コメント

  1. 匿名 より:

    幸せにおいて最大の2つの敵は苦痛と退屈である ショーペンハウアー

    まあどっちも間違ってはないよね

  2. 匿名 より:

    自分は幸せになる、という考えよりも、自分を幸せにする、という考えの方が目標に対して一途に努力できるのかもしれませんね。

    自分を幸せにするための行動を習慣化していくことが大切。
    今、迷っていた時期でもあったので、今回の漫画で道が開けそうです。

    ニンニン!!

  3. 匿名 より:

    何事に於いても努力しないと上達しないのはわかっているが
    どう努力すればいいかわからない・・・。

    とりあえずこがね様のそれなりに綺麗なふくらはぎ見たい

  4. 匿名 より:

    うわ、今回の漫画耳が痛い…

  5. 匿名 より:

    それでもやっぱり働かずに生きたい・・・。

  6. 匿名 より:

    趣味のない人が最終的にパチンコと煙草にたどり着く
    なんて言われるのも関係ありますかね?

    それとリクエストで、精神医療の仕事につくための流れの紹介などをして欲しいです。(建前)
    その話から登場人物の年齢(特にいやし)を推測したいです(本音)

  7. 匿名 より:

    なるほど! と、思い、これまでの自分を見直して、やりたいことのためのノルマを増やしました。
    なかなか思い通りにはいきませんが、このマンガを思い出してがんばります。

    真面目なコメントですみません。

  8. 匿名 より:

    アメリカの成功者に健康的習慣維持者の割合が多いのは貧困層にダレたデブが多いのと比較した結果かな、とも思ったのですが。
    確かにダレデブな生活はどうやったって成功しなさそうですけどね。

  9. 匿名 より:

    学生です
    目標を持つことが大切だと言われると、煩く思っていましたが、
    細かい事から見直そうと考え直せました。
    とりあえず明日からブリッチの練習を。