真実のカウンセリング?小児科医・世野真実 第六部

 
子供たちに真実を教える小児科医が行く!
今回はダイエット編です。
「真実のカウンセリング ?小児科医・世野真実」「第六部」

何をもって「真実のカウンセリング」なのか、自分にも分かりません。

ちなみに心理学的に、太っている人ほど、「外発反応性が高いひと言で言えば、「周りの情報に影響されやすい」ということ。ラーメンのCMを見たら、ラーメンが食べたくなる。
お店でおいしそうなお菓子を見たら、そのお菓子を食べたくなる。

自分の食欲とは別に、とにかく周囲の情報などに流されやすいわけです。

よって「ビリーズブートキャンプがダイエットに効く!」という情報があれば、
瞬時にそれに流されてしまうわけです。

また、こういう流行製品。
「流行に取り残されるのが恐い人」ほど、買いやすくなります。

「みんながビリーズブートキャンプをやってるみたい! 流行してるみたい!」
⇒「みんなから取り残されるのはイヤだ…!」

という気持ちから買うわけで、言い換えれば「さびしがりや」ほど、買いやすくなるわけです。

そしてさびしがりやの人ほど、その不安を解消するために食べ物を口に入れることが多く、
太りやすいものです。

すなわち、「ビリーズブートキャンプを買ってしまう人は、そもそも太りやすい性質を持っている」わけです。

とはいえ、運動がいまだに継続しているなら体重も落ちるとは思いますが、
たいていの人間は「飽きる」もの。
継続していないなら、まぁ、結果は言わずもがなです。

頑張りましょう。

ちなみに個人的には、「女性はぽっちゃりしていてもいいじゃない」派です。
というか、ムリしてやせなくても。うん。心から。

1ミトコンドリアの意見がどれだけみなさまの励みになるか分かりませんが、
みなさま今後ともよろしくお願いいたします。

スタッフロール

原案…ゆうきゆう・織江リオ

マンガ…ソウさん

この物語は実在の人物・団体などには一切関係ありません。そういうことに。

真実のカウンセリング?小児科医・世野真実シリーズはこちら。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA