日常と動画とタイの日々。


勢いでタイに行ってきました。

 

こんばんは。ゆうきゆうです。 

最近見た動画で、こちらが面白かったです。

「贈るほどでもない言葉」1
「贈るほどでもない言葉」2
「総合医者」

音出ます。
出てもいい環境の方のみ。

特に最初の1:33のあたりがもう大好き。カレの表情がたまりません。
2番目も「ものすごくたくさんの人がいる」だったら意味を成すんだろうなぁ、と。

なんだか自分、こういう「何かを言っているようでいて、何も言っていない」というものに、
必要以上にウケてしまいます。

「長ったらしいこと言ってるけど、何が言いたいの!?」
みたいなことでストレスを感じているのかもしれません。

だからこそ、それを逆転させることにおかしさを感じるのかもしれません。

うん。
自己分析しても何も得られないことに気がつきました。

最後のもステキです。
とりあえず「あぁやっぱり、錠剤の方が飲みやすいのは共通認識なんだ」と思いました。
粉薬は何度飲んでもムセます。一度パソコンに「ぶほぁっ!」となったことがありました。あれは切なかった。

 

それはそれとして、タイに行ってきました。

まぁ、特に何をしたというわけではないんですが、観光です。シンプルに。

その中で、あまりにヒマだったので、「チュラロンコン大学」に行ってきました。

バンコクからすぐ近くにある、タイでもっとも優秀と言われる大学です。
 

さて、とにかく大学に入って、一番に目にしたものが、

イヌでした。

タイはどこにでもイヌがいる、と聞いてきたのですが、まさか大学構内にもイヌがいるとは。

思わず接写。

 

あとで「タイのイヌには狂犬病が多い」とも聞きました。

自分の無意味な行動を誉めてあげたい。

 

さてそんな意味もなく大学をフラフラしていると、突然に行進が!

 

 

なんだか大学のフットボール大会のためのパレードだったようです。

 

先頭にひときわ着飾ったお姉さん・お兄さんがいたので、ついパチリ。

一番左が僕です。

 

うん。言ってみただけ。

 

近くのタイ人に拙い英語で聞いてみると、なんか
「あの人たちは、ミス・チュラロンコン大学だ」的なことを言われました。

ヒアリングに自信はありません。
僕の願望による妄想かもしれません。

さすがにどなたがミスでどなたが準ミスなのかは分かりませんでしたので、
とにかく一番なんかミスっぽい(まったくの主観)人と写真を撮ってきました。

 

たぶんこの人だ!(あくまで主観)

  

とりあえず、人当たりの良さは一番でした。

正直、頭の上に乗ってるものがどうやって乗ってるのか分からず、だからといってどう聞いていいのか分からず、

「ハウ・ドウ・ユウ・スタンド?」

と言ってみました。

もちろん案の定言うまでもなく意味が通じず、困惑しつつとりあえず握手してくれました。

聞いて良かったです。

 

どうでもいいんですが、

他の人には、なぜか近づいただけでウケられました。

 

もう、この時点で、準ミスです(完全な主観)。

 

ちなみにその周囲。 

    

 

とりあえず、タイにもカメラオタク的な人がたくさんいることが分かって安心しました。

そして自分もその一員と同じだったんじゃないかと気づいて切なくなりました。

みなさま今後ともよろしくお願いいたします。

 

準備も着々進んでます。


コメント

  1. 匿名 より:

    個人的には一番左の人がタイプです。

  2. バラバラ より:

    美人はとくだ~
    天は二物も三物も与えるな~

  3. 匿名 より:

    お姉さん・お兄さんの写真で、お兄さんの肩に乗っている手は…誰の手でしょう?心霊写真!?

  4. マット より:

    先生が想像よりずっとさわやかで驚きました。

  5. 匿名 より:

    ユウさん年齢不詳…。歯並びいいなぁ…。

    動画も面白かった。トツギーノも好きです。

  6. しな より:

    バカリズムは二人時代も面白いですね。
    「総合医者」がそうならば、「屋上」「憎しみの雨」も、大まかに、結局何も言っていない系にくくれるのかも??

  7. 匿名 より:

    先生が想像よりずっと体格がいいことに驚きました。

  8. かとゆ より:

    >もう、この時点で、準ミスです(完全な主観)。

    「この時点で」って表現に爆笑でした! 彼女たちがもれなく持ってる魔法の杖っぽいのは何に使うのでしょうか?
     

  9. すみお より:

    デンタルクリニックとメンタルクリニックって似てるなぁと、最後の画像を見て思いました。
    お悩み相談をするはずが虫歯の治療をされちゃって万治解決ルンタッタ、みたいな。

  10. mako より:

    美男美女ですねー!
    皆、口角がキレイに上がってるなー。

  11. シャルル より:

    マヤ先生曰く「ワケの分からないピンクのプリン」の事務所の上じゃないですか!!

    いえ、それですが。

    私は、去年バンコクに行きましたが、やはり犬が多かったです。
    早朝は特に、でかいのがウロウロしてて怖いですよ!

  12. あゆみ より:

    「ゆうメンタルクリニック」の前のハートマークは何???(汗)
    タイの女性って、なぜかみんなすごく美人なんですよね~。
    ところで、ワンコに触らなくてよかったですね。噛まれていたら、ゆうきゆう狂犬病ワクチン初体験レポートだったかも~~(滝汗)

  13. ハセ より:

    >とにかく一番なんかミスっぽい(まったくの主観)人と写真を撮ってきました。

     自分も多分そうだと思います。ジャパンカプならより確実に(笑)…タイなのに。

     クリニックのプレート、
    ♥マークの後ろにちょこっと「You」って書いてある!

    これは総合すると
    「Love You」ってことですか?!

    ん〜、ラブユー東京♪

  14. ichifuji より:

    7Fはテンプラスタイルかと思いました。

  15. ありそでなさそな より:

    ゆうセンセ、ミスのバストに左腕でクリックしましたね?

  16. しろうとデンタルクリニック より:

    ウケられる:妄想
    避けられる:現実

    うーむ・・・

  17. KAKERU より:

    セクシカ仮面……
    パピヨンを思い出しました。
    うん、ある意味セクシー

    Mayとか色々なタイ人が最近、日本で活躍していますよね。
    そう考えると、これからはタイ人ブームなのかもしれませんね。

  18. 匿名 より:

    ゆう先生の口元が山本耕史さんと似ていると思ったのは私だけでしょうか

  19. ゆりこ より:

    ゆう先生が想像していたよりもずっと美白だったので驚きました。

    その白さをください。
    代わりにメラニンを差し上げますから。

  20. 匿名 より:

    似ているといえば……。
    オフ会でゆう先生をお見かけする度に、懐かしのいっこく堂を思い出してしまう私です。
    本当にごめんなさい。

    え、似てると思ったことあるの私だけですかね?

    であ、も、背は高くて素敵だと思います。
    (無理矢理フォロー)

  21. 匿名 より:

    左の男性はミスの彼氏なのかなぁ?
    カッコイイデスね!

  22. kddi より:

    たぶん「How it stands?]で通じるような気がします。それにしても、ゆう先生、かなり爽やか好青年ですね。あと、ゆうメンタルクリニックのハートマークは斬新ですね。斬新過ぎて、違うお店を連想してしまわないか心配で夜しか眠れません。でも、そんなゆう先生がとても好きです。これからも、いっそう大変だと思うのですが、頑張って下さい。

  23. より:

    うちの大学は構内にキツネが歩いてることがありますよ!
    キツネだから・・・エキノコックスかぁ

  24. みゆ より:

    うわーみんな美人さん!
    かわいー(´∀`)bwww

  25. 匿名 より:

    >20
    いっこく堂・・

    なるほど・・ユウ先生って、いっこく堂に似てるんですか。

  26. のり より:

    チュラロンコン大学では、ディオゲネスさんが出迎えてくれるのですね。

  27. tこ より:

    3、4年前チュラ大のプールで水泳部の合宿を行ったのはいい思い出ですw
    食堂の飯が安かったのでたらふく食べたのを思い出しましたww

  28. のり より:

    うん。言ってみただけ。にうけました♪

    一瞬だまされた(笑)
    ゆうセンセが大学生の時はこんな風だったのかな~と(^^;

    セクシカ…お久しぶりですね。
    それと開業おめでとうございます。
    忙しいでしょうが、ガンバです!ファイトです!!(^^)

  29. ネル より:

    ミス大学(主観)のおねいさんの
    バストが先生の腕に!!!

    だからそんなに口角あがっているんですね☆

  30. かとゆ より:

    ゆうせんせいのチェックのシャツがとーってもかわいいー♪

  31. どぅ より:

    カメオタというよりも報道の人だったんじゃ…というのは置いといて。

    メンタルクリニックの看板が、どうしても疚しいお店系に見えてしまうのは願望でしょうか?