マンガで分かる心療内科・精神科in秋葉原・岩本町 第80回「男性ホルモン量が分かる心理テスト~LOH症候群」

第80回「男性ホルモン量が分かる心理テスト~LOH症候群」

マンガで分かる心療内科がさらにさらに更新です! マンガで分かる心療内科in秋葉原・岩本町からどうぞ!

そして「ゆうメンタルクリニック秋葉原院」も開院しています! お気軽にご連絡くださいね。

また今回のマンガ、単行本で見たよ!という方、すみません。ありがとうございます!

ゆうスキンクリニック(皮膚科)池袋院と、ゆうメンタルクリニック池袋西口院が、2014年10月から同時開院予定です。


コメント

  1. sin より:

    テストステロンを覚えました。

  2. 匿名 より:

    女王様も大変だなぁw
    ところで右手は人差し指の方が長いのに、左手は薬指の方が長いです。どう判断すれば良いのでしょうか…二刀流ですか?
    同性とじゃ男性ホルモンは増えないんですかね?増えるからって簡単に出来るものでもないですがね…

  3. 匿名 より:

    なるほど
    私もテストステロン少ないのかもしれないです

  4. 匿名 より:

    これが、年をとると丸くなる仕組みなんですね。

  5. 匿名 より:

    ゆうスキンクリニックが気になります
    ゆう先生皮膚科の専門医でもあるんですか?

  6. 匿名 より:

    浄土真宗徒としては親鸞の発言をああいう形で出されるのはなんとも言えない気持ちになる

  7. 匿名 より:

    テストステロンは一生わすれない気がします。
    ちなみに一般的な麻雀のルールでは三人同時にロンアガリを三家和と言って、点数は払わないでいい場合が多いですよ

  8. 匿名 より:

    「ガン×ソード」というアニメを見たときふとこの記事のことを思い出しました
    主人公は恋人の仇を討つために旅をしているのですが、最終回におけるラスボス(恋人の仇)とのやり取りでこんなものがあるのです

    「このエネルギーを使い、近辺の地系列を圧縮し歴史をやり直します。つまり死んだ人間生き返る、私はいなくなりあなたの花嫁は生き返る。世界は平和になり、あなたにとっても世界にとっても素晴らしくご都合のよろしい世界になる。私は貴方を救いたい……最後にあなたの友達になりたいのです」

    「エレナ(恋人の名前)は死んだ!お前が殺したんだ!俺からエレナの死まで奪う気か!死んだ奴は絶対に生き返らねえんだ!俺はそんな与太話を聞きにきたんじゃねえ!俺はお前をぶっ殺しにきたんだ!」

    「ヴァン(主人公の名前)君、私の話を聞いていますか?」

    「俺の話を聞け、エレナの仇!」

    「そうか、つまり君は馬鹿なんだ!」(ガン×ソード最終回 タキシードは明日に舞うより抜粋)

    これってテストステロン優位の究極的な例ではないでしょうか?
    恋人の命より敵討ちを優先するというある意味では本末転倒とも取れる形ですが、自分もヴァンの気持ちは理解できますし、殺した張本人にぬけぬけとこんなことを言われたら確かにキレると思います