「男と女、どっちが複雑か」の答え。

さて、質問です。
あなたは、男心と女心、どっちが複雑だと思いますでしょうか?

その答えを、示した実験が存在します。
 

こんばんは。ゆうきゆうです。
今夜もメルマガ「セクシー心理学」から、こんな話を。

実はアメリカの心理学者であるワイズマンらは、男女100人ずつに、異性に向けて自己アピールを書かせました。

そしてその上で、ひとつひとつのアピールを調べ、「どれだけの返事が来るか?」を、男女それぞれに判断させたのです。

たとえば、男性からのアピールで、こんなものがありました。

「私は、背が高くてスリム。オシャレでユーモアがある男です。
同じくスリムでユーモアのある女性を希望。
特にハグが好きな女の子を希望します」

まぁ、アメリカですので、こんな感じが普通です。

あなたはこのアピールに、返事が来ると思いますでしょうか。

実際、「返事をしたい!」と思う女性は、11%でした。

恐ろしく不人気です。
「スリムな女性を希望」「ハグが好きな女の子」
のあたりが原因かもしれません。

しかし、です!

「この自己アピールに、女性から返事が来ると思いますか?」

と、男性全員に予想させたところ、「来ると思う」と考えた男性は、15%になりました。

予想が15%で、実際は11%。

非常に近い数字です。

また、別の男性からの自己アピールには、こんなものがありました。

「私は、背が高くて、元気がある男です。
空想が好きですが、地に足はついていると思います。
面白くて、アクティブな女性を希望しています。」

さぁ、こちらはいかがでしょうか。

実際、女性の39%が、「返事をしたい」と答えました。
さっきのに比べたら人気です。

そして同時に、男性のうち32%が、
「これなら、女性から返事が来るんじゃない?」と判断したのです。

このように、男性からのアピールをひとつひとつ見てみると、男は「どんなアピールが好まれ、どんなアピールが嫌われるか」を、ちゃんと判断できているということが分かりました。

その的中率は、約90%になったのです。

さぁ、問題はここからです。

◆ 女性の予想は…?

実験者は、逆に女性が書いた自己アピールについても、同じように調べました。

たとえば、

「私はとっても積極的な女の子です!
仕事も恋も常に前向きに頑張っています!」

というアピール。

これ、女性の40%以上が、「この女の子は、男に好かれるだろう」と判断しました。

しかし実際、そう判断した男は、10%台しかいなかったのです。

大きな差です。

他にも女性のアピールは、たいていにおいて、女性の予想と、実際に男性がどれだけ好意を抱くかに、大きな隔たりが生まれていました。

◆ 意外にも、男は複雑。

すなわち、

「男性の、『こういう男が、女に好かれるんじゃないの?』という予想は結構当たってた」

のにたいして、

「女性の、『こういう女が、男に好かれるんじゃないの?』という予想は、意外にもそんなに当たらなかった」

のです!

言ってみれば、女性が考える以上に、男心は複雑なのです!

たとえば、

「どうせ男って、顔しか見てないんでしょ?」
「男なんて、おっきな胸にしか興味ないんでしょ?」
「若ければ若いほどいいのよね、男って」

などのように言う女性は多いですが、

「違う! 男はそんなに単純じゃない!」
「みんながみんな、そうじゃない!」

ということになるわけです。
うむ。全男性を代表して。

………というかまぁ、それだけ男の女性の好みが「多種多彩」だからなのかもしれません。

喜んでいいのか悪いのか。

-----------------------------------
◆ 今回のまとめ。
-----------------------------------

○ 女の考える「男ってこういう女が好きなんでしょ?」は、まぁ、そんなに当たってるワケでもありません。

○ だから、あなたが女性なら、決して自信を失わなくてもOKです。

○ あなたを好きになる男も、きっといます。ちゃんと。

………。

すなわち、逆にあなたが男で、「自分はモテない」と思うのなら、えー、うん。その予想はかなり当たってる、ということに。

………そうなると、とにかく、頑張って磨くしかありません。

「優しい男」でも「カッコいい男」でも「話を聞いてくれる男」でも何でもいいので、どこかを目指していきましょう。

なんだかちょっぴり切ない結論にたどりついた気がしつつも、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

(完)

ちなみに今回の話、これで終わりではありません。

この実験はアメリカなわけですが、果たして「現代日本」ではどうなのか!?

その調査、実際に行わせていただきました!
最近、みなさんにお答えいただいたアレです!

もっともモテる、自己紹介とは何なのか!?
そして男と女、どっちが相手の心を、激しくつかんだのか!?

その答えは次回更新をお待ちください!

 

そして現在「メルマガ大賞」が開催されております。

もし今年、このセクシー心理学で、少しでも、「あはは」とか「ぷっ」とか
「クスッ」とかしてくださった方は、ご投票いただけると心から嬉しいです。

鼻で笑うレベルでも構いません。

1ミクロンでも「セクシー心理学読んで良かったかもー」と思いましたらでOKです。

その場合、どうかご投票いただければ、幸せ一直線です。

⇒ http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/

こちらから、右の段の上から3番目の
恋愛・結婚部門」で「セクシー心理学」。

またついでに、GOLDを見られたことがある方は、左の下から2番目、
まぐプレ部門」で「セクシー心理学GOLD」。

そして「総合大賞」で「セクシー心理学」を選んで投票いただけると嬉しいで
す。

今年は今までに比べて、IDとかがない分、投票がラクになっています。

一回呼吸をするあいだに終わりますので、もしお時間ありましたらぜひ。

重ねてここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA