悩み相談「写真と鏡で、自分の顔が違って見える…どっちが本当?」

【ご相談】鏡で見るとなかなか可愛い顔に見える私。写真で見るとすごく不細工で…ギャップがものすごいです。

どっちが本当の顔なのかすごく気になります。

【回答】実際に「鏡と写真、違うよね理論」というのは、心理学的にも、

「ナンデー・ワタシダケー・シューゴーシャシン・デ・ビミョーナノ理論」

として提唱されています。⇒続きはこちら


コメント

  1. より:

    「撮るなら全力の表情」

    はい。全力を出しますww

  2. 匿名 より:

    自分ではそう思わないのですが
    「写真映りが凄く悪い」
    とよく言われます。
    勿論自分でも
    「こ れ は ひ ど い ! w」
    と思うものがそう言われるのなら納得できるのですが、よく撮れてるなあと思える写真を見せてみても言われてしまいます。
    多分「いい」の基準が他人と違うんだな…と思っています。
    自分の感性が残念です。
    治らないのかなコレ。

  3.   より:

    鏡は左右逆に映るので。
    顔が左右対称の人はいないので
    鏡の中の逆転顔は本人しか見ないもの、
    他の人が見てるのとは違う顔です。

  4. 匿名 より:

    昔から自分の顔がキライでした。
    でも、心理学の同一視を利用したダイエットの本を読んでから、自分の顔をみるのが嫌じゃなくなりました。
    思い込みって大事だと思います(・∀・)

  5. 匿名 より:

    鏡を近くから覗き込むと反射された光が正面から当たるので
    照明の当たり方が良いという理由もありますね。

  6. KAKERU より:

    なるほど、勉強になりますね。

  7. 匿名 より:

    証明用写真とか・・美人美男子でもみんな犯罪者に写るじゃないですか。。
    モデルだって何十枚撮って一枚いいかな・・ですよ。
    気にしないでいいと思います☆

    わたしは小学校のころ、男の子に囲まれて「変な顔しろ!」とせがまれて、変な顔してやるとみんな「ギャハハハ」でした。
    変な顔でもそれなりに価値があるんだと思った。

  8. 匿名 より:

    写真は自分の「一番良い顔」とは限らなくて、鏡は自分の「一番良い顔」なので、程度問題というか、美のグラデーションの問題なのでは。

    あとは、顔って左右非対称なので、>>3様のおっしゃる、左右が逆に写っているということも理由でしょうね。

    レンズの種類とか、カメラの位置とズームとか、そういうので写真はかなり形を変えて被写体を写しますから、どの距離で写すといいのかを研究してみたらいいのかも。短距離で自分撮りするより、距離をおいてズームを使ったほうが、形の歪みが少ない、とか。

    ゆう先生が、顔の見え方の話から恋愛の話にもってってらっしゃいますが、これはゆう先生が普段、恋愛にご自分のお顔の魅力を最大限に利用してらっしゃるからでしょうか。ゆう先生にとっては、「顔の話題→恋愛テク」という事?
    ゆう先生はイケメンなのですね?そして、デートでの写真では、全力のお顔をキメてらっしゃるのですね?

    ゆう先生が「コレが自分の全力の表情だ!」と思って、そういうお顔にしてシャッターを待つ数秒間を、見てみたいです(笑

  9. 匿名 より:

    >8様
     
    ゆう先生はイケメンですよ。
    お肌もトゥルットゥルのナイスガイです。
    Y医師の自虐ギャグにだまされてはいけません(笑)

  10. とくめい より:

    自分と同じようなことを考えている人ってやっぱりいるものなんですね。
    自分の描いた絵が上手く見えるのと似たような現象が起こっているのかもしれないと思っていました。

    最近は左右を反転せずに映す鏡もあるそうで、どうしよう…と考えているところです。

  11. 匿名 より:

    写真と動画でもまた違って見えるのはどうしてなんでしょお???

  12. しょ~えい より:

    笑ってればいい顔になるさ

  13. はる より:

    鏡にうつった顔をケイタイカメラで撮るとけっこう鏡にうつったままに撮れますよ。
    なぜか画面を見ながらの自分撮りよりも鏡越しのほうが綺麗に見えるのが不思議です。
    鏡を通さないと無駄に立体的になるというか
    よくカレンダーなんかである、鼻が大きくうつってる犬の写真みたいになってしまうんですよね。

  14. 匿名 より:

    鏡で自分を見るのって、どことなく「自分大好き」
    なトコロがあると思うんです。
    に対して、写真は「他人の視線」

    ゆう先生のおっしゃるとおり、
    好きな人と一緒の時間を作るとかすれば、
    自然と、好きな人と一緒に撮った写真も、いい表情に、
    そして普通の写真もいい表情になったりすると思います。

    あとは、『今』という時間を楽しめているか。

    ここも大事だったりしますよ。(^^)

  15. 匿名 より:

    ちょっと考えたら分かるだろうに。
    質問者アホすぎ。。。