優先席のマンガ。

おはようございます!ゆうきゆうです。

本日もこんなマンガをお届けします。


特に「イチャつきカップル」は毎回そう見えてしまいます。どんな潜在意識があるか分かりません。

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。


コメント

  1. あり より:

    いつも楽しく拝見させております。
    コメント失礼します。

    優先席は「当てはまらない人」が「座ってはいけない」というわけではないと思います。
    どんな人でも座っていいけれど、ただ、「優先席に座るべき人」が来たときに「譲るべき席」なのではないでしょうか。

    この漫画では、当てはまらない人は優先席を、そもそも座ることから避けるべきものであるように見えてしまいます。
    ゆうきゆう先生がそのような考えを持っていらっしゃるなら、仕方ありませんが
    私としては、この表現は偏見が強いのではないかと感じました。

    先生を貶したくてこのようなコメントをお送りするのではありません。
    ただ、少し引っかかるところがあったので、一意見として言わせていただきました。

    昔から更新を楽しみにさせていただいております。これからも応援しております!
    失礼しました。
    —————-
    いえいえ、すごく参考になりました。ありがとうございます。
    あくまで「優先」ですね。今後ともよろしくお願いいたします。

  2. マーゴ より:

    電車内が混んでる時、優先席の対象になる人もいないのに頑なに座らない人っているけど、ちょっとでも詰めて欲しい…

  3. 匿名 より:

    肥満は弟といってたけど他の発想は無かったwww

  4. 匿名 より:

    自分は身障者です
    せめて譲ってもらえないまでも空いた席に座りたいと地下鉄で配ってるマークでアピールしてますが通勤時は優先席でも若い健康そうな人が我先に座るので目の前の席が空かない限りまず座れません。
    目の前の席でも立った人が移動するのを待っている隙に若い人に割り込まれることもあります、制服の高校生や学生っぽい元気そうな人に座られるとかなり悔しく感じます。
    せめて発車するまでは健常者は優先席に着席しないというルールがあればいいのにと思います。

  5. 匿名 より:

    イチャつきカップルはちょっと体格が大きすぎるかなぁ…
    もっとこう、幼女とか漫画の男の子とかにすればんほおおおおぉぉ!!!!!

  6. 匿名 より:

    「プールあがり」に無理がありすぎる

  7. 匿名 より:

    似たようなギャグのサイト見たことがあります。
    もう消えちゃったけど。
    「靴下をはいた人」「念力で棒を曲げられる人」「中年太りの人」「大きいペットボトル持った人」だったかな。

  8. いいね! より:

    プールの人は強引ですが、その他は、確実にいるのでなかなか実感のこもった説明になってると思います。

  9. tanistyle より:

    いちゃつきカップルには無理があり過ぎ。私もエロ発想大好きですが

  10. 匿名 より:

    自分は元気な人間ですが、健常者に見える障害者の友人がいます。彼が優先席に座ると冷たい目で見られるそうです。時には、周囲の人から責められることもあり、障害があると言っても信じてもらえず、具合が悪い時も立っていることが多いそうです。
    世の中には、反発が怖くてマタニティマークを付けるのも嫌がる妊娠初期の女性もいて、つわりの辛さをこらえて立っている人もいるそうです。
    また、白髪になったから座っても良い、60歳を過ぎたから座っても良い、と元気な方が座るのも、少し違うような気がします。
    優先席って、何でしょうね。
    自分は優先席だろうが、どこでも座ります。そして、自分自身で譲るべきだと判断した人にはどんな方でも譲ります。

  11. 匿名 より:

    通勤時の電車で席譲れとか無茶言わないでくれ。

  12. ちいさいおおかみ より:

    若年身障者に対して暴言を吐いた有閑マダムは、こんな勘違いをしてると思いますよ。矍鑠したご老人よりも歩行困難な身障者は勿論最優先されるべきですよね。

  13. 匿名 より:

    プール上がりの人、座っているように見えて実は腰を浮かせているんですね
    椅子を濡らさないようにあえて苦しい姿勢で座る彼の優しさに全米が涙しました。

  14. 匿名 より:

    譲られる対象の方も、自分から主張する事をして欲しいと思うのです。
    見て分からない人を分かれ、譲れ、なんて無理です。
    マークを知らなかったり、目に入らない事もあります。
    空いているのに座るなというのも、疲れている時は厳しいです。

    「すみません、○○が悪いので席を譲って頂けませんか」と一言言えば、
    譲る気持ちで座っている人が多いと思いますよ
    (この時、申し訳ないという言葉を入れるのと、訊ねる言い方をするのがポイントです)。
    優先席に座って、これでも譲らない人は人外です。

    この漫画の発想自体は面白かったです。
    ただ、ナーバスな問題を含んでいるので、ここにも一言「※座っちゃいけない訳ではありません」等とあれば良かったのかと。
    「一言」って本当にあるとないとじゃ大違いなんですよね。
    最近その一言を蔑ろにしている人が多いのが気になっていたので、便乗語り失礼しました。

    (多分この漫画のお母さんは、『まずは他の空いている席から座りましょう』と子供に教育したかったのだろうし、『優先席を空けておきたい人』なのだろうし、『そこまで説明しなくても、多くの人は把握してる』問題とは思いますが、『そうでない人』も増えているので、「転ばぬ先の杖」でどうぞ)

  15. nanakusa より:

    そもそも、優先席ではなければ、お年寄りに席を譲らなくてもいいという考え方も、それはそれで違うのではないかなぁとか思います。

    どこかでは「全席優先席」とした電車もありましたが、本来層在るべきなのかもしれません。

  16. 匿名 より:

    優先と専用を勘違いしている人が多すぎるんだよなぁ