「他店の方が安いですよ」と言ったときの店員さんの対応。 真実のカウンセリング~「カメラ店」

いつも元気に真実先生が語る!
 

あらためましてこんばんは。ゆうきゆうです。

そしてまたまた真実先生です。

 

 

この内容は真実先生の体験にもとづくもので当サイト的には一切の(以下略)

 

ていうか店員さんは「高い場合はお申し付けください!」「ご相談ください!」と言ってるだけで、ひと言も
「安くします!」
とは言ってないわけですよね。そういう意味ではウソはついてない。

もっと分かりやすく、「当店が高い場合はご相談ください! あなたを説得します!」と言ってほしいものです。

しかしポイントというのも、言うまでもなく「さらにまた同じ店で買い物をしてはじめて使えるお金」ですよね。
おそらく「その店の1000円のポイント」と「現金1000円」だったら、誰だって後者を選ぶのではないでしょうか。

それに、そのポイントと同額のものなんて買えるわけはありませんから、結局それ以上のお金を払うことに。
すなわち「10%のポイントがつく」より、「10%割引してもらう」方が、ずっとずっとトクなのです。当然のごとく。

また1000円のポイントを1000円の商品と交換してもらったとしてもその1000円の商品には、当然店の利益も盛り込まれてるわけで。

もろもろ考えるに、ザックリ半額にして、「1000円のポイント」=「500円の現金」くらいの価値と考えても差し支えないのではないでしょうか。

それもあってか、ついつい、店頭で商品を見て、それで価格サイトで検索してしまう、というのがクセになってます。
正直、ネットのお店であっても、届けば同じ商品なわけで何も変わりませんし、保証はメーカーですので関係ありませんし。

ただ、まぁ。これ、一見効率的に思えるのですが。
恋愛的に考えると。

この「価格サイトで検索する」というのは、もしかしてある意味、
「日常で知り合った好きな女の子と同じようなプロフィールの女の子を、出会い系サイトですぐに検索する」
のに通じるものがあるのかもしれません。
そう考えるとちょっとドライすぎる。

何をしても切ない流れを妄想しつつ、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

またこちらでの「マンガで分かる心療内科」のネタ・テーマの書き込みも本当にありがとうございます!
ぜひぜひ!参考にさせていただきます!もし他にもありましたらいつでも!

みなさま本当にありがとうございました。


コメント

  1. 匿名 より:

    某電気店で「あっち(ネットではなく同じ地域の実店舗)は○○円だったんですが」と言ったところ、一旦奥に引っ込んで(多分上司と相談してた)戻ってきたときに「これ以下は無理ですねー」と言われてビックリしたことがあったんですが、値引き無理って場面は結構あるのか…。

  2. 匿名 より:

    と思ったけどちゃんと見たらこれはネットとの比較しかしてなかった。
    すみません、勘違いでした;;;

  3. バラバラ より:

    この手がありましたか!
    「クリスマスのプレゼント何が欲しいか聞いてあげる」
    「三つの願いを聞いてあげる」

    決してかなえない妖精を演じようと・・いえいえ魔女を演じることにします。
    お財布に優しいけれど・・・
    別れの予感がしますね(笑)

  4. 匿名 より:

    この手のポイントについて一度心理学的に掘り下げて欲しいです。
    貰う時と使う時で二回得した気分になる人とかが結構います。
    自分は商品券を抱き合わせで買わされてると認識してます。

  5. Halle より:

    一度言ってみようと思ってたのですが、こうなるんですね^^;
    参考になりましたw

  6. りえ より:

    日常で出会った女の子とすぐに仲良くなるほうが手っ取り早いし安心安全だと思う。

  7. あまね より:

    ビシバシカメラw

  8. 匿名 より:

    ポイントのくだりで思い出しましたが数年前の元日にとあるデパートで千本引きという千本限定のくじ引きをやっていました。
    1本1万円と高価なのですがハズレなしで末等でも「そのお店の商品券1万円分」というものでした。
    確かにこれなら客もその店で買い物する分には差し引き0で損は無いし店にとっても売り上げになるので誰も損にならない上手い商売だと思いました。

  9. リー より:

    相変わらずすごいところを切り込んでいくなあ(笑)

    個人的に真実先生に言いたいことが。
    「そんなことばっかり言ってたら絶対結婚できないよ、先生」

    恋人とかもバッサリ切り捨てていきそう。

  10. ぱる より:

    ポイント使って買い物するときには当然ながらポイント付かないので、
    通常10%のポイントが付くような店だと、ポイント利用時は実質10%値上げ

  11. 立方 より:

    同じ経験をしました。
    表示価格より安くはしてくれましたが、ネットの水準まで価格を下げるのは無理とはっきり言われました。
    アフターフォローなら近所のパナソニ○クのお店の方が親切ですので、「カメラ店」は価格とフォローの中間点に位置するようです。
    ディスプレイされた商品を見て歩くのは楽しいんですけどね。

  12.   より:

    「お前じゃ話にならん、上司連れて来い」
    から始まって
    「この広告は嘘か、おい?」
    と店内で怒鳴りだす、
    こんな程度のコンボすら止めれない人間に
    売り場任せたらだめだと思う

  13. ももも より:

    >「1000円のポイント」=「500円の現金」くらいの価値と考えても差し支えない

    これはややおかしな話かと思います。

    例え、1000円の割引にして貰ったとしても
    その1000円で購入する商品(もしくはサービス)にも
    当然、利益が含まれているわけですから…

    もちろん、現金とポイントでは汎用性が違いますが、それにどの程度の価値を見いだすかは個人差かと。
    1000円の割引と1100円分のポイントなら、
    後者を選ぶということは十分考えられますし。

  14. yum より:

    10年くらい前の話ですが、冷蔵庫を買おうと思って○○ではxx円くらいだった(金額うろ覚え)と伝えたら、ランク上の商品をそれより安い金額でどうだ、って感じで値引いてくれましたよ。
    ただ比較した店はポイント付く店で、交渉した店はポイントが無い店だったからも。。

  15. az より:

    そもそも交渉で値引きする店は信用できない

  16. 匿名 より:

    ポイントカードを作るのが面倒。

  17. 匿名 より:

    でも、ネットの値段ってたまに嘘ですよね。カートに入れて買ったら300円だったのが3000円で請求されてたことありましたよ。らく○○ですが。300か、安いなと思って買ったのに。
    他にも車が10万円中古とあったのに、実際はない架空の車だったとか・・・。このクーポンを入力して!とあるのにクーポン入力できないwとか。選ばせてくれないとか。

    アマ○○でも時々間違った値段が出てますよね。ああいうのもあるからネットはだめだといわれても納得してしまいますw

  18. 匿名 より:

    私の場合、同じ店に何度も同じ商品を見に行って何度も店員に説明を聞いてじっくり考えて疑問に思ったところをまた聞いて・・・を数週間繰り返しました。

    その間に、“この人の説明なら納得できる”という店員が見えてくるのでそのうちその店員オンリーと話をするように。
    今でも、散々説明してなかなか買ってもらえない店員と納得するまで買わない客をしばらく続けて買うという行為を繰り返しています。

    今ではその店員からしか買わない客と化していますが、今までと比べてサービス率は格段に上がった気がします。

  19. ビシバシのバシ より:

    ビシではない方で働いてます。表示価格から、これ幾らになるの?と聞かれる時のすっげーストレス。この表示見えないの?バカなの?って思っちゃうのはいけないことですか?
    交渉したもん勝ち、言ったもん勝ちなのは個人的にはとってもイヤです。
    まぁ、そんなだから今は販売部門はリタイヤしてますけどね〜。
    他店より安い場合は…そうですね、説得しますんで、納得したら買って下さい。

  20. 匿名 より:

    値段が他店より高い時は他店と同じ値段で売りますというのは消費者にお得ですよっていってるんじゃなくて、まわりの販売店に「うちより安くしても無駄だからな。安売りの勝負はうけねえぞ!」っていう大手販売店のアピールらしいです。