父と息子の恋愛体験は同じ? デューンの調査

あなたは、自分の家族の恋愛事情を、知っていますか?
また、あなたの彼氏の恋愛経験を、もっと知りたくありませんか?

今回は、そのヒントになる話をお届けします。

 

こんばんは。ゆうきゆうです。
今夜もセクシー心理学から、こんな話をお届けいたします。

◆ 男は、遺伝が強い…?

実はオーストラリアの心理学者であるデューンらは、5000人以上の人を対象にして、「初体験」の年齢を調べました。

その結果。

男の場合は、72%もの確率で、初体験の年齢に「遺伝的な相関がある」ということが分かったのです。

言い換えるなら、

「家族と恋愛における初体験の年齢が近いことが多かった」

というわけです。

たとえばある男性が18才で初体験をしたとします。
するとその父親や兄弟も、約7割の確率で、そのくらいの年齢に初体験をしていることが多い…というわけです。

逆に20代後半で初体験をしたのなら、家族も同じく…となります。

逆に女性は、そこまで家族的に強い相関関係はありませんでした。

まぁ、やはり恋愛のスタートは男性から動くことが多いもの。
そしてそれがOKされるかどうかは、基本的に男性の資質にかかっています。

逆に女性の場合、スタートは基本「待ち」です。

そのため、周囲に積極的で魅力的な男性がいるかどうか、そしてその相手と気が合うかどうか、などに左右されるため、それこそ「環境」などの要素が強くからんでくるのかもしれません。

◆ エビちゃんと、双子さん。

この調査では「初体験の年齢が似る」ではありますが、普通に考えて、初体験が早ければ恋愛経験も豊富になるでしょうし、遅ければそれなり、かもしれません。

そのため「生涯の恋愛経験も似てくる」とも考えられます。

たとえばお父さんがモテモテなら、息子もモテモテ。
お兄さんがあまりモテないなら、弟もそれなり。

お父さんが晩婚なら、息子もやや結婚が遅い…。

と、「父」「兄」「弟」は似ることが多い、というわけです。

逆に女の子は、家族間でそんなに関係がなく、それよりも環境に左右される…というわけですね。

たとえばモデルの蛯原友里さん。
彼女には双子(一卵性双生児)の妹がいますが、その女性は看護師で、すでに結婚しているそうです。
引き替え、彼女は未婚です。

出会いの限られる看護師と、華やかすぎる芸能界。

遺伝子は同じでも、環境によって大きな差が出てくる例の一つかもしれません。

逆に男の双子というと、おすぎとピーコが思いつきます。
彼らは二人とも、結婚していません。

女性より、遺伝的な影響が強いことが分かりますね。

……この例は、別の要素もからんでる気がします。すみません。

◆ あなたの恋人も…。

この事実。

あなたが男性なら、「父親」や「兄弟」の恋愛事情について考える際に、参考になるかもしれません。

すなわち言ってみれば、「あなたと同じ」です。

うん。
まぁ。

別に家族の恋愛事情なんて、知りたくないかもしれませんけども。

またあなたが女性で、彼氏の恋愛経験について知りたければ、彼の兄弟について聞いてみるのもアリかもしれません。

「オレの兄貴? あ、結構遊んでてさぁ」
「弟…? いや、なんかあまりモテないみたいだよ」

と言うなら、彼もその傾向があるかもしれません。

人間、自分のことは警戒しますが、別人のことならペラペラと話しますので、色々と貴重な情報が得られるかもしれません。

-----------------------------------
◆ 今回のまとめ。
-----------------------------------

○ 男は、恋愛経験が、遺伝的に似る可能性が高い。

○ よって好きな男の家族について聞いてみると、相手について分かるかも。

というわけで、「父と息子の恋愛体験は似る」という話。
いかがでしたでしょうか。

よく、父親と息子がケンカすることは多いものです。
僕自身も、ものすごく経験があります。

ただもしかして、それは無意識に「似ている」からなのかな、と。

近いからこそ、心配になり、だからこそ言い合いになってしまうのかもしれません。
自分自身も父との関係を振り返ってみれば、色々と思い当たることも多いように思えます。

このことが、ほんの少し、心強い。

そんな風に思ったりします。

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

(完)


コメント

  1. バラバラ より:

    う~ん・・・・そうなのですか???
    ちょっと納得いかないな~

    反論のデータ探してみますね。

  2. 胡椒 より:

    そうなんですか。。。どうしてなのかよく分かりませんが、確率が高いですね。
    私の家系は・・・・って知りたいですが、残念ながら姉妹は女ばかりです。。。

  3. Scheuche より:

    ウチは東海地方産の二人姉妹ですが。

    フタを開けてみたら
    それぞれのダンナの実家が近所でした。
    しかもバリバリ大阪。

    全然主旨とかみ合ってないですけど
    これだけで十分です。はい。

    ちなみに恋愛経験極少の家系です☆

  4. KAKERU より:

    まあ、よく分かりませんが……
    親と似ているか……だから、あまり波長が合わないのかな?
    それにしても、嫌な話を聞いてしまったな……

  5. 匿名 より:

    初体験の時期とその後の恋愛が関係あるってこじつけくさい気も。。
    でも、男性の初体験の年齢の遺伝的相関というのはなんとなく想像つくような~
    家族って考え方も外見も似ますもんね。
    (親子それぞれの時代の社会規範の違いとかありそうだけど)

  6. 匿名 より:

    >逆に男の双子というと、おすぎとピーコが思いつきます。
    >彼らは二人とも、結婚していません。

    えぇ・・おすぎとピーコさんは同性愛の方なのかと思ってました。ロードオブザリングのファラミア役の俳優さんの前で真っ赤になっていたピーコさん思い出します。

    ツッコミ待ちですか?

  7. より:

    私はおそらく28%の方ですね。
    父親とそんなに喧嘩しませんでしたし。

    しかし、父親等の結婚時の年齢はともかく、初体験の年齢なんて知りませんし、知りたくもないですよね(笑)

  8. より:

    父、25くらいで結婚
    長兄、24で結婚
    次兄、33で結婚
    私、38で童貞

  9. ぷぷ より:

    この記事を読んで思い出したのが、関西で活躍しておられる松竹芸能の「オーケイ」の小島さん。祖父は500人斬り、父は250人斬り、ご本人も前職はホストです。

  10. Yukari より:

    確かに親子ってこういうとこ似るのかな、私の会社の同僚にスチュワーデス好きな男性の話を思い出しました。

    彼は飛行機に乗るときは必ずスチュワーデスの席のそばを指定するそうです。
    で、ある国際線のスッチーに話しかけて名刺を渡したところ、

    「あら、このお名前見覚えあります。もしかして、○○さん(下の名前)ってご親戚の方ですか?」

    「え、それウチの親父だと思います。」

    「やっぱり。つい先週、お客様と同じ席にお座りになられていて、お名刺を頂いたんです。話しかける時の言葉も同じだったものですからもしかしたらと思って」

    顔から火が出たそうです

  11. 匿名 より:

    ゆう先生の記事は「なるほど」の方が(どっちかというと)多いのですが、これは??ですね。

    私(男)は兄と反対です。兄は多分経験済み、私は気配なし。
    原因は兄弟ゲンカ、とは呼べない弟いじめにあると踏んでます。この弟いじめは珍しくないのでは?
    意識レベルで大嫌い、前意識レベルで「あいつみたいにはなるもんか」だったのだと思ってます。

  12.   より:

    女の子の場合男運が悪く、ろくな男と付き合わない場合は父親に原因があるって聞いたことありますよ。

  13. はららん より:

    同性愛者の子供は同性愛者ってこともままあると聞きますが・・・データ集めるのが難しそうですよね。
    しかも、親も仲間だなんて知りたくもないです。
    自分の生誕が揺らぐから・・・。

  14. なつひ より:

    私の彼は3人男兄弟の末っ子です。
    しかも長男とは15歳離れています。
    次男とは12歳離れています。
    つまりかなり離れた末っ子です。

    長男は非常に社交的ですが好きなことをふらふらしながら未だ独身を貫いている、陽気な方です。
    次男は若くしてできちゃった結婚をされましたが、
    今や二児のパパでしっかり働き、
    落ち着いています。
    末っ子の彼は、
    そんな兄達を遠くから見守る
    ぽ~っとした人で、
    彼女がいたことがありません。
    自分の夢に向かってまっしぐら。
    他のことは考えられないみたいです。
    二人のお兄さん達とは似ても似つかない気がするのですが、
    どうでしょうか・・・?

  15. るぅ より:

    私には兄と弟がいます。
    兄は頭が良く優等生タイプ。
    弟はスポーツ万能だけど悪ガキ。
    性格は正反対だし顔も全く似ていませんが、
    兄も弟も非常に女性にモテます。
    毎年バレンタインデーにはダンボール2箱分位のチョコが集まります。
    性格や外見は違っても、どこか似ている部分があるのでしょうね。
    今回の話は結構考えさせられました。

  16. Ley より:

    父の結婚年齢と兄の結婚年齢(まだ未婚)大きく(10年以上)かけはなれていますww

  17. mako より:

    ゆう先生のお父様は、モテモテだったのでしょうか・・・?

    やっぱり、
    バスト・・・も、似てるのでしょうか・・・(笑)

    yukariさんのコメント、サイコーに面白いです。

  18. ちゅるやさんらぶ より:

    つまりあれですね
    ユウ先生の男性親族もみんな
    おっぱいが大好き、と

  19. siu より:

    あんまり関係ないことなんですが、
    最近「乗りかかった船」と「揉みかかった胸」が語感もなんとなく意味も同じことに気がつきました。
    ゆうきゆう検定3級くらいでしょうか。

  20. マーチのコアラ より:

    父、26歳で結婚。
    息子、23歳で出来ちゃった結婚。
       24歳で離婚・・。

    親戚のおっさん、18歳で出来ちゃった結婚。
    息子、36歳で独身。彼女ナシ・・。

  21. にん より:

    父。29歳で23歳の母と結婚
    弟。31歳で22歳の義妹と結婚
    姉。23歳で25歳の義兄と結婚

    。。。私は37歳未婚です。

    私はこの法則よりも
    3人兄弟(姉妹)は真ん中かだけなんか違う。の法則があると思うのですがどうでしょう?

  22. みゅう より:

    にんさんに一票。私もそんな法則があるような気がします。血液型よりも家族(兄弟)構成を聞いた方が性格がわかるような・・・。

  23. より:

    今回に関しては当てはまらない・・・。自分の兄弟も知人も。

    ネタが尽きてきました??

  24. 風林火山 より:

    なんて言うか、今回だけは読まなきゃよかったような・・・

  25. iCHIRO より:

    今回の法則、ドキッとしました。
    たぶん、自分も父親も全く同じ年齢に
    初体験だと思います。
    しかも、32歳で…。

  26.    より:

    じゃあモテない家系の人はどうしたらよいのだろうか、、、
    父親とは違うことをしていくことだろうか?
    違うか、、、わからん、、、