マンガで分かる心療内科・精神科in渋谷 第47回「自殺のサインの見分け方」

第47回「自殺のサインの見分け方」

マンガで分かる心療内科更新です!

現在、ゆうメンタルクリニックマンガで分かる心療内科・精神科in渋谷の方で掲載しています。
個人的にラストの作中マンガ説明が一番気合いが入っているという本末転倒さです。ぜひ。

マンガで分かる心療内科が単行本になってます!よろしければ!

    


コメント

  1. 官越なす男 より:

    いつも楽しく拝見してます。

    確かに自殺のサインを見つけるのは難しいですよね・・・

    「一番大切なのはお前だよ」  いつか言いたい言葉です・・・

  2. うーろんちゃー より:

    一番悲しいのが、小学生や中学生など若いうちに自殺を選択してしまうことだと思います。
    その時は本当につらくて明日がないように見えたとしても、本当に毎日は昇るし振り返れば生きててよかったって感謝できると思いますもんですもんね。

    ところで。。
    あれ?もしかして先生って2月8日誕生日でした?
    自分の名前調べるためwに、過去ログ検索したらミトコンドリア記念日って書いてありました!
    おめでとうございます^^

  3. にゃん より:

    自殺のサイン・・。勉強になりました。
    気分が沈んているときは
    先が無いように感じますが、
    過ぎてみれば、どってこと無いんですよね。

  4. 123 より:

    一瞬、GKB47がKGB47に見えて、総選挙はないな、とかちょっと色々とかんがえてしまいました。

  5. 匿名 より:

    次回から「せんごく♪ 足軽女子高生」と
    「ずっきゅん♪ ミニスカナース」の二本立てでお願いします。

    ちなみに、ゲートキーパーという言葉を初めて聞いたとき、意味がわかりませんでした。
    今でも意味を理解できていませんが…。