マンガで分かる心療内科・精神科in新宿 第36回「認知症にならない、3つの方法」後編

第36回「認知症にならない、3つの方法」前編 後編

マンガで分かる心療内科更新です!
現在、ゆうメンタルクリニック新宿院マンガで分かる心療内科・精神科in新宿の方で掲載しています。

おじいさんのハーレムの夢はかなうのか!?
というわけで、よろしければ。


コメント

  1. いわ より:

    おお!
    一番のりか!
    私はやっぱり和風がいいですね。

  2. 匿名 より:

    ギリシャ風も良いと思います。

  3. Baby より:

    私はギリシャ風がいいです!

  4. にゃん より:

    自分の気持ちで生きていく・・・
    大事なことなんですね。

    ちなみに、私の父は姉妹母ですが、
    女5人に囲まれて生活していた時期があったそうです。
    父1人に女5人・・・。
    女性に興味がなくなったそうです。

  5. ぴよ より:

    ハーレムのショットがステキ。
    それぞれの絵も見てみたい…

  6. しょう より:

    ちょっと引っかかったのは、退屈だったり毎日が同じことが危険と言っているところですね。
    そうならないためには、選択が必要ではなくて、日常に「変化」という刺激が必要なのではないでしょうか。
    同じ選択ばかりして日常を過ごしても意味ないですし。
    選択=「能動的に行動する」ことでも、脳の活性化にながるとは思いますが。

  7. 匿名 より:

    チャイニーズ娘もプリーズ。

  8. はり より:

    ハーレムには目もくれず、「どっちを選んでも同じだよ」と言っているお姉さんにゾクッとしました。

  9. 匿名 より:

    うわあああああ!
    体育会系な会社に転職して言いなりになって2年、
    すっかり思考力低下していることに気づきました。
    ヤバすぎる・・・!!

  10. 匿名 より:

    最近、「前門の虎か、後門の狼か」のような選択肢を
    迫られることが多くなった気がする…。