悩み相談「笑いのセンスを身につけたいです」

【ご相談】お笑い系とか大嫌いで興味もなく、全然おもしろいと思いません。

でもこのサイトを見て、ものすごく楽しいと思います。

ゆうき先生のような笑いのセンスをどうやったら身につける事ができますか?

【回答】ある作家が残した、こんな言葉を紹介します。

「ユーモアの分析はカエルの解剖のようなものだ。 興味を持つ人はほとんどいないし、カエルはそのために死ぬ。」⇒続きはこちら


コメント

  1. 匿名 より:

    たまたま別の真面目なサイトで「リーダーにはユーモアが必要なのではないか」というコラムを読んだところだったので、タイミングが絶妙でした。

    マジレスすると、お笑い番組の一発ギャグとユーモアは違うと思うんですね。ゆう先生の回答はユーモアだと思います。だから相談者さんがお笑い番組が面白いと思えなくても、ゆう先生の回答が面白いと思えるのは道理なわけで。…イヤ、ユーモアか、本当に?
    いずれにせよ、ゆう先生も言っているけどギャグを説明するのって意味ないですよね。落語のサゲを説明するのも同様。
    色々みてみて、法則を理解するというのが最善なんでしょうね。

    >精神科医としての悩み相談で、バストの好き具合を主張する
    いつもしてるじゃないですかw

  2. 匿名 より:

    うっそ!
    まさに、「その『笑いの分析』に関して、土屋賢二が書いていたなあ」と思っていたのです。
    ゆう先生の回答を読み進めたら、かの土屋賢二のお名前が!
    ゆう先生が、土屋賢二をお読みになるとは思いませんでした。

    でも、ゆう先生と土屋賢二のユーモアや文章って、だいぶ違いますよね。正反対というほどには違わないかもしれませんが。
    いや、勿論お二人ともとても面白いです。

    「青年の主張で~」のジョークは、ゆっくり、じわりときます。でも、わはははっと笑うようなジョークではないなあ。

    お笑い系をみるには、意外に「慣れ」も必要なのかもしれませんね。型があって、それを絶妙に破るというのが、お笑いのやり方だと思うので。

  3. 匿名 より:

    ある落語家の方が言ってられたと思うのですが、普通のいってみれば日常生活におもしろいものがころがっていると。

    結構道ばたに転がってたりします。
    後で笑いにしかならない経験とかですが。

    たとえば、

    某国で犬を飼うのが
    流行り始めた時の話しですが、
    知人が近くの食堂の
    おばちゃんから相談を受けました。

    「飼い犬の腹部にできものができてる。
    何ヶ月もタイガーバームを毎日塗ってるのに治らない。うちの犬は何の病気だ?
    日本では犬を飼っている人が多いとか。診てやってくれないか?」

    やけどか、打ち身か、心配して行くじゃないですか。

    結論は、乳首。

    雄犬にも乳首がある!

    「男性にも乳首があるでしょ?」
    みたいな。

    それとか、意地悪する大家さんの自転車盗んで解体して肉の串刺しに使って、朝は大家さんの悲鳴で目が覚めたとか。

    あとイロイロ。

    方向違ってても真剣勝負で毎日生きていたら何らかの笑いには到達するかもしれません。共に頑張ろう!

  4. 匿名 より:

    笑いのツボが違う人と夫婦になるとつらいです。
    夫(妻)としては申し分ないけど、一緒にいても面白くない、みたいな。
    お互いお笑い嫌いだったらいいんですが、片方がお笑い大好きだったりすると厳しいです。

    ゆう先生の言われる通り、いろんな面白そうなものに触れるのがいいと思います。
    そして自分も真似てみる!
    どの分野にも共通しますよね。

  5. スピカ より:

    お笑いも面白くない人が多いですからね
    とあまり関係ない話をするのもアレなんで今回の感想を
    まあ人によって笑いのつぼが違いますからね 自分が好きなものに突き進むのがいいんじゃないですか

  6. 匿名 より:

    >「青年の主張で、性欲の強さを主張する」というもの。

    ゆう先生って真剣な相談に・・ふぅん・・へええ・・と納得させる回答をしておいて、いつも最後は強引に無理やり・・バストオチ笑
    ああ・・やっぱそこか・・という安堵した笑いになっていますね☆

    精神科医がバストの主張。。
    青年の主張の性欲主張に似てます。

    だけど・・いやホントにこんなにバスト好きなんだろうか?投げてるんじゃないかとか・・バストオチ具合でゆう先生の体調を察するおもしろさもこの頃ではできてきました♪

    なんか・・どうしてもバストオチをせねばならない!!というカンジ笑
    これは相談者の方の性格・・「せねばならない・・」で十分イケると思います。
    48歳教員・・・に・・あまりにもふさわしくないことを考えて・・それを「せねばならない」と自分に果たすと自分でも自分が笑えてくるんじゃないか・・と思います。

    カエルの解剖は怖かったなああ。。
    なんか自分も解剖されるんじゃないか・・って思った。。
    恐怖と緊張でも笑うけど・・無意味すぎると思うと、この頃笑えてしまいます。。

  7. 匿名 より:

    ユーモアは知性がなきゃ無理でしょ
    場の空気を読みつつ、
    自分のキャラを客観的に見て
    流れをぶったぎらないように、
    なおかつ場の空気を瞬時に変える

    これが出来る人は何%いるかどうか
    (周りが空気読んで笑ってあげてるのに自分が面白いと勘違いする人もいるし・・・)

    ゆう先生は頭が良いから出来るんですよ

  8. バラバラ より:

    面白い講座を受けたことがあります。
    長々と書くと面白くないので・・・
    本だけ紹介します。

    「笑いと健康」TT研究会出版部刊
    著者は、岐阜聖徳学園大学教育学部教授
    橋本 慶男

    講演会はゆう先生や他の心理学サイトで学んだことでしたが、笑いで始まり笑いで終わる講座は、いかに「笑い」(ユーモア)が大事かよくわかりました。

  9. unknown より:

    笑いのセンスって確かに難しいですね…私はリズムが大切だと思ってます。自分に近い,波長が近い人で面白いな~と思う人がいればその方を参考にするのも手かと

    自分でネタを提供するだけが笑いではないので言葉のキャッチボールの途中にボソっと何か入れるのもアリですよ

    あと単純な言葉がやっぱり頭に響きやすいですね 「バスト」なんて3文字ですからねw

  10. 匿名 より:

    >お笑い系とか大嫌いで興味もなく、全然おもしろいと思いません。

    こういう書き方がまず面白くないなあと思います。
    全否定する言い方は、よっぽどノリに乗っていないと
    読み手、聞き手に不快感を与えます。

  11. 匿名 より:

    学生時代、周りの人を笑わせられる
    楽しいキャラした人気者がうらやましかったな~。(笑)

    本人がいつも楽しそうであったことから、
    やはりまず自分がいろんなことを楽しめることが
    土台になってくるんじゃないでしょうか。

    『自分はいつも何も楽しくないのに、
    周りをいつも楽しませられる。』
    ・・って、ものすごく矛盾生じてるように感じますしね。

  12. KAKERU より:

    意外と、それほど面白くないことで笑えたりしますよね。
    そのほうが、良いのかもしれませんが……
    それだと、ユーモアとかとは関係ないのかもしれませんけどもね。

  13. より:

    自分の目指す分野に関係するいろいろなものに触れたいです。
    多すぎるので、実際はそれほど触れる機会は無いという事でしょうが…今からでも頑張りたいです。

  14. 匿名 より:

    笑いのセンスというかツボが同じ人がいるんですが、その人が爆笑、私がくすっって感じで笑います。
    その人曰く、一人だけ爆笑してるとバカみたいというかしらけるそうです。
    笑いのツボが同じでも難しいですね。

    PS.最近、夢が叶いました。
    夢は、googleで「心理学」と検索し、wikiを越して一番上にこのサイトが出ることです。ゆう先生、これからもバストバスト言いながら、がんばってください。

  15. ぷりん より:

    人を笑わせるのが好きな人って、本当は繊細で優しい人なんですよねぇ…
     
    >「精神科医としての悩み相談で、バストの好き具合を主張する」
     
    これ(・∀・)イイ!と思います。
    私はうつ傾向の人間なんですけど、人を好きになったことでうつから脱出しました。
    バスト好き = エ□ス(※生きる欲求:心理学用語)
    エ□ス = 愛
    愛は万能薬♪
    精神科医は愛(=バスト好き)が無きゃできませんよね?

  16. クロ より:

    現在のお笑いブームについてあれこれ書くとまた大変なので、
    価値観が多様化する現代でありますから、自分がおもしろくないと思うものは面白くなくていっこうにかまわないと思います。
    お互いの価値観を尊重し合えるといいですね。

  17. 匿名 より:

    1>…イヤ、ユーモアか、本当に?

    ゆう先生に申し訳ないですが、バカうけでした!

    3>雄犬にも乳首がある!

    乳首にタイガーバーム! 犬は堪りませんね!

    お笑いは、まず笑い上戸(?)になる所から、
    はじめるのが宜しいかと。とある、関根勤ふうの方が
    それっぽい様な事を言ってましたよ(^^)

  18. 匿名 より:

    私はお笑いは結構好きなのですが、我ながら
    芸人に対して優しい気持でみている気がします。
    芸人の発言がつまらなかったときも
    「すべっちゃったかあ、惜しいなあ、次はがんばれよ~」
    という具合に、まるで我が子の学芸会を見るような気持で見ているんです。
    私だけではなくお笑い好きの人ってこういうタイプが多い気がします。

    相談者さんがゆう先生のギャグが好きなのも、
    ゆう先生の文章自体に好感を持っているから、
    途中でちょこっと入っているギャグにも素直に笑えるんじゃないかな、と思いました。

  19. 匿名 より:

    会話の途中でギャグ(?)がすべって・・。

    みんなポカーンとした顔してるもんだから。

    「いや、今のはね、こういうことを言いたかったわけで・・!」とあたふた説明始めたら。

    「えぇっ!説明してる!(笑)この子、今のをもういっかい解かりやすく説明しようとしてる~!(笑)」
    「わかってる!(笑)わかってるから(笑)、大丈夫だから!!(笑)」

    とそこから爆笑してもらえて。

    ギャグの解剖も成功することがあるようです。

    それにしても、笑顔で楽しく話せてる時って、ほんとに幸せですよね。

  20. たまたま自分のブログで「ギャグとコメディの違いは?」というコラムを書いたところだったので、タイミングが絶妙でした。
    (↑1の方の天丼)

    ゆう先生と土屋賢二先生…自虐ベースで軽妙なユーモアをテンポ良く繰り出す筆致に相通じるところがありますね。
    質問者の方はきっと心優しく感受性が高いので(悪く言えば幼く神経質??)芸人のお笑いを面白く感じないのも,人をばかにしたりいじめたり,自己陶酔的(KY)な演技で人を笑わせようとするところが不愉快に感じるのではないでしょうか。自分を下げるユーモアは思いやりがベースにあるので安心して笑えますもんね。

  21.   より:

    まぁ相手に嫌われてたら
    どんな上等なネタもすべるんだけどね。

  22. 匿名 より:

    ゆう先生だって百発百中ではなくてたまにダダダーっと叩かれるわけだし・・そしてそんなネタの時も面白い人には面白い・・気分を害してしまう人は害してしまうわけだし・・えっと、相談者さんの笑いのセンスに近い人を見つけてその人たちと笑いを共有すればいいんじゃないでしょうか?
    同じギャグでも人によっては面白くなかったり面白かったりすると思うんです。
    だから相談者さんが面白いなと思う人たちと積極的に関わっていけば(身近な人なら話す、話を聞く、本やTVで見た人ならその人の作品をたくさん読んだり観たりする)いいのではないでしょうか?
    無理に出力する側にまわらずともいいと思います。
    相手の話を聞いて笑って、一言。そんなコミュニケーションも大切だしギャグを言った方も笑ってくれる人がいて嬉しいと思いますよ。
    人のギャグを聞いてポロっと返した感想が存外に面白いということもありますし。気張らなくて言いと思います。

  23. 匿名 より:

    >10さん
    >読み手、聞き手に不快感を与えます。

    確かにこれを読んで相談した人間でもないのに少し相手が気の毒になりました。
    悩んで相談した人間だったらズキっとくるかもしれませんね・・。

    悩み相談なのだし真正面から飾らずに正直に心情を吐露するのは間違いではないと思いますよ。
    相談するときに何かを隠したり事実をゆがめて伝えてその結果、的外れな回答を得たとあってはそれこそがっくり無駄骨になっちゃうかもしれませんし。
    ゆう先生の優しい回答で今回も相談した方の心が晴れるといいですね。

  24. ゆーさく より:

    自分は、こないだ関西出身の友達に「あんたのギャグで初めて笑ったわぁ~」と言われました。・・・俺、あんたにギャグ言ったこと無いんですがけどorz。全ての話にオチを求めないでください。学生時代も、「狙うとスベルから、普通にしてろ。その方がおもしろいから。」と言われていました・・・。そんな人生もありますよ(T_T)

  25. 匿名 より:

    24さんのお話から、
    関西に住んでるのにボケやツッコミの苦手な人達の
    笑いに対する葛藤を
    推して知るべし。

  26. 匿名 より:

    笑いって、人を馬鹿にしてウケを狙う位なら、自分を下げて笑われた方がまだいいよね。

    でなければ無理に笑いを織り交ぜた生活なんて送る必要がないかな?

  27. 匿名 より:

    自分もツチケン大好きです。
    勿論このサイトも大好きです