マンガで分かる糖質制限 第8回「糖質制限でアルコール依存症にならない!」

糖質制限編 第8回「糖質制限でアルコール依存症にならない!」
 

ゆうスキンクリニック(池袋・皮膚科)にて更新してます!よろしければ!

単行本も25日に発売です!ぜひ!


コメント

  1. 匿名 より:

    主題とは少し離れると思うのですが、僕はうつ病を患って9年ほどになる25歳です。
    SSRIから頓服のデパス、認知行動療法など色々と取り組みましたが、日常的に気力がわかず、酷い過食が始まってもう5年になります。
    脳が渇望している過食は収まったのですが、ストレスを感じると過食で紛らわし、長い間食事制限や運動で培った身体が一気に乱れることにより自暴自棄になってスナックやパンなど、一食で7000~8000kcalを食すことも珍しくありません。
    ホームページや今までのユウ先生の著書もたくさん読みましたが、年々悪化をたどる一方で、ついには何もしたくなってしまうという状態や、自殺願望に悩まされています。もうまともな生活は数年前に失い、今は寝たきりか過食の日々を繰り返しています。きちんと時間を守れないため、人と会うことも困難です。
    住まいが大阪のためユウメンタルクリニックに足を運ぶことは出来ないのですが、引きこもり生活が長く続き、もう良くなる見込みを感じられません。(障害者手帳が発行されてしまいました。)
    なぜここに書き込みをしたのかというと、食の乱れが生活を壊している大きな一因だと感じる一つだからです。
    せめて腹八分目を心がけたいのですが、咀嚼回数を増やしても苦しくなるまで食べ過ぎてしまいます。
    これは心の甘えなのだろうかと自分でも思う次第です。
    —————-
    こちらありがとうございます。
    なるほど、確かに多いですね。とにかく「タンパク質を先に食べ、糖質は後もしくはゼロに」と心がけるのが、ここからできる一番のアドバイスでしょうか。

  2. 匿名 より:

    マンガで分かる肉体改造 糖質制限編購入しました。
    気になるところがQ&Aで回答されてて若干スッキリ。
    糖質制限中のゆう先生の食事内容が実際どんなものか見てみたいです。
    ツイッターで短期間でもいいのでアップしてもらえないでしょうか。
    お忙しいでしょうから無理ですかね…。
    —————-
    こちら本当にありがとうございます。
    なるほど、ちょっと覚えておきます。いつか…ぜひ…!

  3. 匿名 より:

    いつも作家買いさせていただいております。
    糖質制限編のコミックスから来ました。
    食後の強い眠気を20年以上前から感じていた、間もなく40歳です。

    半年ほど前から、気分しだいではありますが主食類を以前通り・少なめ・無しという形にでき、はからずとも制限状態でありました。
    体重減5キロのうち体脂肪減4キロと、他の情報から予測できた結果に加えて、なんと件の眠気減少も主食類無しの時に体感しておりました。

    事後に本コミックスを読むことで、まさに腑に落ちるといった気持ちになり、今後の食生活の方向性を確立した感があります。

    また、腑に落ちるといえばコミックスという形式。同等価格で消化不良になってしまう絵無しよりも、単価/理解度とすれば個人的にはお買い得です。

    とりあえず残ってる乾麺の消費が先というのは、もったいない世代の悲しい性ですが、意識しての糖質制限生活の始まりです。

    とりとめの無い長文になりましたが、久々に反応を顕にしたくさせた本コミックスに免じて、御容赦いただけると幸いです。