。
    でも、こう・・それでも受け入れられたり、好きになれるのはすごいと思いますね。
    私は途中でその人を好きになる努力を放棄してしまいました。
    まあ、無理に好きになる必要はないし、全員と仲良くする必要もないだろうけど・・ユウ先生ならどんなアドバイスしただろうって気になりますね。

  9. チュウ犬 より:

    お前はもう死んでいる(彼の胸の中にハマり込んでしまっている)
    それだけ気になるのだったらもう、お付き合いするしかないでしょう。

  10. にん より:

    否定され続けても好きってすごいですね。

    その会話を乗り越えても好きだなんて、
    彼の魅力がどこか知りたいです。

  11. あっち。 より:

    「とにかく相手の否定をそのまま受け止めること。」

    「ネコ好き?」⇒「嫌い」⇒「へぇ、嫌いなんだね。そっかぁ…」
    ⇒「嫌いじゃないけど」⇒「ふーん 複雑だね」⇒「いや複雑じゃないでしょ?!」⇒「ああ・・うん・・シンプルかも」⇒「シンプルなわけないから!」という感覚の
    ちんぷんかんぷんな否定を繰り返す人は何なのですかね?こういう感じの人にあったのは過去に一度だけですが、関西の人でした。その人は「関西出身の人間はみんなほとんどこうなる」といってました。相談者さんも相談文から考えると関西ですか?でも、関西出身の他の方はそんなことなかったし、なんだかなぁ。

    >彼の魅力がどこか知りたいです。

    この好きという部分さえ共有できればこういう性格の人とも上手くやれる気がします。

  12. チュウ犬 より:

    好きなのかなぁ?
    珍しい生き物を鑑賞するという感覚ですか?それとも、私がこの人をなんとか更生しなくては、という義務感。
    自分よりも気持ちの表現が稚拙な人といると感じることができる優越感とか。
    尽くすのが好き、そんな自分が好き、とか。
    ほっときゃいいんじゃないの、と思いますものね。何でそんなに気にするの?みたいな。

  13. rii より:

    もしかしてこの人は「質問される事が嫌い」なだけなのでは?
    質問って答えを考えなければならないですから、疲れる、嫌だって思う人がけっこう多い気がします。
    「猫好き?」も「まだ歌うん?」ももう答えがわかっている質問ですから、「なんでそんなことわざわざ訊くんだよ」と思っているのかも。

  14. あっち。 より:

    >ほっときゃいいんじゃないの、と思いますものね。何でそんなに気にするの?みたいな。

    相談者さんの場合はどこか他にいいところを見つけてるんじゃないでしょうかね?

    私が見かけた人の場合は、いやおうなしに会わなければならない感じでしたね(w
    人は集団の中で生きる生物ですから望まずとも関わらなければならないことありますね。そしてそれが毎日なら特に精神衛生にいい環境を作ろうとするのではないでしょうか?
    避けられるに越したことはないと思いますが、心を広く持って問題解決ができるならその方がいいと思います。他人は変えられないけど(妥協してもらえたら御の字ですね)自分は変えられますから。

  15. みー より:

    はじめまして。
    こちらの記事、リンク切れしていて読めませんでした(泣)
    「なんでも否定する」っていうのがうちの彼氏っぽいので、ぜひ読みたいのですが、読める方法はないでしょうか?
    お手数ですがよろしくお願いしますm(__)m

  16. みーさんへ より:

    http://woman.mag2.com/kirokiro/20071018.html

    こちらから。
    検索したらでてきました。

    では!