悩み相談「就職活動が全戦全敗でへこんでいる彼、どうすれば?」

【ご相談】実はお付き合いしている彼ですが、大学院生で就職活動の戦歴は全戦全敗です。

こんな時どのような対応をすれば彼を傷付けずにすむでしょうか?やはり男女差があるかと思います。

【回答】さて、こんなときにもっとも大切なのは、「そのことに触れないであげる」ことではないでしょうか。
それこそあなた自身が忘れるくらいの状態がベストです。⇒続きはこちら

18件のコメント

  1. 触れないんですね・・・・
    でも、本当に考え方の男女差ってありますね。
    不思議です。
    女性と話していると、結論が見えなくていらいらすることがありますし、描写(どんな服を着ていたか、など)が細かすぎて本論から離れていくし・・・
    疲れます。
    どうしたらいいんでしょうね。

  2. 女性と話していて、おもしろいと思う私の話は、やっぱり前置きが長すぎるきらいがあります。
    単刀直入に話そうとはしていますが。

    ところで、質問者の方が、
    トランプやゲームで、全敗の人っていませんよね、と言われていますが、私は、「大富豪」というゲームで何度やっても勝てないときがありました。友人たちもあまりにかわいそうになったらしく、次は、一番最初に札をだしなよと言ってくれたのですが、
    その時も酷く負けました。
    結局勝てずじまい。
    これは、キットルールがわかっていないか、負けたく仕方がないかどちらかだと思われてしまいます。でも、本人は勝ちたくて仕方がないから本当に不思議です。
    人生全般でもトランプでは
    8割がた負けていますね。

  3. 院生の就職は難しいそうですね。最近も政府に対し学生がデモやっていましたよね。政府も悪いと思いますよ。
    共感は大切ですよね。
    相談者さんの客観視・冷静さにびっくりです。

  4. 私も全部だめだった時期がありますよ。
    大学卒業後、1年間アルバイトして、今の会社に採用してもらえました。

    つらい時、つらいという愚痴愚痴をただ、ただ、聞いてもらえたのがとてもありがたかったことを覚えています。

  5. っていうか、気晴らしというのも必要だと思うんですよね。
    ふさぎこんでいてもだめだし……
    ただ、どこがだめだったのかを検討する時間って言うのは確実に必要だと思うんですよね。

  6. 就職活動って「正解のない試験」
    じゃないかと思います。

    正解(→就職/転職)といっても、
    受ける会社によって、あるいは
    経験や勉強して来たことに応じて、
    受験者個人に求めるものは違うから。

    加えて「模範解答」がないので
    分からないし、「どこが悪かった
    んだろう?」のスパイラルに。

    ちょっとでもイイ状況があると
    テンションはあがるんですが、
    ちょっとでも嫌なことがあると、
    マイナス思考ばかりで考えて。

    ・・・自分も就職やら転職とか恋愛とか、
    その他諸々、失敗をやらかしてきたんで、人のことをあまり言えませんが。

    こればっかりは、「答え」を自分で
    見つけていくしかないと思います。

    心配してくれる家族以外の人がいる
    なんて、ちょっとうらやましいけど、
    万事うまくいくよう、願ってます。

  7. 今のご時世、院生は企業側が敬遠してるってニュースで見ましたね、そういえば…。

  8. ホステスのトーク術だなぁ。

    ま、男は弱い生物なので、女性が忍耐強く癒しを与えてれば遅かれ早かれ惚れるのは事実。

    でも普通の女性には忍耐の限界があるのでプロでもなければンなことできないと思いますが。

  9. 企業がポスドクを敬遠するのは
    役に立たないプライド持ってるから。

    普通に考えて、
    大学院生と新卒ならどっちを部下にしたいか。

    大学院で学んだことが役に立つ職場、なんて滅多になく、
    普通は「ただ単に可愛い後輩」を選ぶでしょう。

  10. 婚約中の友人がリストラにあいましたが、この先の人生がかかっているからと就職活動を慎重にやる姿勢を彼女が許せず破談になってしまいました。

    相談者の方は彼が全敗していてもどうやったら癒せるかと考える余裕があってすばらしいです。
    別れずに、何も言わずにそばにいてあげるだけで十分癒しになると思います。

  11. 1さん
    そういう場合は、向こうもイライラしていてあなたと話すことに疲れている可能性大なので気をつけましょう

  12. 私がちょっと前まで就活生でした。
    ずーっと全敗でしたが、楽観的な私はそんなに悩んでも落ち込んでもいませんでした。

    悩んでいない私(:やりたいことも明確)は特別相談や愚痴もなく、説明会行ってくる~!程度しか彼に就活の話題をしませんでした。

    そして彼(:いずれ結婚も考えていた)も、私が落ち込んでいるとか思っていたのでしょうか。
    まさしく、“触れないで”いてくれました。
    プレッシャーになると思っていたのでしょうか。
    “がんばれ”ともほとんど言ってくれませんでした。

    次第に、この人は私の就職先とか、何がやりたいとか、全く興味ないんじゃないかな、と思うようになりました。
    いずれ彼と結婚して、数年で会社辞めるんだから、とりあえず腰掛け先が見つかればどこだっていい、くらいにしか思っていなかったんじゃないかと気づいてしまいました。
    むしろ、私がやりたい仕事なんて邪魔、未練なくスッパリ寿退社できるよう、つまらない仕事だけど定時に帰れる、みたいな職について欲しいんだ、と気づいてしまいました。

    そんな様々なすれ違いから、「彼」は「元彼」という存在になってしまいました。
    ちょうど、第一志望の会社内定という幸せの絶頂から、3時間後のことでした。

    実話です☆

    気になるならば、気になってるんだよ、と少しは表現した方が嬉しいんじゃないでしょうか、という話でした。

  13. >11
    この書き方からだと修士課程なのか博士課程なのかはっきりしないのに、その突っ込みはあんまりです。
    あと、理系学生なら別に博士課程でて就職も大いにありうるので限られた情報でそのように断ずるのは性急だろう。
    プライドばっかり高いという点にはうなずけるがなw

  14. 先生や先輩など就活生じゃない人に「頑張れ!」とか「もっとこうしたほうがいいよ」とアドバイスを受けるのは何とも思わないけど、
    内定済みの同級生から言われると腹が立ちますね^^;
    受験生でも同じことが言えるかな?

  15. >でも普通の女性には忍耐の限界があるのでプロでもなければンなことできないと思いますが。

    この表現が妙に面白かったです。
    プロはお金をもらってる人の意?ってか
    ある意味、普通の専業主婦の皆さんも
    だんなさんが稼いでくれるもので
    食べてるからプロなのでは・・・?
    なーんて、ね。
    それにプロってのも始めからプロではないし。
    普通とかプロとか、なかなか、うん、そのぉ、難解・・・かい?

  16. 他の人には内緒。
    自分だけ受かればいいんです。
    他の人が落ちても、陰で笑っていましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)