日常と動画とタイの日々。

2017/6/17 土曜日


勢いでタイに行ってきました。

 

こんばんは。ゆうきゆうです。 

最近見た動画で、こちらが面白かったです。

「贈るほどでもない言葉」1
「贈るほどでもない言葉」2
「総合医者」

音出ます。
出てもいい環境の方のみ。

特に最初の1:33のあたりがもう大好き。カレの表情がたまりません。
2番目も「ものすごくたくさんの人がいる」だったら意味を成すんだろうなぁ、と。

なんだか自分、こういう「何かを言っているようでいて、何も言っていない」というものに、
必要以上にウケてしまいます。

「長ったらしいこと言ってるけど、何が言いたいの!?」
みたいなことでストレスを感じているのかもしれません。

だからこそ、それを逆転させることにおかしさを感じるのかもしれません。

うん。
自己分析しても何も得られないことに気がつきました。

最後のもステキです。
とりあえず「あぁやっぱり、錠剤の方が飲みやすいのは共通認識なんだ」と思いました。
粉薬は何度飲んでもムセます。一度パソコンに「ぶほぁっ!」となったことがありました。あれは切なかった。

 

それはそれとして、タイに行ってきました。

 

まぁ、特に何をしたというわけではないんですが、観光です。シンプルに。

その中で、あまりにヒマだったので、「チュラロンコン大学」に行ってきました。

バンコクからすぐ近くにある、タイでもっとも優秀と言われる大学です。
 

さて、とにかく大学に入って、一番に目にしたものが、

イヌでした。

タイはどこにでもイヌがいる、と聞いてきたのですが、まさか大学構内にもイヌがいるとは。

 

 

思わず接写。

 

あとで「タイのイヌには狂犬病が多い」とも聞きました。

自分の無意味な行動を誉めてあげたい。

 

さてそんな意味もなく大学をフラフラしていると、突然に行進が!

 

 

なんだか大学のフットボール大会のためのパレードだったようです。

 

先頭にひときわ着飾ったお姉さん・お兄さんがいたので、ついパチリ。

 

一番左が僕です。

 

うん。言ってみただけ。

 

近くのタイ人に拙い英語で聞いてみると、なんか
「あの人たちは、ミス・チュラロンコン大学だ」的なことを言われました。

ヒアリングに自信はありません。
僕の願望による妄想かもしれません。

さすがにどなたがミスでどなたが準ミスなのかは分かりませんでしたので、
とにかく一番なんかミスっぽい(まったくの主観)人と写真を撮ってきました。

 

たぶんこの人だ!(あくまで主観)

  

とりあえず、人当たりの良さは一番でした。

正直、頭の上に乗ってるものがどうやって乗ってるのか分からず、だからといってどう聞いていいのか分からず、

「ハウ・ドウ・ユウ・スタンド?」

と言ってみました。

もちろん案の定言うまでもなく意味が通じず、困惑しつつとりあえず握手してくれました。

聞いて良かったです。

 

どうでもいいんですが、

他の人には、なぜか近づいただけでウケられました。

 

もう、この時点で、準ミスです(完全な主観)。

 

ちなみにその周囲。 

 

 

    

 

とりあえず、タイにもカメラオタク的な人がたくさんいることが分かって安心しました。

そして自分もその一員と同じだったんじゃないかと気づいて切なくなりました。

みなさま今後ともよろしくお願いいたします。

 

準備も着々進んでます。