マンガで分かる心療内科ADHD編 第1回「注意欠如多動症・ADって何ですか?」

ADHD編 第1回「注意欠如多動症・ADって何ですか?」

マンガで分かる心療内科が更新です! ついにADHD編!

ゆうメンタルクリニック池袋西口院(心療内科)のサイトからぜひ!

重ねて本日(もう昨日ですが)の「ニコ生で分かる心療内科」、見てくださった方、本当にありがとうございました!


コメント

  1. とくめい より:

    また個性的な新キャラが出現してしまった……。もはやあすなさんが普通の人に見えてしまいます(笑)

    ところでソウさんへ、90度のところですが、(不可能ではないものの)手の向きが逆だと思います!(普通に逆立ちしたら指先は背中向きになるハズ)ギリギリ見える親指の位置からするとやっぱりミスでしょうか?
    —————-
    お、おおおお。そ、そういえば…。
    よく気づきましたね。でも逆手で何とかやった…とか…。
    いずれにしても、ありがとうございます!

  2. 匿名 より:

    さとりさんの紹介が「末娘」だったのは、実は今回のための伏線だったのでしょうか。
    のどかちゃんも「四女」と明言していないあたり、まだ隠れている可能性が……?
    というか、あの集中力で資格が取れるということは、実はものすごくデキる人なのでは……?
    —————-
    ありがとうございます。
    はい、ギリギリ何とか今まで明言されなくて良かったです。
    結果的に確かに資格持っているのは奇跡ですね。自分で気づかなかった。本当にありがとうございました。

  3. 匿名 より:

    あー7つ当てはまりました。困っていなくはないですが、なんとか日常社会に適応できているかな、くらいですけれど。子供の時からそんなんで、でも成績はそれなりだったので「私は○○さんがわからない」と担任の先生が私の親に泣きついたり…。
    でも25になった今治療してももう無理なんじゃないかなと思ってしまいます。
    —————-
    ありがとうございます。
    はい、困ってないならまったくOKです。無事に現状あり良かったです。

  4. 匿名 より:

    官越一家女ばっかw
    —————-
    男成分を、父とじいさんだけでまかなっているのであんなに濃くなるのです。

  5. 匿名 より:

    素人がマスク着用で顔出し活動してる事例は多数ある!
    が、いやしお姉ちゃんがそれやったらおしまいだ!!
    —————-
    なんかそれまでは、おしまってなかったかのような。
    ありがとうございます。

  6. 匿名 より:

    そういえば、アマチュア無線家の家には女の子ができやすいってジンクスが昔あった。丈夫なX遺伝子に比べてY遺伝子は損傷を受けやすいからだって、理屈が付けられてた。多趣味そうな人だからなあ。
    —————-
    な、なるほど。
    なんかPCを使う人もそう言われたことありましたよね。なつかしい。そうなると現代人は大半がPCを使うので今後はすごい世界に。

  7. 50歳未婚女性 より:

    7個あてはまってました
    試験の点数は良いのに宿題や課題をやらないので成績は悪かったです
    が、それを気にしないところがますます問題でした
    就職してからも指示を忘れたりミスが多く(気にしないわけにもいかず)
    会社に居づらくなり転職を繰り返しました
    当時は自己嫌悪が激しくて辛かったです
    今の時代は治療ってできるんですね
    現在働いてる会社は目の前の仕事を黙々とこなしていればよいので続いています
    ぼんやりしているのも穏やかな性格だと受け入れてもらって助かってます
    毎日楽しいです
    でも「治る」のなら私の人生違ったものになっていただろうと考えてしまいます
    —————-
    おお、そうだったのですね。大変でしたね。
    まぁ、即治療必要というほどかは分からないので、今楽しいのならそれがベストかと。
    ありがとうございました。

  8. 匿名de匿名 より:

    9個中9個当てはまります。
    幼少期から、外出したらたまにいつの間にか持ち物をどこかに全て置き忘れてくる、レベルの酷い不注意傾向がありました。
    ただ、周囲の友達に大変恵まれ、周囲の友達が私の失敗に対して笑い飛ばして対処してくれたので、日常生活に支障をきたすまではいきませんでした(ひたすら感謝です。)。

    現在、《ADHDの人が不向きな職》に就き、苦労しています(親の意向です。)。

    日々相当の工夫はしていますが、正直先行き不安です。

    一度診断を受けて、治療を受けたい気もしますが、自分がADHDだと診断され得ることにも抵抗があります。

    たとえば、結婚等のような重要な場面で、今後相手に告知する必要があるんじゃないか、とかも思います。
    それに、診断を受けること自体について親の理解は得られないと思います。
    受けたからってどれ程の効果があるのか、と考えると現状のまま工夫の量を増やすのでもいいのかとも考えます。

    でも、でも、どこかで普通の人と同じように振る舞えるようになる願望は捨てられない!!!

    あっ!ここまでただのぼやきになってしまいましたが、ゆうきゆう先生の漫画、いつも楽しくセクシーに読ませて頂いてます!笑