悩み相談「精神科の看護師である夫に疲れました…」 

【ご相談】夫は精神科の看護師で、事ある毎に精神と関連させて話をします。何かにつけて人を病気呼ばわりします。 自分は、息子のお祝い事に何かにつけてキャンセルや遅刻ばかりです。 何かにつけてこのような態度だと私も疲弊してしまいます。

【回答】 人は何かの本音を「理論」や「学術的な言葉」で覆い隠すものです。続きはこちら


コメント

  1. 匿名 より:

    1getずさーー

    投稿者さんの冒頭にやられた~~~(笑)
    上手すぎて笑ってしまいましたw

  2. ゲスト より:

    夫が精神科の看護士なら、夫に相談すればいいのに

  3. ゲスト より:

    なにかにつけ、もんのすごい難しい(本でもなかなか見ない)単語やくどい表現で、本来なら簡単に説明できるものを遠まわしに難しく長く説明する友人がいます

    彼もなにか本音があるのかな?

  4. 匿名 より:

    2 に賛成w

  5. 匿名 より:

    離婚ね~。妻側から養育費や慰謝料はやっぱり請求するんでしょうかね。
    安定と保証を勝ち取った後の女性はお気楽でなんでもありでいいですね。
    これ逆で男性側が子供を引き取るって場合は妻側に慰謝料だの養育費だの請求できるんでしょうかね。

  6. 匿名 より:

    ご主人のお母さまが全く登場されてないのはどうしてだろう?

    母子(相談者さんとお母さん)密着していて、3人がメインの
    家庭が作れていない。って可能性はないのかなー。

  7. 匿名 より:

    うん・・わたしも6さんと同じ疑問。。

    初節句、誕生日会にもちろん夫の両親も呼んで開いたのですよね・・??
    その上でご主人が欠席されているという事態なら明らかにご主人側・・病気。。

    まさかの事態で自分のお母さんだけ、または自分の方の身内だけ呼んで・・誕生祝い・・となると奥さまの方がどうかしてると。。

    看護師職って離婚多いみたいですね::
    奥さまも看護師だし・・離婚しても食べていけそう。。

    わたしはそうだな・・・もし両方の親が同席するお祝いに欠席して、自分も親も病気だ・・扱いする夫なら・・精神科勤務で精神病になる人多いし。。
    まあ・・あんまり病気にしても好きになれないかな。。

    立派なゆう先生にご主人診てもらってから考えてみては・・・☆

    お母さまと奥様と二人女王さま☆と考えられると理想ですね♪

  8. LVLV より:

    「夫と母親の確執」が問題のようですが、
    本当にそれが一番の問題なのでしょうか?
    もしかすると「ご主人が抱えている問題」が別にあるのかもしれません。
    (単に自己中心的な性格なのかもしれませんが)

    実際に離婚届けに署名してしまう前に、
    徹底的に話し合って、お互いの本音をぶつけあった方が良いと思います。

    どんなに慰謝料や養育費をもらったとしても、
    父親がいないという環境は子供にとって辛いものです。
    子供のためと思えば、ご主人も頑張れるかもしれません。
    ご夫婦で助け合っていけば、少しずつでも改善していけるかもしれません。

    相談者さんは、すでに疲れきっていて、リセットしたい気持ちで一杯なのかもしれませんね。
    それならば一度別居して、気持ちが落ち着くのを待ってから冷静に今後を考えた方が良いと思いますよ。
    長い目で後悔しない選択をされる事をお祈りしまております ^^)

    ちなみに、私も「ゆう先生」=「立派な医師」だと思います。
    これだけ心理学を身近なものにして、患者さん以外の相談に乗っているんですからっ☆
    たとえ、どうしようもないバスト星人だとしても全然立派です(笑)

  9. ねこ より:

    『そんな!ダブルで!』

    と、嬉しそうに頬を染めているゆう先生を想像して爆笑。
    どこにも女王様なんて言葉は入ってないのに・・・w

    でも、ゆう先生は立派な先生だと思います☆

  10. 匿名 より:

    身内だけで祝ったらどうか・・・。

    と、呼ばれる親戚の私は思ってます。

    大切なのは親子3人で上手くやれる事ではないでしょうか?

    と、いうかお盆と正月だけで十分ですよ。
    態度悪いのならなおさら。

    見ているこっちが気を使って疲れてしまいます。

  11. 匿名 より:

    >ちなみに自分は、「ダブルバインド」という言葉を何度聞いても、「二人の女王様に縛られる」という情景しか思い浮かびません。そんな! ダブルで!

  12. 匿名 より:

    2さんに賛成。
    本当の事情をよく知る身近な専門家さんです。

    >それ以前に「僕」=「立派な医師」という時点で間違っている気がしつつ本題に。

    ゆうせんせぃは凄い技を持ったエンターティナーですよ!!
    Dカッパーフィールドみたいに世界に輝いてください♪

  13. シロ より:

    物事を難しく解釈したり言ったりするのって、物事を理解する段階の途中じゃないかな。
    もっと先に進むと意外にシンプルだったりしますよね。

    とどのつまりは「妻の母親と仲良くできない! それを分かって!」というゆう先生の見解が根源なんだろうと思います。

    たぶん職業柄もあり、妻子持ちの男として、素直に「○○できない」とか言えないんじゃないかな。
    そんなこと言う男なんてありえない、っていう高いプライドを持つ旦那さんなのかもしれませんね。

    難しい言葉を使う影には、色んな思惑が隠れてると思います。
    ひとつ言えることは、そういう人は相手に理解してもらおうと思ってなかったり、理解してもらう努力が足りないってことです。

    ちなみに私が昔、難しい言葉を連発していた頃は、「この難しい言葉が分かる人としか会話したくない」という気持ちがありました。

    言葉の試金石ですね。
    その言葉によって相手の反応を見て、どれだけその物事に理解度があるかを試したりすることはありました。

    でも本当に賢い人って、難しい事を誰でも分かるように説明できる人のことだと思います。

  14. 匿名 より:

    >「二人の女王様に縛られる」という情景しか思い浮かびません。そんな! ダブルで!
    僕もそういう願望があります!

  15. 匿名 より:

    >クッキーでも食べ物でも何でもいいので

    「なんでもいい」と言いつつ、口に入る物のほうがより良い、的な展開に爆笑でした!

  16. より:

    看護師職は勤務時間も厳しいですし、大変でしょうね…。
    そうか…あまり母娘で旦那さんの出る幕が無いと言うのは辛いものなんですね…。
    旦那さんを立てるって、難しいです^_^;
    また機会がありましたら、この話題にも触れてみて下さい^_^;。

  17. 専業主婦 より:

    私の友人のだんなさんも友人の家族を嫌っています。
    相談者さんとは違って、友人に露骨に「嫌いだ、むかつく、二度と会いたくねぇ」等平気で言い放ちます。
    でも、友人はショックを受けながらもすごく割り切っていて、自分の家族と旦那が合う場は作らないか参加しなくてももめるよりはいいと思っているようです。

    友人のだんなさんは一人っ子で、わがまま放題に育ってるので、自分中心じゃないと何事も許せないんですよ。
    多分相談者さんのだんなさんも同じなのでは。
    文面を見る限り、相談者さんのお母さんに変なところがあるようには思えませんので。

    今後は今までありがちな夫の家族との嫁姑問題じゃなくて、嫁の家族の問題が増えていくんでしょうね…

    ちなみにうちは私の実家がすぐ近くにあってしょっちゅう出入りしてますが、おかげですごく円満ですよ。

  18. 匿名 より:

    >>5さん
    妻も同じく看護師なんだから、生活の安定だの保証だのは、自分ひとりで持っていると思いますよ。この夫婦の場合、妻一人で子育てしているようだから、妻のほうがずっと大変だろうけど。子供が生まれたばかりなのに、夫がこんな調子では、もう相談者さんに心の安定はないのだろうな。

    >>2
    そりゃダメだろww
    顔真っ赤にした夫に、一生懸命言いくるめられそうだw

    でも、相談者は看護師で、精神科の知り合いもいるだろうから、彼らに相談することなら出来るかもしれない。まあ身内の恥をさらすって考えると、しづらいだろうけどね。

  19. 匿名 より:

    >>18

    うちの母も子供が生まれた時は夫とうまくいってませんでしたけど、
    単身赴任をきっかけに家事の大変さを理解したようで、
    今では仲良くやってますよ。

  20. 新しいフォルダ より:

    カテゴリーがなんで「岐路岐路クリニック」じゃなくて
    「イヌの日常」なんだろ。

    ダブルバインドが効いているのかな。
    ダブルでバイ〜〜〜ンド。みたいな感じ

  21. 匿名 より:

    お互いに配偶者の親の悪口はまずいですよね…。自分のルーツなので。

  22. Red@ざく切り了解☆ より:

    夫が甘ったれなんだ。
    言うことを聞いてもダブルバインドで苦しむなら、聞きながせばいい。
    病気だろうがなんだろうが、言わせておけ☆