悩み相談「なぜ頭が悪いとダメなのでしょう?」

【ご相談】最近私は勉強する意味が分かりません。

頭が悪いと何が駄目なのでしょう?頭が良いと何がいいのでしょう?

【回答】まぁ、結論から言いますと。

とりあえず「勉強をした方がトク」であるのは確かです。⇒続きはこちら


コメント

  1. 匿名 より:

    私も同じことを大学受験の時に考えて、
    自分なりの答えに辿り着いた時の感動は今も忘れません。

    「なんのために?」

    この答えに辿り着くまでには私の脳内で
    ああでもないこうでもないと紆余曲折が
    ありました。

    電車に乗ってる時も、ボーっと考えました。
    歩きながら、他の受験生をみながら、考えました。

    親を喜ばすため?
    優越感のため?
    就職のため?

    どれも(私には)しっくりきませんでした。

    で、ついに図書館のトイレにいる時に辿り着いた答えが、

    「自分のため」

    でした。

    なんだそんなことか、よくある答えじゃん、と思う人もいると思います。
    でも、自分で辿り着いたのです。

    というのも、私は「勉強」をなんだか知らないうちに、
    『やらされている』と思っていたのです。

    「誰」に「やらされて」るんだろう。
    その誰かのためにやってるんだろうか。

    と、考えた時に、うまく説明できない感じですが、
    カチッとはまりました。

    もう15年も前のことですが。

  2. シロ より:

    これは良い悩み相談と回答ですね。
    誰しもが悩むけど、これに明確に答えられる人って少ないというか、学生の頃、私の周りにはいませんでした。

    自分で答えを出した1さんは偉いと思います。
    なかなか自分で答えが出せない人多いのじゃないかな。

    確かに勉強は何の役に立つのかと言われると漠然としてますが、出来ないよりも出来るほうが得であるというのには大いに納得できました。

    携帯のほうだったかな?
    ボキャブラリーの多い人は総じて知的である、というお話。
    知的であるという事は色々なものに対して理解力もあるので感性も豊かになってくるんじゃないかな。
    そうすると、すべてにおいて生きやすくなる、という風に考えました。

  3. 匿名 より:

    わかりますね~・・この相談。。
    みんなが一度は思うんじゃないかな。。。

    「頭が悪いと何がいけないか?」について人生の課題だと考えたら、それについて勉強してみるのはいかがですか?
    まわりでこれは頭悪いだろ。と思われる人、や社会の言動や行動について・・じっくり観察したり、考察することも勉強だと思います。
    その人の幸福観とか未来像に思いを馳せて、それについて自分はどう考えるか?とか。。
    自分にとって頭悪いということはどういうことなのか?と哲学的な答えがそれなりに見つかるかもしれません。

    ゆう先生のおっしゃるように、こういう勉強をしながらも、受験勉強はひそかに続けていくことがいいですね。
    両方・・がんばってほしいですね☆

    わたしは「勉強してなにがいいのか?」とやっぱり知りたくて、勉強やめてしまった境遇に自分を学生時代、試験的に置いてみてしまったのですが・・学校の勉強というのは継続的にやらないと、全くわけわからなくなってしまうところあります・・天才は別ですが。。

    まあ得たものも大きかったですけれども失うものも大きすぎたので・・リスクが多いこの方法はお勧めできません笑

    勉強した方がトクなのはわかるけど・・損得で考えられなくなる場合も、人生にはありますよね。。

    ・・なんか。
    がんばってください☆

  4. 匿名 より:

    実際同じことを考えている時期があったかも。まだ中学生なら、勉強の難しさが全く違う高校や、大学の前に勉強に対する姿勢は考えといた方がいいよ。

    上の人が言ってるように自分のためって考えるのが正直手っ取り早い。

    勉強ができる=頭がいいじゃないので学歴は関係ないが、知識があれば直接的でなくても様々なことを考えれるようになれるはず。そういう人と、何も知らない人では会話や仕事での差は歴然かと。
    あと、勉強はできた方が将来の選択肢が増えます。今は何もなくても将来見つかるかもしれないし、基本的に体力勝負の仕事以外頭はいい方がいいに決まってるから。

  5. 匿名 より:

    マスターキートンの答え

    「人間は一生、学び続けるべきです。
    人間には好奇心、知る喜びがある。
    肩書きや、出世して大臣になるために、学ぶのではないのです・・・
    では、なぜ学び続けるのでしょう?・・・それが人間の使命だからです。」

  6. 青春相談名回答♪ より:

    今は生涯学習が出来る時代ですしね☆

    生活と関係のない「勉強」が昔は贅沢な、遊びだったのですよね。
    女は勉強したくても、家のことや子育て
    で認めてもらえなかった。

    「お勉強」の利点は、
    周りへの説得力(ゆう先生のバスト発言権を心理学と精神科医という肩書きによってただのセクハラと言わせない力)

    そして本当の「勉強」の利点は
    自分の生きがいや使命を追い続ける喜び
    (バストバスト言い続ける、、、もとい、心をオッパイにより満たすことによりエンドレスな活力を満たしてさまざまな活動に尽力し、世の中をセクシーにする)
    なのではないでしょうか。

    あとは。このサイトを読んでいる方は、
    知的好奇心のよろこびを知っていますよ☆

  7. 匿名 より:

    > その結果、その人の人生はトクをしていくことになるのです。

    最初読んだ時、ここにすごく違和感を感じました。
    「トク」って分かりやすい言葉だけど、ちょっと卑しいニュアンスがある気がして…。
    でも先生のおっしゃりたいことは、「貴重な経験ができる」「チャンスが広がる」という意味なんですよね?

    学生時代をはるか過ぎてから勉強熱が再燃しています。
    世界は広く深い。勉強は面白いです。

  8. 匿名 より:

    「なぜ頭が悪いとダメなのでしょう?」と考える本心は、「勉強なんかしたくない(辛い、めんどくさい)」って思いから来ているもんです。

    それに対する”言い訳”がほしいから、周りに聞くんです。
    ただ、周りにいくら聞いても、自分の本心は「勉強したくない」なので、周りの意見を否定するような理屈を考えてしまうのです。

    なので、結局は、自分で答えを見つけるしかないんです。

    そもそも、自分の人生です。
    他人に答えを求めてどうするのよ。
    お好きにどうぞ。

  9. KAKERU より:

    学校の勉強だけが、すべてではない。
    何かをするにしても、必ず経験とか必要なものがある。
    ある意味、そういった経験を積み重ねることが勉強だから……

    で、そういった悩みって難しいですよね。
    結局、自分で自分なりの答えを出すということをしないといけないわけです。
    他人に言われたものであった場合、他人の答えですからね。
    自分では納得できないと思います。
    でまあ、悩んでいる間、勉強っていうのはやっていたほうが良いですよね。

  10. 匿名 より:

    まるみえ、たまたま東京03がでるので付けていたら
    ゆう先生が出ていらしたのでびっくりしました!
    でもコメント短い~。
    >本当はもっとダラダラ発言してました。
    このダラダラを全部聞きたかったなあ。
    でもお顔だけでも拝見できて嬉しかったです!

    ゆう先生のやりたかったことの中に、
    お笑い芸人がありますが、容姿的に向いていると思います!
    漫画家は既に叶ったようなもんだし、
    全部叶えるのも夢ではないかも!?
    (犬将軍はすみません)
    本当、ゆう先生は勉強したおかげでトクな人生を歩んでいる見本みたいな方ですね!

  11. なんでもありでしょう より:

     私は高校時代、さんざん悩んだ挙句に「モラトリアム」の延長として大学進学を選びました。やっぱり後で大学に行きたくなるかもしれないし、今、行っとこうかな・・・と。後で何かやりたい職業が出来たときに、学歴は決して邪魔にはならないですし、受験勉強をやり遂げることは、人生の「成功体験」として、とても大事な自信につながると思います。
     大事なのは常にチャレンジし続けることではないでしょうか。頭で考えているよりも、とりあえず動く。あまり難しく考えすぎると、かえって物事が見えなくなると思います。人生なんていくつになったってやり直しはきくんですから。30歳になって、銀行員から看護婦へ転職だとかいう人もいるし。
     まあでも、悩むのも青春ですね。いいなあ。

  12. 匿名 より:

    個人的には、自分の実力がアピールできるのが大学だと思ったのでドンドン志望校レベルを上げていきました。
    自分が気持ちいい。それでも良いではないかな。
    一番、気持ちいいのを選べばいいんじゃないですか?後悔しない程度に。

  13. 匿名 より:

    学生時代の勉強で役に立ったことは、内容よりも効率よい学び方や理解の仕方です。
    仕事していると、勉強グセつけといて良かった!と思う事は多いです。
    仕事でも趣味でも雑学でも、自分が知りたい、あるいは覚えなければならないといったときに、勉強してこなかった人は苦労するでしょう。

    それでも知的レベルの低い人間でいい、というなら止めませんが。

  14. 0川 より:

    勉強はにんじんと同じくらい栄養があるそうですよ。できるうちにしておいたほうがいいのが勉強。後になって気付いたって遅い!・・・って森高さんが言ってました。

     勉強に限らず様々なことに努力するのが大切かなと思います。それで何が好きで何が得意か見付けだすの。好きなことでみんなが喜んでくれることを見つけてほしいな。それが分かればハッピーになれると思います。
     「馬鹿だって幸せになれる」のかもですが、努力しない人は幸せから離れていきそう。

     それと、最近気になるのですが、ネットの掲示板だけでなく、普段の生活の中でも要旨をまとめられない人・・・誰も怒らせるようなこと言っていないのに、一人で怒りを顕にしていたり、悲観的になっていたり・・・。国語力不足ですね。そうならないためにも勉強って大切!たくさん本を読んでいろいろなこと考えてみたらいいかなって思います。 

  15. 匿名 より:

    人によって、答えが違うと思いますし、
    自分であれこれ探して『自分の答え』を見つけるのがよいと思います。

    参考程度にして頂ければと思います。
    自分は男ですが、『守りたいものを守れる』のが、それの自分の答えです。

    ここに来るまでに苦労はありました。
    でも、得るものも大きいです。得てわかります。

    一つの結果が出るまで、その過程は本当につまらなかったり、
    不幸なのでは、などと気持ちが暗くなったりします。
    それでも勉強、頑張ってください。
    走り抜いた先にしか、答えはありません。
    失敗でも成功でも。

  16. 匿名 より:

    バカでも、今を一生懸命頑張って生きているから、
    幸せな顔をするのです。
    『バカだって幸せになれる!』の答えは、
    少し違うと思います。

  17. 匿名 より:

    今はもう社会人になりまして、
    学生時代の勉強は、具体的にどれだけ役立っているのか・・。

    真剣に考えたら、まだ役立てれてないことずいぶん多い訳ですが、
    まだ人生長いですし、どこで役立つか分かりません。

    テレビや本の内容に勉強した予備知識がからんできて、より一層楽しめる、
    なんてことも、知識を吸収してた人だけの密かなる特権でもありますしね。

    世界が小さくてごめんなさい(笑)。

    でも勉強することで、人生の充実度は高まると思います。

  18. 大福もち より:

    子供の頃、親に同じ質問をしたことがある。
    親からの答えは「学歴があったほうが、就職の時選択肢が広がるから」だった。
    例えば中卒だったら「採用基準=大卒以上」の会社は受けれない。

    自分はなりたい職業はなかったけど、とりあえず勉強しといた。
    大人になって就活の時、受けたい会社はどこでも受けれたので勉強しといてよかったと思う。

    中卒と東大卒だったら、後者の方が就職には有利。
    勉強が嫌いでどーしてもやりたくないなら無理にする必要はない。
    でも将来何になりたいか決まってないなら、とりあえず勉強しとくと後悔はない☆

  19. 匿名 より:

    おばかだと苦労しますよ
    無意識の発言、言動、思考に出てきます。
    おばかは、頭の良い人に気づくけど馬鹿な人には気づかない
    頭良い人は頭の良い人に気づくけど馬鹿な人にも気づく。

    もしかして、馬鹿でもないけどトップグループにも入れない中途半端な位置だから悩んじゃうのかもしれませんね。これがいっそ下グループだったら諦めもついたかもしれませんが・・・

    若いうちは悩む暇あったら、勉強なり研究なりしろ、という感じですね。

    勉強する意味を理解しなきゃ勉強できない、なんてことないんですから。悩むのは大人になってからも出来るけど、今の勉強は今だけですよ
    大人になって記憶力が落ちてからじゃ遅いです。

  20. バラバラ より:

    学校では「知的好奇心の快感」「知ることの喜び」を教えてくれると良いですね~。
    今、それにとっぷりはまっています。
    せくし~に言うと「き・も・ち・いい~」って言えるのかも。

    でもそれは、学校時代のつめこみが下地にあるからできることですね。
    年を取ってその部分から始めるのはとっかっかりが無いから強い動機付けがないとできないかも。

    まっ、本当に知的好奇心を満たしていくのは「あは~ん・・そうだったの~きもちいい~」です。
    今、仏教や宗教をを歴史から、遺物から、民俗学から様々な方向から学んでいます。

  21. 匿名 より:

    15歳なのに文章がこんなにきれいでうらやましい・・

  22. すい より:

    自分は今、大学生ですが最近やっと勉強の重要性に気付きました><
    勉強に意義を持たせるのは自分次第です。
    オトナになっても、使わないんじゃなくて使えない。。。
    勉強してなかったら知識を使うことができないまま生きることになると思いました。

  23. スピカ より:

    勉強しなきゃいけないけどやる気が出ない
    それはべんきょうのいぎがまだわかってないからだとわかっていながらもグータラいきています
    きょうからもっと自分なりの意義を見つけようっと

  24. 弱虫子 より:

     今はしたいことがなくても、将来必ずしたいこととか、興味を持つ物事ができると思うんですよね。そういった事態に直面したとき、できる場合とそうでない場合があって。
     そういった不測の事態に備えられるのは、勉強していたという一点だと思うのです。

  25. 匿名 より:

    勉強と考えると面倒ですが、
    学校の勉強で何かを覚えたり物事を
    考えるための方法を学んでると考えて
    みるとラクかも。極端な話だけど

    ゲームや遊びだって恋愛だって
    覚えたり実行するという作業が
    必要ですから…

    知識ばっかだと人生ツマランかも知れません。

  26. 匿名 より:

    勉強、じゃなくって
    『勉興』や『勉共』だったら
    もうちょっといいかもですね。

  27. りゅーげん より:

    >スポーツでも芸能でも、何かが「できる」人にたいして、人は魅力を感じ、「会いたい」という気持ちが生まれます。

    なるほど、納得です。
    だから俺の周りには誰も・・・。

  28. 匿名 より:

    お金の問題と似てますよね。

    ないよりあったほうがいい、
    しないよりしておいたほうがいい。

    細かいことをいうと結構違いますが(笑)。

    社会人になってからのほうが「もっとちゃんと勉強しておけばよかったなあ」と思うことが多々あります。不便だからというのではなくて、勉強は面倒だけど面白い部分も沢山あったから、それを思い返したりして。
    仕事の技術などに関してはそれなりに勉強したりセミナーを受講したりしていますが、やっぱり仕事での勉強って中高生のそれとはまた様相が違うので、今回の質問を読んでなんだか懐かしい気持ちになりました。ちょっと羨ましいです。

    でもなー、期末考査だ模試だと勉強漬けの日々を思い返すと
    「絶対戻りたくねえ」
    と思う自分もいるんですよね(笑)。

  29. 匿名 より:

    学校の勉強って、
    やらされ感が強いんですよねぇ(笑)。

  30. 匿名 より:

    そう思って勉強しなかったので、今の自分になりました。
    仕方ないです。

  31. 匿名 より:

    勉強のできないという「頭が悪い」ならべつにかまわないが
    常識的行動が取れないという「頭が悪い」やつ(要はDQN)は迷惑。

  32. 通りすがり より:

    まぁ、某クイズ番組で「おばか芸能人」が人気で
    馬鹿でもいいやって思う子も増えてるのかもしれませんね。

    勉強には色んな種類があります。
    学校はまだ一部です。
    周りの空気を読んだり、一般常識を身につけたり。

    非常識な人や 頭の足りない人は あまり個人的に付き合いたくはないですね。
    付き合う友達で自分も評価されて 自分も仲間とは思われたくないですからね。

    馬鹿で許されるのは 二次元の世界だけだと思います。

  33. みちこ より:

    「楽しい」と感じられることが多い人生は幸せだと感じるはず。
    勉強しないで分からないまま嫌な気分を味わい続けるより、
    分かって楽しむ方がずっと幸せだと思います。
    頭悪いと悩むことさえしなくて平和で楽そうに思えるかもしれませんが、
    見えないところで苦労もあるでしょうし、
    何より、頭が悪いと楽しむ方法も考えつき難いんじゃないでしょうか、発想力が乏しくて。
    ある程度の教養があるからこそ、最先端の科学技術の話を聞いて興奮できるし、
    芸術作品のよさも少し分かる気がし、
    ウィットに富んだ話も相手を白けさせないで聞くことができます。
    頭が悪いと人生損するんじゃないかなあと思います。
    金銭的に、だけじゃなく、全体的な意味で。

  34. みう より:

    私も高校受験くらいに思いました。
    「勉強って何か意味あるの?」

    高校行かないで身体でも売ってお金を稼いでもいいじゃん。なんて思った事があります。
    で、そこから考えてみました。

    20歳、25歳、30歳、40歳…と想像しました。
    確かに20代後半くらいまではお客が沢山取れる気がしました。
    でも、30歳から先を考えた時お客さんが付くの?と。
    ママにでもなれたらいいけど、ママになれなかったら???
    結婚すると思った時まともな人と結婚できるのか?
    確かに若いと言われる年齢まではお金を稼げたとしても、その後、、お客さんはきっと若い女を選ぶだろう。。
    30歳くらいでさて、再就職と考えた時、就職先はあるのか!??

    土木ならいいかも知れない。
    でも40歳過ぎたらあんな肉体労働を続けて定年まで働けるのか??

    身体を酷使せず頭を使うから定年まで長く働けるんだよね…
    逆に、絶対ではないけど、学歴が高い人程、職制も給料もいい人が多い。

    どう考えても勉強をし過ぎて損はない様な気がしてきた…

    大人になって、この頃の考えは偏見はあったにしても、概ね間違ってなかったと気付きます。
    学校出て良かった…涙

  35. 匿名 より:

    「子供の時に勉強すると脳みそのしわが増えて、記憶するスペースが増えて記憶力も応用力も高まる」
    から勉強しておいた方がいいと聞いたことがあります。

    大人にならないと「知る喜び」ってわからないかもしれませんね。

  36. 匿名 より:

    受験生の時はよく思ったなぁ(笑)
    でも今ならわかる、頭悪いと人生損する!
    やりたいと思うことができても、自分の能力が低いとできることに限りがでてくる。
    将来の選択肢を狭めない為にも勉強は必要です。

  37. 匿名 より:

    少年老い易く、学成り難しがつくづく身に沁みるこの頃・・・・
    あの頃に戻りたいと思うのは自分だけじゃないと思う。

  38. 匿名 より:

    私は質問者と同じ年のころにつきたい仕事は見つからず、なんとなく勉強をすることを選んで、そこそこの高校に入り大学に入り一度は普通に就職しました。
    でも大学での出会いをきっかけに、今ではなんとなく就職した会社を辞めて、心の底から楽しいと思える仲間を見つけ、クリエイトの方面に走っています。
    もちろん前の会社よりもお金になんてならないし、誰も保証してくれません。
    普通に就職する方が安定しているでしょう。でも、それ以上のものに出会ってしまっては仕方がない。
    誰も人生を保証してくれないけど、私の今を楽しくする保証は今の私にはできるのですよ^^

    進学は出会いだと思っています。
    見つからないから、出会うために進んでいくというのも一つの手段だと思います。進学したことに後悔はありません。

  39. より:

    人によりますが、大道を歩むとして、そこから派生する小道は知っている方が楽しいですね。

    また学は無くても、何か人間としての才能・技能を発揮出来ればいいと思います。
    どちらも無いのが一番悲惨です。
    早く自分に合うものが見つかればいいですね。

  40. 匿名 より:

    最低限の知識を持つことは共同体の一員としての責任です

  41. 匿名 より:

    お笑い芸人の方は、中卒・高卒というのも珍しくない話ですけど。
    会話(トーク)を弾ませる、振られたネタの切り返しが上手い、面白い漫才・コントのネタを考えて表現している…などの能力も「頭がいい」や「頭の回転が速い」などと表現できるのではないでしょうか?
    けどそんな能力ももちろん降って湧いたわけではなく、「学校へ行って勉強した」かもしれない時間を、代わりに「面白い人になるために努力した」時間に使っただけですよね。
    やっぱり、一生懸命頑張った結果なんじゃないかなぁと。

    あと少々話は変わりますが、そんなお笑い芸人さんがた。
    番組などで女優さん・モデルさん・女医さんなどと競演すると、たまに上から目線・見下し発言をされることがある気がするのですが、どうでしょう?芸人さん側は男女問わず。
    無意識なのかもしれませんが、そんな発言をする彼女らは、どんなに学歴があっても、どんなに魅力的な容姿でも…残念、としか思えないんですよね。私は。
    プライドの持ち方って大事なんだなぁ、と考えさせられます。

  42. 匿名 より:

    初めてコメントします。

    勉強の動機づけとは少し話が違いますが、今システムエンジニアの仕事をしていて、新しいことを覚えたり、できなかったことができるようになる喜びを感じることが多いです。

    その感覚を体感してからというもの「学生時代の勉強も同じだったのかなぁ…」と時折考えたりします。

    知識欲が満たされる喜びは素晴らしいですよ。勉強には、その可能性が無限にあると思います。

  43. minmin より:

    会社の先輩が、学校で教わった言葉
    「頭を使うか、体を使うかだ」

  44. 匿名 より:

    人には知る喜びが与えられているんですね。
    学校の勉強だけでなく、自分の知らない知識を得ようと思えばいくらでも得ることが出来るんですね!!素晴らしい!
    そして、勉強はいくつになっても始められるんですね。若くても、年をとっても・・・。
    人生を終えるまでに、どれくらいのことを勉強できるのか、自分はやれるのか、これからもとても楽しみです!!

  45. 理子 より:

    周りの評価に意識するのではなく、ただ受験勉強というものに意識してみるといいかもしれませんね。自分にとって精一杯がんばったと心から思えた上での結果なら、私はそんな自分でも誇りに思わなきゃ勿体ないと思います。高校の順位・偏差値だって結局はどれくらい試験で点がとれたかということなのですから、とりあえず問題集を開いて、解いて、できる問題を増やす。それが成績を上げる上では効率的ですよね。
    質問者様は文章がとてもお上手で羨ましいです。