マンガで分かる心療内科・精神科in秋葉原・岩本町 第81回「片頭痛は妊娠しやすい?」

第81回「片頭痛は妊娠しやすい?」

ほぼ三日連続更新です!
マンガで分かる心療内科in秋葉原・岩本町からどうぞ!

そして「ゆうメンタルクリニック秋葉原院」、お気軽にご連絡いただければ幸いです。

ゆうスキンクリニック(皮膚科)池袋院と、ゆうメンタルクリニック池袋西口院も開いておりますので、お気軽に。

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。


コメント

  1. 匿名 より:

    緊張型頭痛タイプですね
    毎週末寝過ぎて頭痛くなっちゃいます

    —————-
    ありがとうございます。はい。寝過ぎは寝過ぎで血行に良くないかもですね。

  2. 匿名 より:

    両方の頭痛持ちです
    症状が出た時はお風呂に入るべきかどうか悩んでしまいますね
    妊娠しやすいのはともかく、ホルモン周期が安定してるのはいいことなのでなぐさめになるかも?

    —————-

    ありがとうございます。そうですね。周期安定という意味ではいいかと。ぜひ姿勢と体操など!

  3. とくめい より:

    揚げ足取り名人私、再び登場!

    上野、新宿、渋谷院はOKなのに、池袋、秋葉原の両院のWebページだけ、〈2「薬だけではない、豊富な治療法」〉の最初の部分が、

    また精神科の治療では、多くが「薬剤治療」が大半です。

    になっているのを発見しました。ちなみに他3院の説明は

    〈また多くのメンタルクリニックでは、「薬剤治療」が大半です。〉

    となっております。
    個人的には、
    〈また、多くのメンタルクリニックでは、「薬剤治療」が中心になされています〉
    〈~薬剤使用を中心とした治療が行われています〉
    〈また、多くのメンタルクリニックは、薬剤を使用する治療を中心に行っています〉
    くらいがいい気がします。
    「また」の後には「、」があると0.5点くらい加算されそうですね♪笑

    ひ、暇人じゃないもん!

    —————-

    な、なるほどー!
    いやいや、ありがとうございます。ちょび修正検討します!なんか緊急性高くなさそうに思えてしまうわけですがでも大切ですね。
    取りいそぎ、お礼まで!

  4. 匿名 より:

    かれこれ5年以上無排卵月経が続いていますが、
    (出血のタイミングとは無関係に)数週間に一度は
    吐き気を伴う左後頭部の頭痛が起きます…。

    吐き気というか、胃ではなく
    エグみのある粘っこい唾が口の中に出て、気持ち悪くてえづく感じです…。
    やたら炭酸ジュースが欲しくなり、友達には「それツワリじゃんw」と揶揄されます。

    何故か、丸一日以上ひたすら眠り続けると治りますが、寝が足りないと頭痛が残ります。
    ただ、頭痛が出始めの時期は動いてると余計悪化するのに
    ある程度まとまって睡眠をとった後は、まだ少し頭痛が残っていると思っても
    起き上がって活動してるとそのうち消えることもあります。

    —————-
    なるほど…。大変でしたね…。
    あまり続くようでしたらお薬など。本当にありがとうございました。

  5. 匿名 より:

    いやしさんが片頭痛持ちなら、妊娠しやすさをアドバンテージとして、デキ婚にまで持ち込めることが可能なのでは……!?
    と思ったけど、赤ちゃんをコウノトリが運んでくれると信じてるらしいから実際のところはどうなんでしょう。

  6. かおり より:

    論理的で、すごくわかりやすかったです!
    ここ数日ずっと片頭痛が続いていたので、その理由が分かってスッキリしました。

  7. 匿名 より:

    『歯車』、読んだことが無かったので、この機会に読んでみました。

    引用部分だけだとそうでもないですが
    (偏頭痛の説明の流れで見たから余計にそう思うだけかも知れませんけど)、
    全体を読むと、確かに幻覚・妄想の類と解釈が分かれそうな気がします。

    自殺する直前に書いた私小説的な遺稿だけあって、
    物語を通してとにかく陰鬱な雰囲気や迫りくる焦燥感があり、
    主人公の「僕」も自分がだんだん狂気に侵されてくるのを自覚していて
    何かに追い立てられるように死に向かって歩を進めている感じです。

    死神のように行く先々で視界に入る「季節外れのレインコートの男」と並列で、
    「歯車」の幻影も、作者本人は精神的な症状と解釈して描写してるっぽい印象です。
    現に、書店で手に取ったドイツ人精神病者が描いた画集に
    歯車に人間のような目鼻のある絵を認め、
    自らの発狂していく運命をそこに重ね見ているようなシーンがありますよね。

    ――しかしまぁ、薬物中毒や脳障害・視覚障害などの人が
    自分の見えている世界を絵に起こした作品を見たりした時にも思いましたが、
    表現力のある芸術家って、これだけ文学的な散文として書いていても
    医学的な検証が可能な細緻な具体的描写のポイントを押さえているもんなんですね。
    すごいと思います。そのおかげで、患者ではない一般人も
    どんな症状なのか、その一端を質感を持って疑似体験できる。

  8. 匿名 より:

    台風とかで気圧変わると
    頭痛くなったりとか