マンガで分かる心療内科・精神科in新宿 第30回「うつは甘え?~非定型うつ病・新型うつ病」

第30回「うつは甘え?~非定型うつ病・新型うつ病」

というわけで、マンガで分かる心療内科更新です! マンガで分かる心療内科・精神科in新宿の方で掲載しています。

新宿院は4月ころからの開院を予定しております。

今回はお父さんが再び登場!よろしければ、ぜひ。


コメント

  1. 街のオアシス より:

    普段ゴロゴロしてるのに出かけるというとしゃきっとしてついてくる。うちの娘がまさしく非定型うつ病です。

  2. にゃん より:

    たくさん寝ちゃうってすごいですね。
    寝ても寝てもまだ寝れる・・・。

    ちなみに、私は、
    金曜日の夜に寝て、起きたのが日曜日の夕方だったことがあります。

    それでも、夜になると寝れました。

  3. 匿名 より:

    新宿にまたできるのですね
    おめでとうございます
    というかゆう先生、自虐ネタ多いけど
    すごい優秀な方ですよね
    会って直にお話しした時も
    知性、落ち着きが感じられて、非常に好感が持てました
    ところでお父さんが暴走しすぎて
    話が横道にそれすぎてるような

  4. 匿名 より:

    「不定型」になっているところが・・・

  5. 匿名 より:

    僕にも先生が大丈夫か分かりません。

  6. 匿名 より:

    子供の時からダラダラしていて、大人になっても・・・というケースにもこの病気の可能性はあるのですか?
    あるとしたら、どうやって見分けるんですか?

  7. 匿名 より:

    大丈夫です。
    ええ、先生は大丈夫だと思いますよ…(目を逸らしながら)

  8. 匿名 より:

    いきなり症状が出るってのが目安なんですね
    勉強になります
    次回のEnd of Danseiki楽しみに待ってます^^

  9. 匿名 より:

    1、頭がぼぅっとしておもぐるしい(考えもまとまらない)ため作業効率が落ちる
    2、1のせいで「期待に応えられなかった」とか「自分のノルマに達せなかった」という思いが出て焦って不安感を感じる。ネガティブな気分になっているので周囲の発言も素直に受け取れず、褒められても「もっとできるはずなのに!」と思ってしまい緊張と不安が増す。
    3、しかし誰にも相談できない(気がする・・・なぜならこれぐらい自分でどうにかするべきだから)ため心労が続き体調不良になり神経痛のような症状まで出るが、人前では明るく振舞う。
    4、なぜか眠い。何時間寝ても眠い。おきている間は食べている。お腹は空いていないけれどとにかく食べる。
    5、全身がだるい。何より頭が重い。
    6、何かいいことがあると「よっし!このいいことをきっかけに気分を盛り上げて頑張るぞ!」と元気を振り絞るが他人の視線がなくなると気分がどっと落ち込む。楽しいこともやる前は及び腰で理由付けを考えて結局やったりやらなかったり。受動的。
    7、楽しんだ後には「やるべきことをないがしろにして、こんなことしていていいんだろうか?!」と不安になる。
    8、「やるべきこと」をやっても自分の基準に達していない(気がする)ためさらに落ち込み焦燥感が増す。
    9、結果として無理なプランを立てて挫折して負のスパイラル。

    だった気がしますねー。多分、非定型欝だったんでしょう。カウンセリングは有効だと思いますよ。できるなら毎週行くのがいいと思います。あと「こんな自分が先生の貴重なお時間を浪費してしまっている」「もっと大変な人がいるのに自分なんかが」「この程度の悩みで」なんて思って行かなくなることがあると思うのでその辺もフォローしてくれる先生だといいですね。頭では患者としてお金を払っているわけで先生もただ働きではないと思いつつも、申し訳ない気持ちでいっぱいになったりしますから。
    規則正しい生活と運動は有益だと思いますが、やはりそこにカウンセラー(に限らず相談できる相手・・・しかも自分の身近ではないため「心配をかけないですむ」相手)がいるのは大切だと思います。

  10. 匿名 より:

    か、加藤ミニス…!

    高校生くらいのときから今現在(35歳)に至るまで原因不明の過眠なんですが、これってもしや…(たぶん違う)。

    でも仕事にやる気が出なさすぎるのは本当になんとかしたい…。

  11. 匿名 より:

    お父さんのCVは小○力也だろう。
     うん、そうにちがいない

  12. 匿名 より:

    定型のうつ病はクスリによる治療が第一。カウンセリングなどは補助、という気がしますが、非定型の場合は違うのでしょうか。
    それはともかく非定型うつと単なる甘えの区別の方法があったとしても、実際にうつ病と診断するかは医師の裁量次第。甘えなのにうつ病と医師のお墨付きをもらってる人もいれば、逆に周りから甘えといわれ受診すらできない人もいる。

  13. 匿名 より:

    9さんが自分と似すぎてて涙……
    作業効率がどんどん落ちていくことから
    負のループにはまるんですよね……

  14. 匿名 より:

    おねしょは日本地図だと思いました

  15. 匿名 より:

    9のコメント。
    社会人なら誰もが経験することじゃないか?
    負の部分だけが強調されて感じるけど、
    6番目、7番目で述べているように、
    いいことや楽しいことがあるんだから、
    実のところ正負のループになっていると思うけど。

  16. 匿名 より:

    一箇所「不定型うつ病」になってる所がありますが大丈夫なのでしょうか

  17. より:

    >>9
    何これ?俺じゃん!
    眠いのも食べちゃうのも、
    無理な目標も何もかも俺じゃん!

    これって鬱なの?
    たぶん鬱だろうとは思っていたけど、そうなのかな?

  18. より:

    っていうか、俺の場合大学院で先生にパワハラ的にいじめまくられた時から、
    >>9的になったyo!

    それまでは結構バリバリ頑張っていい学校入ったのに。
    どう見ても鬱だよね。

    とか、こういう明るい文章を書いている自分を責める自分が見える時点で
    なにか申し訳ない気がして、
    さぼっているような気がして、
    やっぱりおかしい普通じゃない鬱だと思う自分。

  19. 申し訳ないという気分だった より:

    私もまさに>>9様でした。
    カウンセラーの貴重なお時間を奪って、自分がダラダラと話をするってのが、結構耐え難かったです。自分みたいな人間より、もっと他の人を診てください、と思いつつ通いました。
    特に6の、何かをキッカケに一念発起するも、自分独りになると気分が沈むというの、ありました。「明るく振舞えるんだから、ウツではないな」と思ってましたね。
    >>15様のような解釈をなさる方もいて、当時は絶望的に辛かったです。今の自分なら、いくらでも言い返せるけど、当時はただ隠れるようにして生きていた気がします。

  20. 匿名 より:

    俺は普通にワガママや性格だわ・・・

  21. 匿名 より:

    19さん

    そうそう。
    15のような人に会うとすごくつらかったよね。
    「誰でも経験すること」「どうってことない」とか。そんなこと自分で一所懸命自分に言い聞かせてる最中なんだよね。「カウンセラー様の時間を奪ってしまって申し訳ない」なんて思っているときに「どうってことないことで~」って言われるとそのままカウンセラーにも行かなくなって悪化しちゃうんですよね。

  22. 匿名 より:

    >15さん

    9を読むと「一見楽しんでいるようでいてから元気」だったり「束の間、楽しんでもすぐに酷い気分の落ち込みを感じる」あるいは「楽しんだことに罪悪感を感じてしまいさらに落ち込む」ということで、悪い思い出ばかりが強調されているのとは少し違うと思いますよ。

    むしろ15さんのように「こんなの誰だってあるストレスだ・・・」とか「よくあることなんだから、自分が頑張らないと・・・頑張れば平気・・・」みたいに一人で抱え込んでしまう人が多いと思います。

    カウンセラーさんにそういう自分の心持も含めて話すのが一番な気がします。というかカウンセラーさんの前でカッコつけてみたり、変に気を使ってみたり、元気になったふりをしてみる必要も全くないですよね。うん。そういうことに気付かずに方々に気を使い落ち込んでしまうならやはり、なんらかのヘルプが必要なのではないかなと思います。

  23. 匿名 より:

    15さんの仰ることに対して異論がある方が多いですね^^;

    うーんでも例え鬱になって本人が苦しんでいても、周囲が精神科医といったプロでもない限りは、察するのは困難なケースもあるのではと思いますよ。気持ちを出しにくい人は尚更。
    それに皆自分の問題や悩みもあるのに、他人の気持ちを察してその都度優しく接するのって大変ですよ;

    カウンセリングのとき気を使って話せないなら話せるよう努力するしか…
    他人が察してくれることを待っている限りは辛いままです;