悩み相談「疲れていると、誰かに触られているように感じます。」

【相談】 私は疲れたな~と思うと誰かに触られてるような感じがするので困っています。
腕とか足とか、優しくなでられてる感じなんですが気味が悪くてたまりません。
以前は背中から羽が生えた感じがすることもあったのですが…。

【回答】 精神医学では「体感幻覚」というものがあります。
聞こえないものが聞こえる「幻聴」や、見えないものが見える「幻視」の、「触覚バージョン」とも言えるものです。
⇒続きはこちらから。


コメント

  1. 匿名 より:

    最後の小説の文章に吹いたwww

  2. しぇいえす より:

    女性に飢えてるから萌えに走るわけじゃないです。
    ただ気づいたら、テレビの芸能人より、キャラクターの方がかわいい事に気付いただけです。

  3. 匿名 より:

    >研修医のころに「グワグワする、とのこと」と、そのまんまカルテに記載していたところ、先輩のドクターに「それは、体感幻覚と書くように」と言われました。

    ユウ先生の研修医時代、可愛いですw

  4.   より:

    そういえば、芥川賞を中国人の楊逸さんが受賞されましたが、受賞作の中にも日本人としてはどうかと思うような表現があるようですね。
    あんまり関係ありませんが、日常の感覚や感情を鋭く捉え、表現できるのだとしたら素晴らしいことと思います。

  5. KAKERU より:

    作家とか漫画家などの職業には観察する力が必要だというものがありますが、まあ、自分を観察するというのも重要なんでしょうね。

  6. バラバラ より:

    あ~・・・いわゆる「かなしばり」もそうなんでしょうか?
    体が疲れているけど脳が興奮している時に「あ~今日なりそう・・やだ~」って思います。
    人の気配やら、音やら皮膚感覚やらもう総動員で感覚器官が感じます。
    しかし、動くことが出来ないおかしな感覚です。
    若い時は「霊能力か?」って思いましたが、もうどんな時になるかがわかるので
    「脳の疲労か?」って思っています。

  7. あゆみ より:

    あ~~~。
    ひどく疲れている時になでられている感じ、子どもの時はよくありました。大人になったらあんまりなくなりましたが。半分寝ているようなものなんじゃないのかな?濃い目の日本茶と甘いお菓子をどか食いして、昼寝をするとよくなりますよ(^^)

  8. 匿名 より:

    >「私は疲労のあまり、羽が生えたようだった。」
    「彼女は疲れ切り、愛撫されるかのようにベッドに横になった。」

    (笑)面白い表現だと思います。しかし、共感する人は少なさそう。

  9. 心配性 より:

    先生こんばんは☆

    カテが岐路岐路でなく、イヌの日常になってますよ~(><)

    生えた羽はしばらく消えそうにありませんね・・・。

    先生の存在全部応援してます!!

  10. 体質は変化していきます☆ より:

    私も以前そういう感覚を味わった頃がありました。
    (今は25歳ですが、最近は無いですね・・。)

    血行的なものも関係してたりするんでしょうかね??

    私はあのズズズッというか、ゾゾゾッというか、キュウンとした感じがけっこう好きでした。
    (相談者さんとはまたちょっと違った感じなのかな。)

  11. 匿名 より:

    んと。。。

    ゆう先生のお答えは
    疲れる→血行不良→妄想という流れになっていますので、とりあえずぬるめのお風呂でのんびり入浴・・・がいいですかね。。。

    それでも病的に疲れちゃう時は、クリニック行った方が。。

    妄想と現実って絶えず戦っているんですよね。
    病的・・・っていうのはそんな戦いに疲れて廃墟になる前に受診した方が楽★
    眠れなくなったら要注意です。

    体験なんですけど(笑

  12. まぬ より:

    私は疲れてるときに幻聴が聞こえてくることがありました。
    本当に音がしてるのか、幻聴なのか、全く判別の付かない時期があって困りましたね。

  13. 匿名 より:

    >自分の脳みそに羽が生えてる気がしつつも、

    ぅひゃ、自分の脳にも羽はえてると思ふ今日この頃・・・

  14. 12さんへ。 より:

    『幻覚』より『幻聴』の方がヤバイ状態だって大学で聞いたことがあります!

    でも呼びかけ系(「お~い!」とか?)の幻聴は、ヤバイ自分を正常な自分に戻そうと自分の精神が無意識に呼びかけている訳で、それに気づけば『自分は不安定な状態にいる』ことが認識でき、認識できたことで無意識の内に安心を得て、徐々に安定していくとかなんとかかんとか・・。

    体は怪我した時に痛みを感じることで守ろうとしますが(←痛みを感じることで怪我していることを認知でき、ほったらかしにしない)、精神的な疲れなんかは自分で認知できていない場合、「お~い!自分は疲れてるんだよ!」と幻聴で呼びかけてもらえた方がありがたいかもしれない。

    『自分』として不自然な状態にあるのにそれに気づかず自分を追い詰め続けると、『自分』にとって自然である状態に戻ろうと無意識に力が働くのかもしれないですね。

    ちなみに大学は精神心理学部ではなく文学部ですので、うのみにはしないで下さいね(笑)。

    そんな都市伝説もあるってことでひとつ!
    (でも私は、たいがいこの話当たってるんじゃ、と信じてます!笑。)

  15. 匿名 より:

    >13
    『脳みそに羽が生える』って面白い!今度使ってみよう。流行るかも。

  16. 匿名 より:

    私以外にもそういう(体感幻覚)経験をしている人いるんだぁ~と、ちょっと嬉しくなっちゃいました。ちなみに私の場合抱きしめられるのと引っ張られる(髪とか手足とか)がメインです。本気で心霊現象かと怖かったですが、検査をしたら脳腫瘍発見。笑えません(呆)

  17. なんかエロイですねw

  18. 鬼嫁見習い より:

    レストレッグス症候群という病気もあります。
    日本名で言うと、ムズムズ足症候群。
    体を虫がはってるようなムズムズした気持ち悪い、体感があります。
    私もそうなんですが、ストレスがたまってくると体中が、ムズムズします。

  19. まかろん より:

    皆さん、結構ハードな体験されているんですね。そんな中でこんなノンキな感想ですみませんが、

    >研修医のころに「グワグワする、とのこと」と、そのまんまカルテに記載していたところ、先輩のドクターに「それは、体感幻覚と書くように」と言われました。

    食欲不振の患者にせんべいを「投与」して「奇跡的回復」を見た先生の話を思い出しました。
    (いや、でもゆう先生のは可愛いですよねっ)
    ゆう先生がまともな精神科医になられて本当に良かったと思います。