悩み相談「16歳ですが、何を言っても上目線だと言われてしまいます」

【ご相談】自分は自覚なくて、ぽろりと言うと友達が「上目線だよなーおまえ?なんなの?」
と半分冗談半分本気の返答が返ってきます。
解決法あれば是非、教えてくだされば嬉しいです。

【回答】 実際にどんなアドバイスでも、「どんな人に言われたか」というのは、非常に重要です。⇒続きはこちら


コメント

  1. 匿名 より:

    1番~♪

    6月に異動して、新しい職場での事なのですが、
    交代勤務をして、引継ぎ相手のオジさんが言うのです。
    「いつも思うけど、目上の者に対して敬いの気持ちがない」と。
    挨拶はするけど、普通に敬語と丁寧語を使い、日常会話もないのでしない間柄です。

    私も仕事の内容で面倒でしたくないと思うもは相手はもっとしたくないからと片付け、
    相手の業務内容だと知っているけど、開始がし易い様に雑用を済ませてあげて、
    なるべくは気持ちよく仕事をする事が出来る様に配慮してるのにでした。

    相手のオジさんは引き継ぎともなると、私の顔を見て話を聞きません。
    私が引継ぎで話をしてると別の事をし始めたりします。
    僅か5分もない引継ぎでそんな調子です。

    それでその発言を聞いた時はショックだったけど、
    あぁ、、そうか。。。
    舐められていたんだ…と改めて気付きました。
    初対面から舐めて掛かられてる私って…orz

  2. 匿名 より:

    上目線発言をしてしまうのは無意識に相手より自分の方が上だと思っている時にも出ると思います。
    逆に、言われてカチンとくるのは相手より自分が上だと思っているから。

    先日のロンドンハーツの石田純一、
    20歳も年下のあつしに何言われても素直に受け入れてるその姿勢、
    ホントにいい人だと思いました。

    私もどんな相手の意見もピュアに受け入れられるうつわの大きな人間になりたいもんです。

  3. ゲスト より:

    「バスト」にそんな秘密が…

  4. 匿名2 より:

    >石田純一、
    20歳も年下のあつしに何言われても素直に受け入れてるその姿勢、
    ホントにいい人だと思いました

    分かります。
    私もそう思う。
    お友達になりたいくらい(笑)

  5. 匿名 より:

    >1さん

    1さんの場合、相手が目「上」であれば、舐められている、というのは間違いだと思います。ゆう先生のおっしゃるのは、同輩の相手に、少なくとも「上」だと思われていない、ということで、この場合は当てはまらないのでは?
    あなたの文章は「済ませてせて“あげて”」のように、むしろあなたが相手を「下」に見ているような雰囲気が感じ取れます。ですから、詳しい事情はわかりませんが「目上の者に対して敬いの気持ちがない」というのはあながち間違いではないのではないかと思います。

  6. 匿名 より:

    「上から目線」って言葉、大嫌いです

    周囲の全員からしょっちゅうそう言われるならともかく、特定の誰かからそう言われるだけなら、むしろその人との縁を切る方がいいんじゃないかな

    相手を舐めてかかったり、無自覚に相手を抑圧して優位に立とうとする人間なんて、つきあってもいいことあるとは思えません

    読んだ限りではこの相談者は上から目線どころか、むしろずっと謙虚な人柄に思えます

  7. 匿名 より:

    男ですが、石田純一はかっこいいですね。
    叩かれたりいじられたりしながら現在の地位に辿り着いた厚みというか、
    そこから生まれる自然な謙虚さというか。

    自分が歳とった時にあんな風になれるとはとても思えない(‘A`)

  8. 匿名 より:

    相談者の方は言葉遣いが丁寧なのかもしれない。

  9. 匿名 より:

    >1さん

    5さんと同意見です。言葉というのは「心」が滲み出ますから、
    「言葉だけの敬語」を使っても、それが上っ面ならだいたいバレます。

    >私も仕事の内容で面倒でしたくないと思うもは相手はもっとしたくないからと片付け、
    >相手の業務内容だと知っているけど、開始がし易い様に雑用を済ませてあげて、
    >なるべくは気持ちよく仕事をする事が出来る様に配慮してるのにでした。

    目上の相手に対して「この程度の配慮は若輩者として当然かな」と思っていれば
    言葉がどうあれ伝わります。逆に「…ちっ。こっちは配慮して“あげてる”のに…」
    と思っていれば、これも同様に言葉が敬語であっても本音は簡単にバレてしまいます。

    >相手のオジさんは引き継ぎともなると、私の顔を見て話を聞きません。
    >私が引継ぎで話をしてると別の事をし始めたりします。
    >舐められていたんだ…と改めて気付きました。

    もし本当に自分が目下だと思っていれば、目上の相手に「話を聞く姿勢」を
    要求したりしないように思います。また、「(年上の相手に)舐められてる」
    という表現をしているので、自分を相手と同等かそれ以上だと認識している
    ことになり、年上を目上と思っていないことが滲み出てしまっています。

    これはご本人に悪意はなくとも、恐らくその相手にも伝わっていると思われます。
    「普通に敬語と丁寧語を使い、」とありますが、態度が伴わない言葉では
    “相手からみれば”慇懃無礼な若者にみえてしまうこともあるでしょう。

    つまり、「敬いの気持ちがないと言われた」というより、
    「年上に対する敬いの気持ちがないのは事実だが、それがバレた」
    というだけの話にみえます。

    「年上を目上と認識できないこと」自体はそれまでの人生や性格にもよるので
    構いませんが、「実際には敬いの気持ちが無いこと」はもっと上手に隠さなければ、
    また同じことを言われることと思われます。

  10. より:

    確かに、相手と同じ目線に立って言葉を選べば、世代を超えて仲良く成れますね。結局それは自分次第ですね。

  11.   より:

    高校のときの上目線な人といえば。
    わりと無口なAさんと仲良くなったときに、Bから「彼女と仲良くしてあげてね」って言われたことかな。
    Bがちょっと気持悪くなった。

  12. 匿名 より:

    1です。

    多分、あげた、の表現で合ってると思います。
    最初の内は相手の仕事だけど、大変だから済ませておけば楽に業務をして貰えるだろう。くらいに純粋に考えてました。
    自分も他の仕事があるので、そこまですると自分もかなりキツくなるのですが、そこは自分が年下だからとも思ってました。
    しかし、どうしても済ませておく事が出来なかったある日。
    「なんでしてないの!?」や「しないと俺が大変になるでしょ?」と。
    最初からそうでしたが、面倒だったり難解な仕事は押し付けられて、楽な仕事しかしない。
    不機嫌そうな態度を取られるので、なるべくは気持ちよくとも努めてもいました。

    それでも済ませておいてもお礼の一言がなかったり。(別に欲しくてやってる訳ではないです。)
    済ませておいても更にエスカレートしてこれもあれもしてないと自分の仕事を私に要求される始末で。
    勿論私だって暇ではないので、断りもします。それが「敬いの気持ちがない」となるのです。

    会話自体がないし、これをして置いたなど言う事もないです。
    (…と言うより、しようとしてもすぐに目の前から居なくなるので言えない)
    多分、態度も言動もこれだけでどう判断出来るんだ?くらいの会話量です。

    私から相手への引継ぎ

    私:おはようございます。
    相:…。
    私:今日は***が、**………。
    相:(別の事をチェックして居ない)
    私:(相手に追いついて)ここは***が**………。
    相:(別の事をチェックして居ない)
    私:(相手に追いついて)済みません。後一つだけ***につ………
    相:ギロっと睨んで完全に無視。
    私:…。
    別なところで雑用をしながら相手が一通りのチェックが済むのを見計らう。
    分からない所がないか聞かれるのを待つ。
    それでもないなら、無視されるのを覚悟でお疲れ様の言葉を掛けて帰る。
    (ここで言おうとしてる事は何かをして置いたとかそんな内容ではないです)

    相手から私への引継ぎ

    私:おはようございます。
    相:…。
    私:引継ぎをおね…(がいします)
    相:***が***で***なってるから。
    私:はい、分(かりました)
    相:***では***なってるから***しておいて貰わないと困るからね。(相手の仕事)
    私:分か(りました。)
    相:あ、それと、これは俺が忙しかったから出来てない分をしないと困るよ。(面倒で急ぎの仕事)
    私:…はい、(分かりました。)
    相:じゃぁ、帰るから。
    私:お(疲れ様でした。)頭を上げると背中が遠く離れてる。。

    ***は装置や道具、業務の名前です。()は途中から会話が始まって言っるけど聞いて貰えてない言葉です。
    これが私達の会話です。私が異動してからずっとこんな感じです。
    一応、までですが、私の言い方が遅いと言う事はないと思います。

    結局、相手の仕事を済ませないと先に進めない事と急ぎの仕事が済んでない事で私が上司に叱られる悪循環を持ってます。

    確かにこのオジさんは毎日こんな調子だから大っ嫌いなのは本当です。
    敬いたくない気持ちが先に立つのは間違いないです。
    それが態度や言動に表れる程の会話も成立していないし、、恩に着せたくても会話が成立していません。
    もしもあるとするならば、言葉を遮られてる分が、相手に対しても言葉を遮ってるくらいしか…思い当たりません。

    私の言葉の半分も聞いてない、言葉を遮る、挨拶は返って来ない。
    しろと言われた事も上司に叱られるのを覚悟でイヤイヤながらもちゃんと済ませています。
    勿論、恩も着せてません(着せるだけの会話が出来てません)

    …と言うと反論で愚痴になってしまうのですが…
    敬う気持ち…。どうやったら、このオジさんに対して敬う気持ちを持てるかな…
    ちゃんと会話して貰える様になるのでしょうか…
    やっぱり、出来る限りの事を全部背負い込む方がいいのでしょうか…

  13. 匿名 より:

    1です。

    多分、あげた、の表現で合ってると思います。
    最初の内は相手の仕事だけど、大変だから済ませておけば楽に業務をして貰えるだろう。くらいに純粋に考えてました。
    自分も他の仕事があるので、そこまですると自分もかなりキツくなるのですが、そこは自分が年下だからとも思ってました。
    しかし、どうしても済ませておく事が出来なかったある日。
    「なんでしてないの!?」や「しないと俺が大変になるでしょ?」と。
    最初からそうでしたが、面倒だったり難解な仕事は押し付けられて、楽な仕事しかしない。
    不機嫌そうな態度を取られるので、なるべくは気持ちよくとも努めてもいました。

    それでも済ませておいてもお礼の一言がなかったり。(別に欲しくてやってる訳ではないです。)
    済ませておいても更にエスカレートしてこれもあれもしてないと自分の仕事を私に要求される始末で。
    勿論私だって暇ではないので、断りもします。それが「敬いの気持ちがない」となるのです。

    会話自体がないし、これをして置いたなど言う事もないです。
    (…と言うより、しようとしてもすぐに目の前から居なくなるので言えない)
    多分、態度も言動もこれだけでどう判断出来るんだ?くらいの会話量です。

    私から相手への引継ぎ

    私:おはようございます。
    相:…。
    私:今日は***が、**………。
    相:(別の事をチェックして居ない)
    私:(相手に追いついて)ここは***が**………。
    相:(別の事をチェックして居ない)
    私:(相手に追いついて)済みません。後一つだけ***につ………
    相:ギロっと睨んで完全に無視。
    私:…。
    別なところで雑用をしながら相手が一通りのチェックが済むのを見計らう。
    分からない所がないか聞かれるのを待つ。
    それでもないなら、無視されるのを覚悟でお疲れ様の言葉を掛けて帰る。
    (ここで言おうとしてる事は何かをして置いたとかそんな内容ではないです)

    相手から私への引継ぎ

    私:おはようございます。
    相:…。
    私:引継ぎをおね…(がいします)
    相:***が***で***なってるから。
    私:はい、分(かりました)
    相:***では***なってるから***しておいて貰わないと困るからね。(相手の仕事)
    私:分か(りました。)
    相:あ、それと、これは俺が忙しかったから出来てない分をしないと困るよ。(面倒で急ぎの仕事)
    私:…はい、(分かりました。)
    相:じゃぁ、帰るから。
    私:お(疲れ様でした。)頭を上げると背中が遠く離れてる。。

    ***は装置や道具、業務の名前です。()は途中から会話が始まって言っるけど聞いて貰えてない言葉です。
    これが私達の会話です。私が異動してからずっとこんな感じです。
    一応、までですが、私の言い方が遅いと言う事はないと思います。

    結局、相手の仕事を済ませないと先に進めない事と急ぎの仕事が済んでない事で私が上司に叱られる悪循環を持ってます。

    確かにこのオジさんは毎日こんな調子だから大っ嫌いなのは本当です。
    敬いたくない気持ちが先に立つのは間違いないです。
    それが態度や言動に表れる程の会話も成立していないし、、恩に着せたくても会話が成立していません。
    もしもあるとするならば、言葉を遮られてる分が、相手に対しても言葉を遮ってるくらいしか…思い当たりません。

    私の言葉の半分も聞いてない、言葉を遮る、挨拶は返って来ない。
    しろと言われた事も上司に叱られるのを覚悟でイヤイヤながらもちゃんと済ませています。
    勿論、恩も着せてません(着せるだけの会話が出来てません)

    …と言うと反論で愚痴になってしまうのですが…。
    敬う気持ち…。どうやったら、このオジさんに対して敬う気持ちを持てるかな…
    ちゃんと会話して貰える様になるのか…
    やっぱり、出来る限りの事を全部背負い込む方がいいのでしょうか…

  14. 匿名 より:

    1です。

    すみません、反映されなかったので、投稿されてないのかと思ってました。

    長文がいけなかったのですね。
    重複の投稿、申し訳ありませんでした。

  15. シロ より:

    >13(1)さん

    ゆう先生のところにご相談にいってみてはいかがでしょうか?

  16. aa より:

    超納得した。

    最近アホな男に「こうすればいいじゃん。ああすればいいんだよ」と
    アドバイス?されたのだが、全然納得いかなかった。
    三輪明宏と加護愛の例えで、しっくりこなかった理由が分かった。
    相手がアホで人生経験が少ないのに、アドバイスしてきたからだったんだと・・

    頼んでもないのにアホな男ほど他人にアドバイスしたがる。
    ほぼ間違いなく参考にならんので、やめてほしいものだ。

  17. 匿名 より:

    >13
    「敬いの気持ちがないと思われた」じゃなくて、
    実際は「敬いの気持ちを持ってないという“事実”がバレた」でしょ。

    あなたが本音の本音でどう思ってても、「バレないように」やんなさいな。
    その人を無理に尊敬しようとするんじゃなくて、
    目上が相手なんだから「ホントは尊敬してない事実」がバレないように。

    ここであなたの文章をちょっと読んだだけの人ですら
    「確かにそのオジサンは尊敬できないけど、
    この人も口先敬語で謙虚なフリしてホントは尊敬してないんだろうな」
    「上目線じゃないと言い張ってるけど、本音は違うんだろうな」
    ってバレてるんだから、きっとそのオジサンにもバレてます。

    尊敬してないのが悪いんじゃなくて、それが「バレた」のが失敗かと。
    仮にも目上なんだから、バレないように、失礼にならないように
    上手くやって“あげる”といいんじゃないかな。
    敬語とかの言葉に加えて「上目線がバレない演技」も必要かもね。

    演技するのは抵抗あると思うけど、そこで下手に手を抜いてオジサンに、
    「本当は見下してるのに言葉だけ敬語で振る舞いつつ、被害者面する子」
    と思われるのは損でしょう。

    人間関係は「言葉選び+演技」で多少はどうにかなりますよ。

  18. 匿名 より:

    1番さんへ
    どこの職場にもいますよ、そういうどうしようもない年だけとってる人。
    そんな人を相手にしてカリカリせず、それこそ「こんな大人になってかわいそうな人だ」と上から目線で見て気にしないようにしたらいかがですか。
    そのおじさんもあなたに冷たい態度取ってストレス発散してるような気がします。
    前の担当の人とはどうだったのか周りの人に聞いてみるといいと思います。
    きっと一緒に仕事したくないと誰からも思われてますよ、そのおっさん。
    上司があなたならやっていけると思って配属したのかもしれません。

    無視されても、挨拶だけはしましょう。
    毎日めげずに続けていれば、相手もばつ悪く思える日がいつか来ますよ。

  19. 匿名 より:

    >>1さま
    いや、仰りたいこと、わかりますよ。私はこの相談者にしても、>>1様にしても、上下関係に縛られない人は悪いと思いません。>>1様の場合、表面だけでも、ちゃんと年上の人に丁寧に接しよう(少なくとも、仕事をちゃんとしよう)という意思があるのですから、なおのこと共感します。(この相談者の場合は、ゆう先生の仰るとおり、若いのに、言葉だけ達観した感じになってしまっているのでしょう。アドバイスを受けて、人当たりが向上するといいですね。)

    >>1様も、そのおじさんに対して、「この人もそれなりにストレスも溜まっていて、若い人間に特に敬われもしない、もしかしたら家庭でもとても幸せというわけではない、そんな人生なのかもしれない。忸怩たる思いでここにいるのかもしれない。根っからの悪い人ではないだろうし、それなりの経験と挫折も体験しているのだろうから、尊敬する事はなくとも、その人格を尊重はしよう」くらいに構えて、地道に付き合えばよいのではないでしょうか。

  20. 匿名 より:

    わたしは1さんのお話を聞いていて。。
    このオジサンは年上だけれども上司ではない・・・あたりから嫌な感じしてきました。
    「年上、目上だから敬え!」というパワハラみたいなサディスティックないじめではないでしょうか?

    ここで相談するよりも・・この仕事の実態を上司なり・・上司も、年上で仕事やらないそのオジサン社員にモノが言えないなら。。

    その手の公共の相談所に訴えたり。。
    ・・・したほうがいいと思うな。。

    1さん・・かわいそうになってしまいました。。

  21. 匿名 より:

    1さん

    悪循環なのですね・・・。
    オジさんが幼稚な言動をするほど1さんが敬うふりをするのがつらくなり、オジさんもそれをなんとなく感じで余計子供っぽく当たり散らす・・・

    1さんがどういう対応をするのであれ、1さんを応援してます。
    1さんが幸せになれますように><

  22.   より:

    おじさん上司じゃなかったのか…
    見方を変えても、実際にぽんぽん精神ダメージ与えて来た人に、
    人格尊重なんてできないと思います
    タヌキとか悪代官だと思って気軽にいこう っていうか気軽に断ろう
    それで何かされたら相談、とか

  23. 匿名 より:

    私が1さんなら、そのオジサンに噛み付く・・というか、自分が正論だと思っていることは、口に出してぶつけてしまうかもしれません。

    『敬う』って、気持ちがあってのことで、『フリ』をしている時点でもう敬ってないと思うんです。

    でもオジサンが会話拒否状態では、ガチンコで話し合うことも難しいですしね・・。

    まず被害が拡大しないように、上司や周りの人には現状を伝えて、悩んでいると相談しておいた方がいいかもしれません。
    晩御飯でもお茶で誘って、話聞いてもらったらその場はゴチソウして。
    健気に頼られたら、まあ多くの人って悪い気がしません。
    それこそ上から目線でアドバイスしてくれ、弱い部分を見せてくれた相手に親近感を持ちます。

    もしかしたら1さん、異動したてでプレッシャーがあって、「自分がやらなきゃ!!」ってガチガチになってないですか?
    生真面目に一人でやってのけようと頑張る姿勢は、時に年上の人から理不尽に「生意気だ。」と受け取られる場合もあります。

    これは私なりの処世術ですが、
    年上の人の前では、初めてすることにはごく軽めの失敗をして見せ、「ここはもうちょっとこうした方がよい。」とアドバイスを受け、そのアドバイスを使い飛躍的に成長する。
    「○○さんのおかげで、私すごくできるようになりました!ありがとうございました!」とお礼も述べると完璧。
    相手自身にも自信がつき、アドバイスも増えてきて・・、それに感謝の気持ちが沸いて敬う気持ちにつながる。

    たぶんオジサン相手にはこの方法さすがに難しいでしょうから、せめて他の上司さんや周りの人に。
    少しでもストレスが軽減されることを祈ります。

  24. >>19 より:

    長いコメントだと、反映に時間がかかるのでしょうか。もしかしたら重複投稿になってしまっているかもしれませんが:

    >>1様と、そのオジサンに、それぞれに幸あれ。

    年上だけど上司でないというのであれば、そのオジサンは、もしかしたら、
    「自分の職には誇りも持っているし、自分の人生には後悔はない。だが、年下の人間に『ただのオジサン、昇進も何もない』みたいに見られるのは悔しい。自分には、自分の辿ってきた、短くない道がある」
    と感じていて、それが報われ難いから、>>1様にあたるのかもしれないですね。実際、まあそれなりにロクでもないオジサンかもしれませんが、人生経験はやはりある筈で、それを普段示す機会も与えられていないことに、切なさを感じているのかもしれないと思います。

    それなりに苦労もしてきた大人に対するように、「この人のことは嫌いだが、しかしこの人を蔑むまい」として、接していけば、向こうもそのうち「この若い人は、生意気だが、まあ俺をなめてはいないようだ」と分かって来ると思います。

  25. 匿名 より:

    >>1さんへのアドバイス欄になってますね^^
    >>1さんがんばって下さい

    相談者は・・・色々うまくいくといいね

  26. 0川 より:

    上目線・・・
    言葉に「共感」を込めるといいのかな。

    「がんばってるじゃんー」っていうのは、一歩引いた立場で評価している印象。
    「ハードだね…」なら言葉をかけられた人も「あたしの気持ち分かってくれてる」と感じると思います。

    同じことを伝えるにしても言葉・表現って大切なんですね。

    1番さんに出てくる「オジさん」の態度については、何か裏の事情があるような気がします。1番さんが移動してきたことで左遷や自身の立場が危うくなるとか。せっかく心理学を学ぶサイトにお越しなのだから「オジさん」の心理分析してみたら?他のスタッフにも「オジさん」のこと聞いてみたらいろいろ興味深い話教えてくれそうな気がします。

  27. KAKERU より:

    上から目線って、相手がどのように受け取るかだからな……
    ある意味、難しい部分が大きいと思うけど

    英語を使うと軽いイメージになるんですね。

  28. 縦書き推奨派 より:

    >1さん
    忙しくってできなかった。っていってやりましょう。

  29. Red@ざく切り了解☆ より:

    「上から目線」ってゆーやつのほうが、よっぽど上から目線だ☆ 言わせておけwww

  30. 匿名 より:

    自分もこれぐらいの年の頃に「上から目線だ」「人を小馬鹿にしてる」って国語教師に毎日言われましたが、今はそんなことないですねw最後にネット以外で言われたのは18の時、23の人間からが最後のような。それから老けたんだろうかw ・・ユウ先生のおっしゃるとおり流していれば大丈夫という実例がここに。
    高校当時も同級生はそんなこと言わなかったし、受け手の問題という意見には賛成です。
    国語教師も「慇懃無礼だ」「目つきが気に入らない。俺を馬鹿にしてない?」とか、今にして思えば先生なのに20も年下の相手に食って掛かるような変なことばっか言ってましたね。あんなこと言われだしたのは、先生が意気揚々と生徒に出したT大入試問題(まだ解答が出ていない)をたまたまこっちが解いてしまって、さらに先生の間違いを指摘してからだったと思います。多分これが原因だったんでしょうね。そもそも入試なんて18歳ぐらいに解かせるように作ってあるんだし激高するようなことではないはずですが。当時は自分の中でも相談者の人と同じで大問題でしたが、今はその先生とも関わりなんてないですし、相談者の16歳の方も大丈夫な気がしますw

    ユウ先生がよくオチにつける人から言われたショックな台詞っていうのも、実は先生の華麗な経歴と若さのギャップが原因なのかもしれないですねw T大入試問題解いたぐらいで愚痴愚痴言う人は、T大入ってさらにそこからむちゃくちゃ成功したなんてユウ先生みたいな人間に会ったら憤死しそうな気がしますw T大出たって成功するかしないかは本人次第だし、成功の測り方もこないだの話を借りれば(今欲しい物)÷(今持ってるもの)なんだろうなと思いますね。

  31. 匿名 より:

    1さんを支える会みたいになってますね。(笑)

    コメント欄読んでたら、みんな、いい人で、こっちまで心がジーン。

  32. d_d- より:

    相談者そっちのけで
    1さんの相談コーナーとなっていますが
    最初の頃の反論をひきずって
    まだ「尊敬の気持ちのないのがばれただけ」なんて書いてる17みたいな人がいますね。

    職場における敬語とか敬う態度ってのは
    仕事を潤滑的に進めるためのものなわけで
    相手のオジサンの態度は1さんの人柄に対してではなく仕事に非協力的なんですから,周りに相談して根回しして,上司にも相談して,頃合いのいいところでキレてみせるべきだと思いますよ(ただ感情を爆発させるのではなく,理路整然と相手の非をぶつけてやること)。嫌がらせしても自分には痛くもかゆくもないと思ってるから,まさに舐めてるんですよ。

    ※事前の根回しの段階で,キレたら自分が不利(相手が痛い状況にならない)と感じられたら決行はお控えください。

  33. d_d- より:

    ちょっと過激なこと書いてしまったでしょうかね。

    しょっちゅう職場で怒ってる人ってのは
    よくいますけれど,ふつう日本で
    キレたら「負け」というか,社会人としてアウトと見られるところありますもんね。
    書いた私ももうオッサンと言っていい年齢ですが,実際に職場でキレたこと,ましてそれで状況を劇的に改善させたことはほとんどないですからね。(;゚Д゚)

    少なくとも,職場でキレる場合,後に引きずらず次に会うとき相手に笑いかけられる心づもり(このエントリーの間逆かもしれませんが心の中で見下すくらいの気持ちで)で臨むか,このオッサンを含めた職場に見切りをつけて辞めるつもりでやるか…ってことになりますかね。
    参考にならないかもしれませんが,前者が可能なら検討いただく価値はあると思いますよ。

  34. ぎっと桃色 より:

    確かに、同級生から「頑張ってるじゃん」といわれてもほめ言葉だと思いますが、
    幼稚園児から「頑張ってるじゃん」と言われたら「偉そうに」と思いますね。
    要するに、「上から目線」発言をしている人が、相談者さんのことを内心見下しているから、上から目線だと思われているんですね。