秋葉原心療内科コラム「HUNTER×HUNTERはあと4巻で終わる!その対策をどうするか?」

ゆうきです。いつもお世話になっております。こんばんは。

コラム「HUNTER×HUNTERはあと4巻で終わる!その対策をどうするか?」

コラム「フラフープを2つの意味で続ける方法」

というわけで、コラムが2本連続で公開です!

秋葉原の心療内科、ゆうメンタルクリニックで更新してます。

よろしければ、ぜひ!


コメント

  1. 匿名 より:

    オチがサイコーw

  2. 匿名 より:

    鬼ですね!

  3. 匿名 より:

    最後の映画の矛盾は俺も経験ありますよ…

  4. あうそ より:

    確かに、人間得手不得手ありますよね。
    私はH×H未読ですが、作者の方が何らかの理由で行き詰っているのであれば、ゆう先生が提案されたように、誰の手を頼るべきだと思います。
    マンガに限らず、できないことは誰かにたよってもいいというスタンスは必要ですよね。
    自分がつぶれないためにも。
    今回の記事(H×Hのほう)は、先生の熱い思いが格別に感じられました。

  5. 匿名 より:

    ・映画はすごく見たい
    ・でもそこまでして見たいって程ではない(見れる喜びより一緒になる悲しみの方が大きい)
    と考えれば矛盾はないですよ
    どのみち悲しいですが

  6. 匿名 より:

    ゆうき先生に恋愛相談したいんですがどこですればいいんでしょうか?

  7. 匿名 より:

    ゆう先生は本当にH×Hがお好きなんですね
    私もクラピカを回収してから新大陸に行って欲しかったですが・・・
    いやでもこの章にクラピカやジャイロが絡んでくるのかもしれませんし・・・

  8. ばったもの より:

    先生のハンターハンター好きがよく伝わってきたーーー!!!
    でもほんと、ハンターハンター、しいいいっかりと完結してほしい。
    ゆう先生の思いが伝わって、冨樫先生がこのコラム見てくれたらいいですね!

  9. 匿名 より:

    先生が以前紹介していたネウロの作者さんが
    作品を「商品」、読者を「お客様」とコメントやあとがきで書いていたのを思い出しました。
    世に出すからにはきちんと終わらせよう、的な(うろ覚え)
    他の漫画家とは違った意味でプロだと思いました

    週刊でそれは酷なものだし
    漫画家という枠からは少しはずれた考えかもしれないけど
    そんな見方が広まればいいなー