外を歩いていたら、床が不思議な模様に染まっていました。

今回の話のオチが読めた方は天才です。

こんばんは。ゆうきゆうです。

雨があがった次の日に、ある公園を通ったんですが。

その公園の床のブロックが、不思議な形に染まっていました。

非常にキレイに、格子状に染まっています。

先を見ると、ずっと遠くまで、同じ模様になっていました。

これ、はじめからこういう色のブロックなんでしょうか。

しかしよく見ると、黒いブロックにムラがあります。

いかにも、水に濡れたかのような。

にしては、格子状に、うまくそこだけ濡れるものなんでしょうか。

別の日に通ってみると、すべてまっさらでした。

これ、何でなんだろう。

そう思ったんですが。

思うに、格子状に、水を吸い込みやすい素材と、水を吸い込まない素材で、
互い違いにブロックが重ねられているんじゃないか。

そのため、雨に濡れたときだけ、白黒の模様が浮かび上がる。

なんだか、とてもさりげなくて、とてもロマンチックな公園の演出だと思いました。

病院でこのことを話すと、リオ先生は、言いました。

リオ「なにぃ!?」

ここまでのヒントだけで、先生が言った言葉が分かった方は天才です。

リオ「濡れると、モザイクになる!?」

台無しだ、と思いました。

こんな医局ですが、みなさま今後ともよろしくお願いいたします。